ブロガーになって分かった事。PV・シェア・ アドセンス料を稼ぐネタとは

2016/07/31

<この記事の所要時間:約 4 分>

当ブログもおかげさまで開設して1年3ヶ月程経過しました。

1年前の記事を見ると何も考えられてない記事だなーとか。

なんで、こんな記事書いてんだろう。。。なんて思ってしまいます。

というわけで今回は発信者側になったからこそ分かったこと、実感したことをお伝えしたいと思います。

これからブログを始めようと思っている方、仕事でWEBの集客を任せられた方など是非1つ参考になれば幸いです。

ブロガー(発信者)側がネタ探しの時に気にしている事

IMG_5539-1300x866

ブロガーになるとやはり何が重要になるかというと、如何にPVをあげるか、如何にシェアされる記事を書くかです。

毎日題材・ネタ(ニュースソース)を探していますが、ネタ探しは非常に重要。

何について記事を書くかでPVを取れるか、シェアされるかが決まってくるからです。

ここでネタを探すときの基準をお伝えすると・・・

PV・シェアを稼げるネタか

アドセンス料を稼げるネタか

ネタを探す際にはこのどちらかに属するネタを探します。

勿論理想は、PVもとれて・シェアもされて・アドセンス料も入ってくるネタです。

ただ、これを満たしているニュースソースは中々ありません。

なので最低でもどちらかを稼げそうなネタを探します。

上記を2つ挙げていることから分かるように、PVやシェアを稼げるネタと、アドセンス料を稼げるネタは違います。

PV・シェアを稼げるネタとは!?

筆者の経験上、PVやシェアを稼ぎやすいネタは、芸能ニュース・政治、経済系ニュースです。

そして、投稿するときのコツとしては、タイトルにそのネタ・ニュースを調べるときに人々が検索するであろうキーワードを入れることです。

そうすることで検索に引っかかりやすくなります。

また、この芸能・政治、経済系ニュースを書く時に最も重要な事は如何に鮮度の良いネタ(情報)かと言うこと。

情報が公開されてから時間が経てば立つほど、色々な人がどんどんそのネタに関連する記事を書くため、競合他社が多くなる。

そうすると、検索されたとしても上位に表示されることが難しい。

また、シェアを獲得することで検索結果の上位に上がってきやすくなりますが、これも早く投稿すればするほど、競争相手が少ないため、自分自身の記事がシェアされやすくなります。(言ってる事わかりますかね?w)

つまりPV・シェアを稼ぎたいと思うのであれば鮮度の良い、まだ誰も書いていない芸能ニュース・政治、経済、時事系ニュースソースのブログ記事を書くことです。

 

アドセンス料・広告費を稼げるネタとは!?

これも筆者の経験上の話ですが、アドセンス料を稼ぐためのネタというのもあります。

ブロガーの主な収入源は広告料であるため、現実的にこれは大切な事。

アドセンス料を稼げるネタはズバリ、

健康

美容・ダイエット

金融・クレジットカード

保険

IT・ガジェット

これらだと思います。

Googleアドセンスの話になりますが、Googleアドセンスなどは1クリック●●円というクリック単価が決まっていて、ブロガーなど広告掲載している方は、そのクリック単価の一部から収益を得るということになります。

そうなればやはりクリック単価が高いジャンルがあり、それが上記で挙げたジャンルです。

Googleアドセンス広告は優秀で健康系の記事を書けば健康系の広告を表示します。

金融や保険なども同様で、その記事のジャンルに合わせた広告を自動掲載します。

なので、上記のジャンルの記事を書くことでクリック単価収益(CPC)が高くなるのです。

また、広告クリック後に成約するとまた更にプラスアルファという形で入ってくるのですが、それらに関してもやはり上記のジャンルでのブログ記事を書くと関心が高い閲覧者が集まるため成約に繋がりやすいのです。

 

ちなみにこの記事は上記で挙げたジャンルで言うとIT・ガジェット系の記事になるのですが、どちらかと言うとコラムに近いので対して収益にはつながらないと思います。

自分の中での考えをまとめたかったという意味で書いている面が大きいので、文章を見てもかなり殴り書きwww申し訳ないですw

拙い文章ですが、参考になれば幸いです。

ピックアップ
ブログを1年間続けて分かったこと。シェアされる記事とは?ブログを続けるコツとは?