竹原ピストルと野狐禅が素晴らしい。お前らまだ知らないの?

2015/12/04

<この記事の所要時間:約 4 分>

松本人志監督のさや侍でもメインソングとして選ばれた竹原ピストルさん。

とは言えまだまだマイナーの部類だと思います。

筆者的にこの竹原ピストルさん大好きなので紹介させてください!w

松本人志監督がさや侍の会見で「何もせずとも陽の目を浴びるアーティスト」と言っていましたが筆者もそう思います。

でも、早いに越したことはない。

いま、心に響く歌を歌っているアーティストはどれだけ居るでしょうか?

アーティストの中にはメロディーが売りのアーティストと、歌詞が売りのアーティストがいるとおもいます。

その中でもこの竹原ピストルは歌詞が売りのアーティスト。

心に訴えかけるアーティストです。

なかなかこんなに心に響くアーティストに個人的に出会う事がなく今個人てkに最も注目しています!w

なので、紹介させてください。

元はボクサー。そして野狐禅のメンバーだった竹原ピストル

大学生時代はボクシングに所属していたボクサー

彼の歌声の力強さはもしかするとボクシングの経験から来ているものかもしれません。(憶測ですが)

ボクシング時代の想いを歌った曲「カウント10」という曲もあり個人的に名曲です!

そして、大学在学中に知り合ったハマノヒロチカさんと共に結成したバンドが野狐禅です。

野狐禅の動画は今Youtubeで視聴できます。

どれも本当にいい曲ばかり。

個人的には再結成を切望しております。

4つ紹介させてください。

どれも本当にいい曲、いい歌詞。

なんか竹原ピストルさんの歌声って心に訴えかけてくるんです。

この他にも野狐禅の曲はいい曲ばかり。

野狐禅は2009年に解散していますが、その解散発表の記事が感動します。それとファンの方々の書き込みが泣けます。

良ければ御覧ください。

野狐禅解散

それと竹原ピストルさんは勿論、相方だったハマノヒロチカ(濱埜 宏哉)さんも現在まだ音楽活動を行っているようです。

こちらがハマノヒロチカさんのTwitterです。

https://twitter.com/hamanohirochika

そして、解散後のソロ活動での曲を紹介したいと思います。

最高の歌詞ライターシンガーソングライター竹原ピストル

シンガーソングライターとしての実力派エグいです!

とりあえず聞けば良いと思う。

中島みゆきさんのファイトを竹原ピストルがカバー。歌詞がズズッと重く重要感が増しています。

お前もういい大人だろ。いい大人だなーー!

RAIN。超渋い!カッコイイ!

オールド・ルーキー。積み上げてきたものと勝負しねえと・・・

例えばヒロ、お前がそうだったように。歌詞力がエグい。

最終電車は次の街へ、そしてまた次の街へ。引き込まれる歌詞とメロディー。

父から娘へさや侍の手紙。野見さん。。。

復興の花。震災の悲惨な曲ではなく力強く元気を与えてくれる曲です。

カウント10。歌い始めてしばらくすると皆が吸い付けられていく様子が分かる。

 

はい、ということで竹原ピストルさんの曲の紹介させていただきました!

魅力伝わりました?w

ちなみに松本人志さんも自身のラジオ松本人志の放送室で大絶賛しています。

Twitterでも絶賛

新曲もどんどん出ていますし、各地でライブもやっているので是非興味有る方は公式サイトで調べてみてください。

竹原ピストル公式サイト

竹原ピストルこと竹原和生さんのTwitter