「変わりたい」と思ったら見て!人は変われるんです。

2016/07/31

<この記事の所要時間:約 6 分>

現状に満足せずに何かしなければ・・・

本当はしなければならないことが分かってるのに面倒くさがってしまう・・・

そのような理由から「変わりたい」って思っている人多いと思います。

「やらなきゃいけない」「もっとストイックにならなきゃ」って分かっているのにそれが中々、怠けてしまって出来ない場合って多いと思うんです。

今回はそのような方へ向けた筆者的な見解を交えた記事です。

人は何をしても変われません

スクリーンショット 2016-04-30 23.05.04

いきなりで、すみません。

人って、思うだけじゃ中々変われません。絶対に。

想いだけで変われる強い心を持ってる人はほんの一握りです。

「変わりたい」と思ってもそう簡単に変われるもんじゃありません。

特に、自己啓発系の本。

確かに本を読むことは良いです。

本を読むとその時一時的にモチベーションは確かに上がります。

ただ、1週間もすれば本を読んだ事も忘れているでしょう。

人って、でもそんなもんです。

自己啓発系の本を読んでも一瞬で忘れ、「変わりたい」「変わらなければ」と思っても面倒くさくて変われない。

じゃあどうすれば良いの?

一生変われないままなの?

筆者なりに体感した変われる方法をお伝えしたいと思います。

人は変われる①「付き合う人を変える」

付き合う人を変えると人は本当に変われます。

これは超オススメです。

この世界で最も大切なことは情報です。

付き合う人を変えれば同時に、入ってくる情報も変わる。

更に、付き合う人を自分より上の立場。

というか、モチベーションの高い人や成功者の様な方と付き合うことで、自分ではそんな気はないですが、どんどんその方向へ思考が傾いていきます。

不思議です。

付き合う人。周りの人を変えるだけで自動的に自分も変わっていきます。

入ってくる情報が変わり、付き合う人のメンタリティ(精神性)によって自分も影響され知らず知らずの内に変わってくる。

付き合う人を変え、友人関係・飲み関係でもOK。

とりあえずどのような形でも良いのでその様な人に近づき長い時間をその人達との時間に費やすことで段々変わってきます。

本当に不思議です。

人は変われる②「環境を変える」

もう1つは環境を変えると言うこと。

職場や自宅の場所でも構いません。

何かのクラブに所属するでもOK。

とにかく生活スタイルが大きく変われば変わるほど、人格の変わり具合も大きくなります。

人の人格に影響をおよぼす大部分は、生活スタイルなどの習慣によります。

トロトロした生活スタイル・習慣であればトロトロした性格になる。

アグレッシブな生活スタイル・習慣であればアグレッシブな性格になる。

非常にシンプルです。

アグレッシブにもっと活発なプラス思考な性格になりたければ、アグレッシブにならざる負えない環境に身を置きましょう。

簡単な方法としては、「毎日、予定無しの日を作らない。」は、アグレッシブになるための1つの方法では有ります。

「暇だからゲームしよ。」ではなく、「ゲームする暇もない」様な状況を作るために、様々なサークル・習い事・交流会に出席する。

など、活発に動きましょう。とにかく予定を詰め込む。

また、自宅を引っ越すだけでも生活スタイルがかわり、同時に生活習慣が必然的に変わるので、それだけでも少なからず人格に影響をおよぼすでしょう。

何はともあれ、最も重要なのは、

人は変わろうと思っても変われない

変わらざる負えない状況を作る

ということだと思います。

人は変われる③「B2B、法人営業職に就く」「セミナーに参加」

ちょっと極端な例ですが、法人営業職に就くと良いです。かなり。

特に、提案営業系。

良いです。

B2Bって法人向けの営業という意味なのですが、

例えば、営業で取引先の会社へ行った時、相手は大体、企業幹部。

飲食店であればオーナーもしくは、店長

企業であれば大手であれば部長やある程度の責任者。

中小であれば、取締役や社長などが直接接客する営業相手になります。

こういう人たちと会話をするためには、自分もそのレベルで話さなければならないため、かなり勉強が最初は必要です。

ただ、そのあたりは最初だけ大変で、なればしまえば会話が出来る様になるため、ある意味スパルタ的ではありますが、かなり知識も増えますし、接する人がそのような上の意識の高い方ばかりになるので、かなり良い刺激になります。

法人営業となると、勉強や付合いでセミナーなどに参加する機会も有ると思いますし、セミナーに参加しその後懇親会などに参加すれば。

セミナーに参加する様な人たちですから意識は高いですしある程度地位の有る方も非常に多いので、そこで人脈を作れば付き合う人も同時に変わるってわけです。

まあ、法人営業にならなくてもビジネス系のセミナーなどに懇親会まで参加するだけでも大きく変わるかもしれません。

これはまあ、極端な方法ではありますが、かなりオススメです。

変わりたいと思った時に読む本

変わりたいと思った時に読む本をご紹介したいと思います。

ちなみに自己啓発本はご紹介しませんw

個人的にあんまり意味を感じ無いのでw

それよりももう少し実用的で環境を変えれそうな本をご紹介したいと思います。

趣味を初めて見ることは習慣を変える良い機会です。

特に、一人で部屋にとどまるのではなく、その主観に通ずるサークルや交流会・講習会、オフ会などに是非積極的に参加してみてください。

でなければあまり意味が無いかも・・・

でも、そういう場に一度、一歩踏み出せば人との出会いから大きく変わる可能性が有ります。

資格に勤しむことも大切です。

資格を取ることで生活が安泰することはありませんが、資格をとったということで、その資格の仲間や友達が出来るかも。

もしくはその資格を活かして、知り合った人にアドバイスなどが出来ればコミュニケーション力や人脈の広がりなどにも利用できるはず。

勉強することで思わぬメリットがあることが有ります。

これは少しビジネス系ですが、本のタイトルどおり営業のノウハウ系の本です。

営業とか無理!とか思ってる人でも営業やってみると人生変わるかも。もしくは営業職の方は非常に参考になります。

これもビジネス系の本です。

商売をするときの参考になります。

初めての人はまったく分からないかもしれませんが、しっかり頑張って読んで勉強していくと参考になりますし、見聞が広がると思います。

まとめ

はい、ということで、「変わりたいと思っている人は多いですが、ひとは変われるのか」について個人的な意見を述べさせていただきました。

是非ご参考にされてみてください。

何度もお伝えしますが大切なのは、

人は変わろうと思っても変われない

変わらざる負えない状況を作る

です。

是非是非自分なりに出来る範囲で取り組んでみてください。

特に「変わりたくても変われない」状況の方は。