【鬼怒川堤防決壊】ドローン(UAV)で撮影した動画が話題。発展途上の災害の様

2015/12/04

<この記事の所要時間:約 3 分>

この映像を見ると3.11を思い出してしまいそうです。

もう当然ご存知かとは思いますが、記録的大雨により鬼怒川の堤防が決壊しました。

昨日9月11日15時頃の時点で3人死亡 23人行方不明です。

数多くの現場ツイートも投稿されました。

とてつもないですね。
大雨でこのような災害になるなんて正直に言うと発展途上では考えられそうだけど、日本でこんなことが起こるのか。。。という感覚です。

そんな鬼怒川の状況を国土交通省国土地理院がドローン(無人航空機UAV)で撮影した動画が凄い。

日本とは思えない様な状況の映像です。

辺り一面が泥水によって覆われている。

また、その他にも国土地理院の方では詳細なレポートが公開されています。

【常総地区】9月11日撮影した空中写真(PDF:1.0MB)
【大崎地区】9月11日撮影した空中写真(PDF:1.9MB)
【鹿沼地区】9月11日撮影した空中写真(PDF:507KB)

出典:国土交通省国土地理院

日本でも屈指の温泉名地。

鬼怒川温泉は今回の大雨でシルバーウィーク前に大打撃を受けてしまいました。。。

が、本日9月12日現在では通常営業をされている旅館が多いようで、交通面では臨時バスなどを走らせている様です。

凄いですね。。。w

旅館への宿泊予定などが有る方は最新情報を調べ楽しまれてくださいー。

それにしても何度見てもこの空撮映像は凄い。

大雨もなめちゃいけませんね。。。