肉屋の様なパン屋!グランパーニュが駒沢公園の駒沢nicoに2016年1月オープン!

<この記事の所要時間:約 2 分>

ナショナルデパート株式会社が駒沢公園の駒沢nicoにグランパーニュの焼きたてを味わえる店舗をオープンするとのこと。駒沢nicoに工場を併設しパンやカフェメニューを提供するそうです。

都内での販売は既に行われているようですが、工場併設で焼きたてが食べられる店舗は東京都内初とのこと。

オープンは2016年1月。

まるで肉屋!1つが5kgグランパーニュとは?

czMjYXJ0aWNsZSMyNDAyNiMxNTM3ODYjMjQwMjZfTm1KVGpZZWxhZi5qcGc

グランパーニュのコンセプトは“1つのパンを100人で分け合う”。

長さ60センチ×幅40センチ×厚み10センチのサイズに焼き上げたパンは1つ5kgもの重さがあり種類は木(緑)、火(赤)、土(黄)、金(白)、水(黒)の5色に恵みを育む大地の色(ブラウン)を加えた計6色。

出店に至ったキッカケはこの駒沢nicoのオーナーさんとグランパーニュの社長さんが昔からの知り合いで、環境的にも良い為とのことです。

グランパーニュはその販売風景から肉屋と言われているそうです

その様子がこちら

czMjYXJ0aWNsZSMyNDAyNiMxNTM3ODYjMjQwMjZfSVdQckt0ck5DTi5qcGc

この雰囲気はパン屋のそれではない。確かに肉屋である(笑)

カラフルな6色のレパートリー

czMjYXJ0aWNsZSMyNDAyNiMxNTM3ODYjMjQwMjZfVXJzSVVqdGlYTS5qcGc

綺麗ですね!黄色と赤と黒はパンではあまり見ない色ですよね。

ロケーションも最高!

czMjYXJ0aWNsZSMyNDAyNiMxNTM3ODYjMjQwMjZfRmNaZWdUTkFRbi5qcGc

おしゃれな空間駒沢nicoでグランパーニュの焼き立てパンが味わえる。

これはまた話題になりそうなオープンですね。

価格はメニューによりますが大体500円〜1000円ほどでグランパーニュのパンが味わえるようです。

来年1月といえばもうすぐ。

東京在住・その周辺の方はぜひ行ってみてはいかがでしょうか。

※画像及び情報は公式リリース参照