レンタルサーバの本当の選び方。基準は転送量と転送速度

2016/07/31

<この記事の所要時間:約 5 分>

筆者は普段本業ではWEBの管理などを現在行っています。※デザイナーではありません。

前職ではレンタルサーバ事業などでのサーバ管理も行っていました。

レンタルサーバって今色々有って実際どれが良いの?ってよく分からないままとりあえず有名そうなレンタルサーバや価格的に安いものを選んでいる方多いと懐います。

比較サイトではHDDが100GBまで使えて月額◯◯円〜とかそのような情報でランキングされています。

ですが実際ランキングが良いからと言って適当に1位のものを選んでも実はもっと良い物がるのです。

そのあたりが、何を基準に選べばよいかがよくわからない方多いと思います。

ということで今回はレンタルサーバを選ぶ時に何を基準に選べばよいか。本当に見るべきところはどこかをお伝えしたいと思います。

レンタルサーバで本当に重要な点はどのようなサイトを運営するかによる。

レンタルサーバは絶対にランキングの順位や価格で選んではいけません。

サイトによっては大変面倒な自体になることも有ります。

レンタルサーバを選ぶときどのように選べばよいのか。

それは、なあなたが運営したいサイトによって大きく異なります!

比較サイトなどにはあまり記載されていませんが、レンタルサーバはサービスによって全く用途が変わってきます。

あなたが運用したいサービスとレンタルサーバの特性が合っていなければ後々面倒な自体やトラブルを招いたり、コスパが非常に悪い状態になります。

その選び方をズバリお伝えいたします。

コーポレートサイトを運用する場合は価格だけで構わない

ズバリ!コーポレートサイトを運用したいと思っている方の場合は200円〜500円などめちゃくちゃ低価格なレンタルサーバサービスが有りますがそれで構いません。

単純にホームページだけで特にホームページ上に沢山のアクセスを集めて集客をしたいとか、管理システムなどが不要な場合。

このような場合は数百円くらいで利用できるレンタルサーバで構いません。

まあいわゆる名刺代わりのホームページの場合ですね。

※そもそも名刺代わりホームページなら作らなくても良いのでは?という疑問は置いといて・・・

しかも、今のレンタルサーバサービスは非常に低価格で高性能になってきていますので、

200円〜500円位のレンタルサーバサービスでもある程度のアクセス数には対応可能です。

1日のPV数が1000PV〜2000PV前後くらいであれば充分耐えられると思います。

この場合にオススメのレンタルサーバはズバリロリポです。

とにかく安いです↓↓


プラン的にはライトプラン・スタンダードプランどちらかで十分です。

エンタープライズプランまでは不要です。

ブログや通販サイトの場合は転送量と通信速度

運営したいホームページがブログや通販サイトの場合。

これは、大量にアクセスを集めるというアクセス数の確保ありきの考え方になります。

こうなると多少、レンタルサーバの性能の高さが重要になります。

レンタルサーバ各社のプランごとの料金や比較表などを見ると「1日の転送量」などの記載が有ります。

アクセス数が上昇すると同時に転送量も上昇します。

1日のPV数が1000PV以下位で有れば最低価格レベルのレンタルサーバで十分ですが、

それ以上で、例えば1日3000PV〜10000PV位、またはそれ以上のアクセス数を求めている、または目指していく場合はある程度の費用を掛ける必要があります。

ただし、それでも1サイトあたり、月額1000円〜2000円位のレンタルサーバで充分対応可能だったりします。

そして、数あるレンタルサーバの中で筆者が最もオススメなのはXserver(エックスサーバ)です!

エックスサーバはこちら↓↓


ちなみに当ブログもこのエックスサーバで運用されています。

プランごとの1日あたりの転送量の目安として

X10 X20 X30
70GB/日 90GB/日 100GB/日

このようになっています。

ちなみにX10の70GB の転送量も有れば1日1万PV位は充分対応可能です。

当ブログでは1日2万弱位のPVに到達したこともありますが、耐えられました。

ですがまあ、それ以上のPVを目指すのであればそれなりのレンタルサーバや上位プランを選びましょう。

契約しているプランはX10で月額は1000円くらいです。初期費用は3000円位かかります。

さらに、エックスサーバの良さはこれだけではありません。

転送速度がめちゃくちゃ早いのです。

これはFTPなどでデータをアップロード・ダウンロードしたり、アクセスした時の表示速度に非常に影響する部分です。

筆者も職業柄かなり色々なレンタルサーバを使ってきましたが、エックスサーバは早い!です!

また、サーバの設定、サイトの設定などを行うコントロールパネルのUI(操作画面)も非常に分かり安く出来ています。

ユーザーサポートもしっかりしてますし連絡がつきやすいです!w

ということで筆者的にかなりエックスサーバはリスペクトしています。

ちなみにHDDの量として50GBとか100GBとか書かれていますが、その点は無視して大丈夫です。

よほど重い画像や動画を大量にアップロードするなどをしないかぎりは50GBも使いません。

現在、当ブログは2年弱程の運営期間で、総記事数が650記事を突破していますが、使用している容量は5GB位です。

まとめ

はい、ということで、今回はレンタルサーバの本当の選び方についてお伝えさせていただきました。

もう一度おさらいすると、

レンタルサーバは運用するサイトによって選び方が違う

コーポレートサイトなら数百円の低価格サーバでOK

ブログなどのサイト運営の場合は目指すアクセス数によって転送量で選ぶ

これからレンタルサーバを借りようと思っていた方、そろそろ別のレンタルサーバに移行しようと思っていた方。

是非是非参考にされてみてください。