感染志願者続出!?カザフスタンの眠り病が話題

2015/12/05

<この記事の所要時間:約 2 分>

カザフスタンのカラチ村で今とある感染症が流行しているそうです。それが「眠り病」です。名前の通り、眠り病は眠る病気。感染するとただひたすら眠り続けてしまうという病。昨年5月から流行りだしたようで現在60人位がこの眠り病に感染し、その感染者はひたすら眠り続けているようです(笑)最高睡眠時間は6日間らしい(笑)

この眠り病に感染してしまうと症状は突如現れるらしい。とある人は牛の乳搾りをしている途中突如眠ってしまいそのまま2日間寝続けたそうです。夜寝るとそのまま長時間寝てしまうのではなく、突如睡魔に襲われ眠ってしまうというのが特徴のようです。

そんな病気がネット上で話題になり、思わぬ方向性で話題になっています。

感染志願者続出!?カザフスタンの眠り病が話題

2b45a796e5255c6ecb2125457e00a220

ネット上の眠り病に対する声がこれ。

俺も感染したい

この病気になりたい

長生きしそうな病気だな

叩き起こしたらどうなんの

三年寝太郎かよ(o^w^o)

おなか減っちゃうじゃない

1ヶ月5日くらい分しか食料買わなくていいし得じゃないか

死んだと勘違いされて処理されちゃいそう

素敵な病気もあったもんだ

家から出たくない引きこもり病ってのが蔓延してるが

年取ると寝れなくなるから羨ましい

寝るのも体力使うって聞いたが大丈夫なんか?

死ぬまで寝ていたい

俺も最近ずっと眠いからこの病気かな

いいなー これになりたい

うらやましい

一部怖いという声もありましたが、ほとんどが羨ましいという声とこの病気に対する興味の声。

正直筆者も少し感染してみたいと思ってしまいました(笑)

原因はわかっていないようなのですが、死者などが出るような病気ではないだけマシと言えるでしょうね。

ということで、奇病が思いもよらぬ方向で話題になった話でした。