マルチタスク能力が分かるゲーム【multitask2】が面白い!脳トレにも良さそう

2015/12/16

<この記事の所要時間:約 2 分>

今ネット上で話題になっているゲームがあります。

それが、マルチタスク能力がゲームで分かるmultitask2

マルチタスクとは複数のタスク(作業・やるべきこと)を平行して行うという意味です。

※遊ぶにはPCが必要です。

ゲームはやればやるほど上手くなる為大体2時間程やってでた最高スコアを基準とすることが良いらしい。

そしてスコアは数字で表されこれらが基準となる。

スコア100が国公立大、旧帝国大学、marchの壁
スコア135が地底 早慶  の壁
スコア150が東大京大 医学部の壁
プロゲーマーを目指すなら150は必須

プロゲーマーってとてつもないマルチタスク能力なんですねw

ゲーム画面はこんなの↓↓

スクリーンショット 2015-10-10 11.53.12

こちらがMULTITASK2で遊んでいる動画の様子。

面白そうでしょ?

1つ1つはどれも超カンタンなタスクですが、これが複数重なると非常に難しい!

当然こういうゲームは何度もやればやるほど上手になるので、だいたい2時間位やって出た最高スコアを計測することであなたのマルチタスク能力が分かる様です。

これ、単純に自分の脳力をテストするだけの様ですが、これをやっていると色々な部分に目を向け指を不規則に動かす必要が有るため脳トレにもかなり使えそう。

マルチタスク能力も上がりそうです!

ちなみに筆者は4回ほどやって37でしたw

マルチタスク能力皆無wwwww

2時間が指標とのことなのでまあ分かりませんが、やってれば必然的に上手くはなるでしょう。

脳トレにもなるので是非皆さんも挑戦してみてください。

ゲームはこちらMultitask2