【宇宙時代到来】NASAがUFOの撮影動画を公式に公開。存在認める

2015/12/05

<この記事の所要時間:約 3 分>

 

UFO信じている僕としては嬉しいニュースです!

なんとあのNASAが史上初めてUFOの存在を認める映像を公開しました。

 

2014年の10月初旬に撮影された宇宙飛行士のリード・ワイスマン、 アレクサンダー・ ゲルストがステーション内で修理作業を行なっていた時の映像です。

宇宙ステーションの背後で線のような棒状のものが現れます。

少しするとそれに似たものがもう1つ現れます。

NASAはこれを未確認飛行物体(UFO)の映像として公式に発表しました。

 

とある説では、カメラについたホコリや、地球から発射された宇宙船では?という声もあるようですが、実際僕としてはこの映像に写っているUFOらしきものが本物かどうかなんて結構どうでもいいw重要なことではありません。

 

本当に重要なことは

あのNASAが史上初めて「もしかするとUFOかもしれない!これは未確認飛行物体だ!」という形でこの動画を正式に発表していることです。

今までNASAはUFOの存在自体を認めてもいませんでしたし、存在自体を肯定も否定もしていませんでした。

でも今回、この映像をNASAが発表する=NASAがUFOの存在を認めた。もしくは存在するかもしれない!

という明らかにUFOの存在に対して肯定的な発表をしたことになります。

これは、UFOを信じている人々にとってはとてつもなく有意義な発表です。

 

今回こういう映像を公式に公開したということは、今後も同様にUFOの映像をNASAが撮影すればそれを公に公開する可能性は非常に高いと思います。

また、今後UFOの存在を示唆する写真や動画・書面の情報の公開も増えてくる可能性は高いはずです。

 

だって普通に考えて、今回このようにUFOの存在を認める映像を公開して、それっきりそれ以降はUFOに関しては、また今まで通り口を瞑るなんてことないでしょ。

だって口を瞑るならそもそも今回の映像公開自体もしないはずなので。

さらにこれに関してはメディア含め色々なところから確実に突っ込まれることでしょうからね。

 

ワクワクしてきますね!w

NASAさん!これからももっともっとUFOの色々な映像を公開してください!

 

その話題の映像はこちら(スマホの方は再生アプリが起動します。)