僕がロリポを選んだ理由。レンタルサーバを独自比較

2015/12/16

<この記事の所要時間:約 6 分>

ここ最近サーバ新しくどこにしようかなーと探していました。

結論から言うと、今ロリポップを契約してまして、

このブログもロリポップサーバで稼働しています。

そして、色々なレンタルサーバを独自に比べた結果。

やっぱりロリポップにしました。

プランをロリポプランからチカッパプランへグレードアップさせることにしました。

それにあたって何を判断基準にして、

迷った結果なぜチカッパプランへのグレードアップで対応したのかを今日は綴りたいと思います。

 

※あ、あくまでも個人的な価値観で書かせてもらってますので、人によっちゃ「そんなことないよ!」っていう人もいると思います。あくまでも個人的な意見です。

 

レンタルサーバーの契約を増やそうと思った理由

 

このブログを運営は上記で書いた通り、

ロリポップのロリポプランで運営しています。

正直めちゃくちゃ安いです。

 

容量50GBで月額250円(笑)

obj_home_plan_37_chk

ほかに2つのプランがあります。

コロリポプランとチカッパプランです。

Clipboard02

 

コロリポプランはDBが使えないのですが今はDBを使わないCMS(ベーサーCMS)なども有るので

そういったものを選ぶ方はコロリポプランで十分でしょう。

僕の場合、このブログを立ち上げる時wordpressを使おうと決めていたので、

データベースが必要です。

容量的にも写真を多く使いたいと思ったので、数十ギガバイトは容量が欲しいと思っていました。

で、いろいろ見た結果ロリポプランを選びました。

安い割に十分すぎる充実したサービス内容です。

で、今回もう1つサイトを増やしたいなーと思い、

新たにレンタルサーバーの契約を検討しました。

やっぱりCMSで簡単に記事も増やせて、テンプレートも種類が多いwordpressで運用したい

と思い、それだと現在のロリポプランでの契約では対応ができないため、

※ロリポプランはデータベースの作成が1つまでなので。

これを期にロリポップ以外でほかにより良いレンタルサーバがないかを調べてみました。

 

 

まずはやっぱりどのレンタルサーバーにするか比べてみよう。

 

で調べた結果6つ候補を挙げました。

結構、レンタルサーバー比較サイトはありますが、

正直あんまり興味ない部分で比べてるサイトが多くて、、、

サーバ会社も今たくさんあるので、サービスの質がどんどん向上していって、

一昔前はCGIやPHPが使用できないサーバなどもありましたが、

今では当然の話です。

稼働率も99.99%保証ですし、

データの通信速度も十分すぎるほど早い。

セキュリティも高い。

コントロールパネルがあるのも当然。

なので、個人的に興味がある部分だけで独自で調べて比べてみました。

 

希望としては、

HDDが50GB以上

データベース作成数3つ以上

マルチドメイン5コ以上

SSHアクセスはもし有れば尚良し

上記を満たし月1,000円以内。

で探してみました。

 

自分で言うのもなんですが正直かなり実用的で確信的な部分で比べています。

 

で比べた結果がこれです。

 

  プラン名 初期費用 月額費用 HDD容量 データベース作成数 マルチドメイン数 SSH
さくらインターネット スタンダード 1,029円 515円 100GB 20個 20個
ロリポップ チカッパ 1,500円 500円 120GB 30個 100個
お名前.com SD-11 1,800円 900円 200GB 30個 無制限 ×
ヘテムル ヘテムル 3,950円 1,500円 256GB 100個 無制限
エックスサーバー X10 3,000円 1,000円 200GB 30個 無制限
アマゾンAWS ? ? 20円~

※2014年8月19日現在

※cronが入ってないとかいろいろ意見あると思いますが、あくまで個人的に重要なポイントで比べています。

 

最初にお伝えしておきますww

1つだけ何もかもが不明なアマゾンAWSも一応今回サーバ契約で候補に入れようと思いいろいろ調べてみましたが、正直まだ一般市民向けとは言えないと思います。

サーバにかなり詳しい人とかそういう人向けだと思いました。ただ、アマゾンAWSは次世代のレンタルサーバ(クラウド)で、出来上がったサーバのスペースを借りるのではなくて、自分自身でサーバの立ち上げ等も行わなければなりません。最初は大変で、知識がなければ難しいですが、使いこなせれば今の一般的なレンタルサーバのどこよりも低価格になるんじゃないかと思います。

※あくまで予想ですが。。。

ということで、AWSは一旦無視でその他5つのサービスで比べてみましょう。

 

で比べた結果。

コストはやっぱり低いほうが良いということで、

すぐにわかりますが、

 

さくらインターネットと、ロリポップが残るわけです。

初期費用は仕方ないとして、月額費用もさくらサーバが515円。

ロリポップは500円です。

どちらもSSHでのアクセスも可能。

 

希望条件の、

HDDが50GB以上

データベース作成数3つ以上

マルチドメイン5コ以上

SSHアクセスはもし有れば尚良し

上記を満たし月1,000円以内。

は全て満たされています。

 

じゃあどちらにしようと考えた時、冒頭でお話した、

僕がレンタルサーバでロリポップを選んだ本当の理由は2つです。

 

1、ドメインがロリポップの方が圧倒的に安い。

さくらインターネットはレンタルサーバの他に、ドメインのレジストラでも有ります。

レジストラとはドメインを取得できる機関の事を言います。

そしてロリポップ運営会社のペパボ株式会社が運営する別サービス

ムームードメイン」もドメインレジストラです。

 

でこの2つ。

さくらインターネットとムームードメインを比べた時、

ムームードメインの方が圧倒的にドメイン費用が安いです。

.comドメインで比較すると、

さくらインターネットで取得すると 1,852円

ムームードメインで取得すると 920円です。

半額以下なんです。

 

あとドメイン取得元とレンタルサーバ会社は別々じゃなくて一緒のほうが管理が楽ですしね^^

あっちこっちと契約してると更新忘れとか、出てくるので僕にとってはこの点も重要です。

 

 

2、コントロールパネルが使いやすい

実は、ロリポップとさくらサーバのどちらとものコントロールパネルを使用したことがあります。

 感覚的には

さくらサーバはサーバ管理者向けに作られたコントロールパネルのイメージがあります。

つまり、レンタルサーバの扱いに慣れた人向けという意味です。

03

 

 

そして、ロリポップは

レンタルサーバを使用した経験自体があまり無い方向け。のイメージです。

start1_05

なのでロリポップのほうがコントロールパネルが扱いやすい。わかりやすい。です!あと、デザイン的にもカラフルでわかりやすいのも個人的にポイントでした。

 

以上2点が僕がロリポップに決めた理由でした。

 

はい、ということでこんかいは僕自身の視点からレンタルサーバについて書いてみました。

 

いろいろ比べましたが、ロリポップには無くさくらサーバには備わっているサービスなどもあります。

私はさくらサーバの方が良いっていう人も居るでしょうし。

お名前.comやエックスサーバーの方が良いっていう方もいると思いますので、

最終的にどのレンタルサーバにしようか迷われているときは必ず各サービスのサイトを細かく見ることをおすすめします。^^

 

サーバどこにして良いかわからない人のために何か少しでも参考になればと思い綴ってみました。

 

ではまた

 

(´・ω・`)ノシ