二の腕のブツブツは毛孔性苔癬(もうこうせいたいせん)が原因?

2016/07/31

<この記事の所要時間:約 4 分>

腕の裏側。二の腕の部分のブツブツが気になっている方、意外に多いのではないでしょうか?

触ってみたらいつの間にかブツブツができていた・・・

二の腕部分だけ乾燥している。

かゆい。。。

このような症状の場合毛孔性苔癬(もうこうせいたいせん)である可能性が高いです。

今回は二の腕のブツブツ毛孔性苔癬(もうこうせいたいせん)について対処方法などをお伝えしたいと思います。

二の腕のブツブツの原因。毛孔性苔癬(もうこうせいたいせん)とは

ふと二の腕を触るとブツブツが・・・

なにこれっ!

目で見ても分かるブツブツ。

その正体は毛孔性苔癬(もうこうせいたいせん)です。

別名では毛孔性角化症(もうこうせいかくかしょう)とも言われます。

思春期などに多く見られる症状ですが、成人してからも現れる人も多くいる様です。

健康上の問題は特に無し!

ということで安心して下さい。

と、いいたいところだが、女性にとってこのブツブツは我慢できないでしょう。

ブツブツは丘疹という

このブツブツ自体は丘疹(きゅうしん)とも言われます。

主に小児期に現れ、思春期に増加するパターンが多いようです。

放置しても健康上問題も無し。

他人に感染することもありませんが、見た目で気にする方は多く、深刻に悩んでいる人も居ます。

見た目がきになることでそれがストレスになってしまうと、健康上問題なくても放置するのはあまり良くありません。

まずは毛孔性苔癬の原因を見てみましょう。

毛孔性苔癬(もうこうせいたいせん)の原因

毛孔性苔癬の主な原因は二の腕の毛穴に詰まった角栓が原因。

角栓が出来ることで、硬い角質や毛など不要物が埋まったまま

盛り上がることで二の腕がブツブツになってしまうのです。

二の腕のブツブツ自体の原因はこのような流れで出来上がりますが、毛孔性苔癬の根本的な原因としては未だ未解明です。

わかっていることは、健康上で重大な問題は無い。そして、思春期頃に症状が現れることが多いということです。

ただ、安心して下さい。毛孔性苔癬によって出来る二の腕のブツブツには対策方法が有ります!

自宅で簡単!二の腕のブツブツ解消法

自宅で誰でも出来る簡単な二の腕ブツブツ解消法をご紹介します。

この二の腕のブツブツで一番の大敵は”乾燥”です!

保湿が非常に重要!

そして、丘疹によって固くなった角質の軟化(柔らかくする)

それらを備えた自宅で出来る手軽な手法として、尿素入りのクリームが有効です。

どれを購入すればよいかに関してはドラッグストアで相談することが一番手っ取り早いかもしれません。

尿素入りクリームが毛孔性苔癬(もうこうせいたいせん)に有効?

尿素入りのクリームは角質を溶かし、

二の腕の皮膚を柔らかくしてくれます。

さらに保湿効果で乾燥から守ってくれる。

という優れもの。

尿素と聞くと・・・慣れない方は”おしっこ”をイメージするかも知れません。。。

ですが、実はそのイメージ通りで、尿素はおしっこに含まれる成分です。

ただ、この尿素が保湿に有効であるからこそクリームに使用されているのです。

おしっこの成分ではありますが、あくまで成分は成分です。

おしっこではありませんのでご安心下さい(笑)

保湿効果としては非常に優秀な成分です。

様々なサイトを参照し、二の腕のブツブツの原因である毛孔性苔癬(もうこうせいたいせん) の対応策を確認しましたが、やはり、この尿素入りクリームが市販薬でドラッグストアでも購入できる手軽な対策として多く取り上げられていました。

二の腕のブツブツは前述しましたが、人体の健康上は特に問題はありませんが、気にする人にとっては非常に深刻な問題です。

悩みを悩みのまま放置するのではなく是非、尿素入りクリームを、ドラッグストア等で相談して見るところからはじめてみると良いと思います。