【ダメ。ゼッタイ。】LSDを服用した蛇の動きがヤバい・・・

2015/12/05

<この記事の所要時間:約 2 分>

薬物ダメ。ゼッタイ。海外でLSDという薬物を服用した蛇の動きがやばすぎるということで話題になっています。

蛇が服用したLSDとは

正式名称はリゼルグ酸ジエチルアミド。非常に強烈な作用を有する半合成の幻覚剤らしい。幻覚剤か。。。幻覚が見えてしまうのですね。人がLSDを服用した場合の体験を「トリップ」と呼び、これは通常12時間ほど続くらしい。ながっ。。。12時間続くって相当強力な薬ですね。。。12時間もトリップ状態ってゼッタイ精神おかしくなるでしょ。。。しかもバッドトリップという良い方ではなく悪い方のトリップ状態になると生き地獄のような精神状態になってしまうとのこと。怖すぎw

そんな恐怖の幻覚剤LSDを蛇が服用した場合。

自分の意志に反して勝手に体が動いているように見えます。

1分15秒頃からは急に頭部が暴れ始める。あんな蛇の動きは今までも見たことが有りません。。。

クリップボード02

その後、体全体をグルグルとローリングさせる・・・まるでワニが獲物を捉えた時にグルグルとデスロールする時のような回転を見せます。ゼッタイありえない動きです。。。

クリップボード04

デスロールが終わるとその後、蛇はグッタリ。頭部は逆さまになった状態でぴくりともせず、尻尾の先だけが動いている状態。LSDがいかに強力な薬物かということがよく分かる動画。

こんなことになりたくなければLSDはダメ。ゼッタイ!