自宅の鍵ロックをスマホで管理「Qrio Smart Lock」が画期的!鍵をSNSでシェア出来る

2016/08/09

<この記事の所要時間:約 3 分>

今や当たり前レベルにまで浸透してきたクラウドファンディング

クラウドファンディングのページを見ていると目標金額1,500,000円のところ、なんと25,453,500円もの資金を集めた案件がありましたので紹介したいと思います。

達成率はなんと1696%ですw

桁が1つ違いますw

自宅の鍵ロックをスマホで管理「Qrio Smart Lock」が話題。

出典:makuake.com

出典:makuake.com

これはスマホで自宅の鍵を管理出来るというもの

専用のQrioというアプリをスマホにインストールし、実際に鍵部分にも装置を取り付けることで使えるようになります。

出典:makuake.com

出典:makuake.com

①上記のような電池式の装置を自宅のドアの鍵部分に取り付けます。

②自分のQrioスマホにアプリをインストール

③認証する→準備完了

ドアの鍵部分に取り付ける際に工具は一切必要ありません。

要は内側の手で回せる鍵部分に装置を取り付けるので鍵の専門の知識がなくても誰でも取り付けられます。

※従来の外側から開けるときに使う鍵はそのまま今までどおり使えます。

よくこんな事思いつきますよねwきっと開発者は変わり者ばかりなのでしょうw

Qrio真骨頂は鍵をスマホでシェア出来る事。合鍵の時代はもう終わり?

出典:makuake.com

出典:makuake.com

Qrio Smart Lockは鍵をアプリで管理します。

例えばホームパーティーを開く時、一時的に誰かに自宅を貸す時、彼女や家族の鍵

それぞれが合鍵を持つ必要がなくアプリをインストールし、LINEやFacebookで鍵解除を共有することが出来るのです。

もう鍵屋さんに1万円くらい払って合鍵を作る時代も変わるかもしれません。

ちなみに鍵に取り付ける装置は電池式なのですが、無くなりそうになると予備電池に自動切り替えしてくれたり、バッテリーが残り僅かになった時はアプリで知らせてくれます。

また、最悪電池が切れても今まで通り鍵自体は使えるので安心です。

その他にもQrioには7つのオプション機能

出典:qrio

出典:qrio

その他にも様々な機能があります。

・複数のデバイスで登録

・解錠/施錠の履歴を表示

・期限付きのキーの設定(知り合いにシェアしたアプリ上の鍵の権限の有効時間を設定)

・利用できる曜日や時間を細かく設定

・手ぶらで解錠

・一定時間経過でオートロック

・1ドア2ロックへの対応

などなど

アプリ化すると可能性って無限に広がるんだなって思います。

開発次第でもっと色々出来そうですねw

というわけで気になる方は公式ページで詳しく御覧ください。