東京オリンピックロゴは盗作?ベルギー劇場ロゴと酷似。個人的に検証してみた。

2015/12/04

<この記事の所要時間:約 3 分>

もうご存知の方も多いかもしれません。

東京オリンピックのエンブレム(ロゴ)が先日発表されました。

image

このエンブレムは国内外の有名デザイナーに条件付き公募を行い決定されたとのこと。

エンブレムを決めるにあたっての審査基準は「デザインとしての美しさ、新しさ、そして強さ。そこから生まれる展開力。」です。

その結果上記のエンブレムに決定されました。

このエンブレムを作ったデザイナーは佐野 研二郎 (さの けんじろう)という方。

「TOKYO」「TEAM」「TOMORROW」の頭文字である「T」をイメージしているとのこと。

※ちょっと余談ではありますが、このロゴ発表後2chでは「ダサすぎる」と話題になっていました。正直筆者も正直若干の違和感は感じていましたが、何度も見ていると味があるようにも思えてきました。

で、このロゴについていまニュースになっていることが、

東京オリンピックロゴは盗作?ベルギー劇場ロゴと酷似

ということ。

ベルギー劇場のロゴがこちら

hqdefault

た、確かに似ている!!!

合体させるとこんな感じ。

クリップボード02

※逆にわかりにくいですかね。w

このベルギー劇場のロゴをデザインしたオリビエ・ドビさん(52)は共同通信の取材に対して盗用されたのか、着想させたのか判断は出来ないとのことで弁護士と協議中らしい。

筆者なりに盗作疑惑について考えられるパターンを考えてみた。

これについて色々考えてみると3つパターンが考えられます。

1、本当に盗作であるパターン

東京オリンピックのロゴはベルギー劇場のロゴをモチーフに作られた。これについてはどこまですれば盗作とみなされるかという点も有ります。ただ個人的にはこれは考えにくいかなー。と思ってます。もし筆者自身が東京オリンピックのこのロゴのデザイナーだとして、盗作するとしたらもうちょっと分かりにくくするかなと。。。wだって絶対盗作って言われかねない程似てますもん確かに。だからこそ逆に盗作の可能性は低いのかなと思っています。盗作だとしてもこんなにあからさまにそっくりそのまま使うか?とは考えにくい。

2、本当にたまたまパターン

完全に単なる偶然パターン。ベルギー劇場のロゴも一切見たことがなく、今回のキーワードとして挙げられた「T」をかっこ良く仕上げるためにこのようなデザインになったというパターン。まあ、でもあれだけ似ていればたまたま偶然でとはちょっと言い切れないかも。

3、頭の中にデータベースとして蓄積されてたパターン

言い方次第では盗作と言われる可能性もあるパターンですが、アイディアは頭の中の知識・経験が組み合わさったもの。とよく言われますし、みなさんがなにかアイディアを思いつくとしたら、必ず頭のなかの知識や経験が元になっているのです。今回の件も、どこかでベルギー劇場のロゴを見たことが有り、インスピレーションとして頭のなかに残っていたものが、今回の東京オリンピックのロゴを作成するときに表現されたという可能性。つまりは悪気がなく本当にたまたま盗作と言われかねないロゴになってしまったということですね。個人的にはこの可能性が一番高い様な気がしています。

個人的にはこの3パターンが思いつきました。

皆さんはどう思いますか?

未だ真相はわかりません。

これだけ酷似していれば別のロゴ案にスべきだという意見もやはり挙がっています。

審査基準の中にも「デザインとしての美しさ、新しさ、そして強さ。そこから生まれる展開力。」

新しさというポイントが有るため、今後どう対応していくのか注目していきたいと思います。