鉄拳、実質パラパラ漫画家へ転身。芸人としてのオファーゼロ。

2016/07/31

<この記事の所要時間:約 2 分>

芸人として人気を博していた鉄拳。

パラパラ漫画を書いて大ブレイクし、それ以来お笑いの仕事もめっきり。

出典:http://yafukomezyumin.blog.so-net.ne.jp/_images/blog/_2da/yafukomezyumin/2013-11-19-1.jpg

出典:http://yafukomezyumin.blog.so-net.ne.jp/_images/blog/_2da/yafukomezyumin/2013-11-19-1.jpg

3月にはおはスタの仕事も卒業し実質お笑いでの仕事はゼロになったとのこと。

26日タワーレコード渋谷店で開催している鉄拳“パラパラ漫画”原画展にて行われた鉄拳トークショーでは、「最近はネタも思いつかない・・・」と発言もあったという。

ということで、今回は鉄拳の芸人としてのネタを振り返ってみましたw

なんか懐かしいwものすごい爆笑できるわではないですが、普通におもしろいww

登場がシュールでネタの初め方も好きですwそして画力はさすがです。

 

今や本業となったパラパラ漫画も少し紹介

↑↑300万再生ww

 

↑↑670万再生www

 

↑↑270万再生www

 

↑↑250万再生www

 

どれもスゴイ再生回数ですww

そして、感動する!文字も音声も無い単純にパラパラ漫画なのに感動するこのストーリー構成。才能がスゴイw

1作の作成期間は1ヶ月〜2ヶ月らしい。3〜4分間でも枚数にするとかなりの数でしょうから、それくらいは掛かるのでしょうねw

 

最近は泣いてスッキリストレス解消する涙活という言葉も流行っていますが、涙活にも良さそうw