気象衛星ひまわり8号が激写!鹿児島県口永良部島の新岳大噴火の瞬間

2015/12/04

<この記事の所要時間:約 2 分>

5月29日に発生した鹿児島県口永良部島の新岳大噴火。

警戒レベル5のとてつもない大噴火でした。

噴煙は9000メートル以上の高さまで上がったらしい。

何度見てもスゴイ爆発の瞬間。

ニュースではこの地上から噴火の瞬間が撮影されていましたが、

 

なんと気象衛星ひまわり8号が5月29日の新岳大噴火の様子を宇宙からも撮影していました。

見ると、画面中央あたりで、プスッっと噴煙が立ち上がる様子が見て取れます。

宇宙からも分かる噴火。

規模の大きさが感じられますね。

現在警戒レベルは最大のレベル5です。

警戒レベルの基準ですが参考までにこちらをどうぞ。

 

それと、警戒レベルが運用されている日本の火山がこちら

日本火山やっぱり多すぎw

鹿児島の皆さん気おつけてください。

 

ピックアップ
<【日本沈没!?】2015年5月30日、日本全国大規模地震発生!