ロシア東部シベリアで7個の巨大な穴が見つかる。異星人?隕石?

2015/12/05

<この記事の所要時間:約 3 分>

ロシア東部シベリアのヤマル半島で7個の巨大な穴が見つかりました。

筆者そういう謎の現象や都市伝説大好きなのでかなり興味深い!

その興味深い穴はこちら

スクリーンショット 2015-03-13 21.48.03

でかい!!!なんと直径80mとのこと!

見つかった場所はここ!

しかもこの穴、1つだけでなく今のところ全部で7コも見つかっているらしい!!!ww

シベリアヤマル半島は穴だらけ!!ww

 

現在まだ原因が不確かなためこの穴を巡って様々な憶測が飛び交っています。

オカルトやSFなどが好きな人々からは、UFO?異星人?隕石?極秘兵器の実験?などの仕業ではないか・・・

と言われています!

もしそうだったらロマンが有るなぁ!!!

現在この穴の原因究明に様々な機関や学者が研究しています。

北極研究科学センターと地球氷圏研究所の専門家が現在調べています。

スクリーンショット 2015-03-13 21.56.45

↑↑これが1つ目に見つかった穴。

動画はこちら

 

動画で見ると迫力ありますね・・・www

見る限り、穴の周りには土砂が散乱していますよね。

このことから陥落ではなく地中から吹き出して形成された穴ということが分かるらしい。

すごいですね!!

直径80mですよ!こんな穴が出来るほどのエネルギーの爆発?が少なくとも現在7回も起きているということです。

すごすぎwww

穴を調べると熱爆発の形跡はないらしくこれは、隕石によるものではないことを証明できるそうです。

下から強い圧力によって押し上げられ爆発したと現在では推測されており、例えばメタンガスなどが原因の可能性が有るとのこと。ただ、断定は出来ない状態。

別の穴の動画も有るのですが、

その中で穴の内部の側面が映像に出てきます。

それがこれ。

スクリーンショット 2015-03-13 22.08.49

見る限り、側面かなり綺麗じゃないですか??

筆者こんな地質学や科学など全くわかりませんが、なんとなく爆発でできた穴ではない気がします。

だって側面が綺麗すぎませんか?

爆発だったらもうちょっとゴツゴツしてそう。

それともう1つ。

これは完全に筆者の憶測ですが、内部から地上へ吹き出したのではなく、地上から地価へ落ちた時に出来る側面のように思えます。

これは、科学者の意見とは反する意見なので、単なる素人の確率低い憶測です。

側面のつるつるした壁に何個もボコボコがありますが、どの壁のボコボコもボコボコ内の上半分の彫りが深いんですよね。

下から上に吹き出した場合、ボコボコの彫りが深くなるのは、下半分な気がする。

わかりにくいですが、画像に書き足してみました。スクリーンショット 2015-03-13 22.08.49

なんとなくわかって頂けたでしょうか?w

他の穴は見てないのでわかりませんが、この穴に関してはそうなんじゃないかな・・・と思ってしまいました。

ただ単なる素人の憶測です。

 

ということで、こういう答えがわからないロマンが感じられるニュースはいいですね。

この真相ぜひ知りたい!見守っていきたいと思います。