【動画】油田や製油所の煙突に火が付いている理由

2015/12/05

<この記事の所要時間:約 2 分>

よくテレビ等で油田や製油所の映像や写真が登場しますよね。

data 01882006893 3e114581

 

こういうの見たこと有ると思います。これ煙突なのですが、上に炎ついてます。テレビでも見たことありますが、油田の煙突って絶対炎ついてますよね。

これ、僕なんか勿体無い。って思ってしまいます。エネルギーを採掘してるのに、煙突から採掘したエネルギーダダ漏れしてるやんって思いませんか?w

なので何故火がつきっぱなしになっているのか調べてみましたww

知恵袋などでも色々質問されていたのでそれらによると、2つ理由があるそうです。

1、原油を採掘している時、原油の中の成分のガスが充満するとかなり危険。

2、蒸発したまま放って置くと、油井内の圧力が上昇するので、圧力を一定に保つために行っている。

これらの理由らしい。なるほど。

正直これを知るまでは、煙突の炎は消したくてもガスが出つつけている状態だから、消すのが難しいから勿体無いのは承知のうえで放置しているのかと思っていましたwww

全然違う理由で、あえて火をつけているんですねwww

 

ちなみにこの煙突の火をつける時、どうやって火をつけているのか。

これ面白い動画だったので紹介します。

照明弾みたいなもので狙って打つと・・・

 

コントロール悪っ!全然方向違うやん・・・って思ったら、風に流されるガスに引火して見事着火しました。

なかなか見ることが無いので個人的に面白かったですw