確実な二の腕の脂肪吸引ならVASER(ベイザー)が良い!?最新の脂肪吸引を紹介

2016/07/31

<この記事の所要時間:約 3 分>

二の腕のプルプルは上腕三頭筋(力こぶの裏側)の衰え、日常生活で使わない事が大きな原因の1つと言われています。

使わないことで二の腕部分の筋力が衰え、代謝が衰え、脂肪・リンパが溜まっていく。

更に進行すると脂肪が層になったセルライトに発展します。

セルライトが蓄積されればされるほど二の腕のダイエットが困難なものになっていきます。

どのようなトレーニングをしても中々痩せない。という場合に多くの方が最終的にたどり着くのが脂肪吸引です。

とは言え、脂肪吸引は様々種類が有ります。種類とは手術方法(術式)のことです。

今回は、その中でも最新技術であるVASER(ベイザー)を紹介したいと思います。

最新の二の腕脂肪吸引VASER(ベイザー)とは

vaser2.0-liposystem-products-pic

VASER(ベイザー)は特殊な超音波(ベイザー波)を用いた脂肪吸引の施術方法です。

このベイザー波は脂肪細胞だけに働きかける超音波で

ベイザー波を皮下脂肪層に照射すると、細胞が他の組織との結合が解かれ

バラバラになります。

この事を医療用語で「遊離(ゆうり)」といいます。

ベイザー波によって二の腕の脂肪が遊離した状態になるのです。

二の腕の脂肪が遊離することで効率よく吸引

脂肪を遊離させることで、脂肪を取り巻く血管や神経を温存しながら脂肪のみを刃のないパイプ状の吸引器で吸収し、除去することが可能となるのです。

それによって効率的に多くの脂肪を吸引することが可能。

さらにこれだけにとどまらず、ベイザー波で二の腕の脂肪を遊離させた状態で吸引するという事は更に大きなメリットをもたらします。

脂肪吸引の効率が高く、術後の回復は最も早い

それは、皮下の繊維組織の構造を保ったまま、脂肪が除去出来るということです。

これにより、従来の方法に比べ術後の出血や腫れや痛みが少なく、翌日には日常生活程度の動きも可能です。

さらに、除去できる皮下脂肪は90%と、今までのどの二の腕脂肪吸引の施術方法よりも効率的で効果が高いのです。

<VASER(ベイザー)の留意点>

  • 施術時間 30~60分
  • ダウンタイム(回復期間) 1週間
  • 傷跡 吸引部に3mm
  • 抜糸 1週間
  • シャワー 3日
  • 入浴 1週間

上記のダウンタイムですが、これは施術から回復までの期間の事をいいます。

二の腕の脂肪吸引の施術方法は様々な種類がありますが、VASER(ベイザー)のダウンタイム1週間はその他の施術と比べて最も短い期間です。

脂肪吸引の効率も良く、回復期間も最も短いまさに最新・次世代の脂肪吸引技術がVASER(ベイザー)なのです。

VASER(ベイザー)を使って脂肪吸引を行っている動画

普通に手術の動画ですのでグロい映像ではありますが、このように脂肪吸引を行っていきます。

実際にVASER(ベイザー)での二の腕脂肪吸引に興味が有る方は参考に御覧ください。

ということでベイザーを使った実際の二の腕脂肪吸引の映像でした。

ご参考になりましたでしょうか?

次回は二の腕部位のVASER(ベイザー)脂肪吸引を行っているクリニックをご紹介したいと思います。