3.11発生当時、健康食品会社のPCサポート中、電話がけたたましく鳴り続けました。。。

2015/12/05

<この記事の所要時間:約 5 分>

昨日は3月11日。東日本大震災から4年。

4年も経過するにもかかわらず、約23万4千人が未だに避難生活をしているらしい。

もう、メディアでは報道されることは、この3月11日前後位になりましたね。

いいことでも有り、悪いことでも有る。

メディアが報道する限り被災地はいつまでたっても被災地と呼ばれ続ける。被災地の復興を望む多くの方々は、被災地は被災地という認識ではなくなってほしいと思っていると思います。

逆にメディアに報道されないということは未だ義援金を必要としている人々への支援の意識が薄くなっていく。という事。

今回は筆者が4年前の東日本大震災当日どこで何をしていたかをお話したいと思います。

4年前3月11日、東日本大震災直後、筆者は福岡市内の健康食品会社にてPCの設定サポートを行っていました。

callcenter_img_001

ブログを初めてもうすぐ1年。せっかく続けているブログですので今日はやはりこの記事を書きたいと思います。

3.11当日。午後からとある健康食品会社(通販のコールセンター)でPCの設定サポートを行っていました。

作業的には新しいPCを2台入れ替え、それぞれに、初期設定を行うというもの。

独自ソフトの入れ替えなどの作業を有ったので外部の専門の方(以下Sさんとします。)と電話でやりとりを行いながら筆者が作業を行うというものでした。

1時半ごろから始めた作業ですが、データの移行などでかなり時間がかかっていました。

そして、昼過ぎ、作業を行っていると急に健康食品のコールセンターの電話が鳴りっぱなし状態になりました。

広告かCMでも打ったのかな・・・?

と軽い気持ちで捉えていたのですが、、、、

聞こえてくる会話は、「気をつけてください・・・」などの内容ばかり・・・

その時のコールセンターのスタッフの慌ただしさ、

声の印象やトーン、

鳴り続ける電話・・・

何か違う・・・

ただならぬ雰囲気はそこから伝わってきましたが、真相はその時分からず、

 

で、Sさんが、自宅からのサポートを行って頂いていたのですが、その時そのSさんが地震速報とテレビを見てたようで、教えてくれたのです。

それが「大地震が起きて、津波で大洪水」という内容。

正直「え?」と思い、半信半疑。正直あまり信じてなく、「んな馬鹿な、そんなはずない」という印象。

津波なんて映画の中だけの話としか思ってなくて、、、

大したことないだろう。と思っていました。

そんな地震経験無いですし。。。それほどの大地震がイメージが全く出来てなかったんですよね。。。

でも、コールセンターの異様な慌ただしさも有ったので「んー。。。」とPCサポート中もモヤモヤした気持ち。

で、PCサポートを終え、帰宅し、

改めて社内のPCでニュースサイトを見て驚愕。。。

img_5

なにこれ・・・・

01

んな馬鹿な・・・

179301

こんなことありえるの???

w640-tsunami-AP

SFとか映画とかの世界と勘違いしてしまいそうな・・・

でも現実で、言葉を失いました。

地震発生してからはすぐにYoutubeなどにも動画が投稿されていてその日自宅に戻ってからは、テレビをつけっぱなしで、地震の情報をPCで集めまくっていました。

 

地震中継と地震速報。。。

とてつもなかったです。。

なんというか、前代未聞過ぎてその時は言葉で言い表せない感覚でしたね。

ただ黙々と情報を集めていました。

 

その次の日か位からは福岡市中央区の天神では募金活動が行われていました。

 

大きな被害と、大きな悲しみ、大きな学び、がありました。

 

ありえないなんて無いんだなって思いました。

それと、その時って本当にみんな一致団結していて、それがスゴイ感じられました。

その後、募金活動、現地活動など、筆者当時21でしたが21年間でこれほど日本が一致団結したという事例はなかったように思います。

亡くなられた方は、被害の悲しみけで精一杯かも知れません。

それについては、ご冥福をお祈りすることしか出来ません。

なので、筆者含め、被害にあってない地域、大勢の方が出来る事は、そこから学んだことを精一杯活かす事が、なんといか、恩返しではないですし、償いでもないですが、被害に合われた方々へ募金とプラスアルファの選択肢として、何か出来る事の1つかなと思います。

動画などは4年経ちますが3.11の度にやっぱり見てしまいます。

報道が少なくなることは当然ですしそうなって行かないといけないことだと思います。でもやっぱり、多くの日本人の心のなかで3月11日だけは、、、という気持ちも有る。

その時に思い返すだけでも今後も続けて行く。忘れなければならないが、忘れてはいけない日本の歴史の1つかなという気がします。

 

あとは、自分自身が壮絶な思い、体験をしているにもかかわらず、、、「自分よりもつらい思いをしている人がいる、、、」

という言葉にはもう頭が上がりません。

それと、唯一絶対の宝。多くの子供が亡くなった事は本当に悲しすぎる。

 

なんというか、支離滅裂な文章になってしまいましたが、とりあえず、3月11日だけでも5分でいいので思い返すということを続けていきたいですね。

 

と、いろいろ、書きましたが、「忘れないで」と皆言いますが、これを忘れる事なんて出来ないですよw

こんなこと・・・・間違いなくありえないことが発生しているのですからね、、、

忘れられるわけがないねwwww。。。。。。