プレスリリースの作成・配信を完全成果報酬で。取材されなければ無料

2016/11/09

<この記事の所要時間:約 7 分>

ページをご覧頂きましてありがとうございます。

管理者のナカハラです。

当サイトではプレスリリースの代行サービスも実施しております。

これから当サービスの紹介を致します。

少し長いですが、当サービスに興味をお持ちの方は少々お付き合い頂ければ幸いです。

【プレスリリース作成配信代行のあるべき姿】

以前、プレスリリース配信業界にはこれまで3年間携わっていました。

そこでずっと気に掛かっていたことがあります。

それは成果が出ても出なくても発生する費用のことです。

お客様が何をプレスリリース代行業者に求めているか。

それは、慣れた専門ライターが作成するプレスリリース原稿でも、数百件のメディアリストで も、配信を行ったという事実でもありません。

メデイアとのリレーション(繋がり)です。

私自身、これまで数十社のサービスや商品をマスコミ露出に繋げ、PRの業界に携わってきたからこそ分かることですが、実際にメディアからの取材に繋がればそれ は万々歳です。

しかし何度、配信をしてもどのような施策を行っても取材に繋がらないことも当然あります。

いえ、このようなサービスを行っているにも関わらず、こう言うのもなんですが、プレスリリースの場合、一般的に取材に繋がらないことのほうが多いのが実情。

プレスリリースの世界では、どのような施策をしても取材に繋がらない事も多々有り、そこまで甘い世界ではありません。

そのような場合に、PR会社に勤めながら、成果が出ない場合でも費用を頂くことに非常に違和感を持っていまし た。

そこで、この完全成果報酬プレスリリース作成配信サービスを出来ないかと思いここに立ち上げました。

こんなお悩みの方に

  • プレスリリース代行会社に頼んだが、成果が得られなかった
  • 商品・店舗・サービスには絶対の自信があるが広め方が分からない
  • 世の中に本当に良いものを広めていきたい
  • マスコミの力を借りて商品をPRしたい
  • 広告費をあまりかけたくない

このようなお悩みをお持ちの方は一度お問合わせ下さいませ。

プレスリリース作成・配信を完全成果報酬制で

完全成果報酬制度とは言葉の通り、成果が出た時点で報酬を頂く。また、成果がでなければ報酬は一切頂かない。

ということです。成果が出ればその分の報酬を頂く。

また、成果が出なければ力不足であったという事で報酬は頂かない。

極端に割り切ったサービス形態ではありますがこれがプレスリリースの配信業の本来の形であると思っております。

成果報酬額も破格で

当キャシィプレスではその点も考慮し、何らかのメディアから取材を受けた場合、成果報酬として全国メディア(キー局や新聞社)12万円

ローカールメディア(地方テレビ局・新聞社)10万円という価格での成果報酬制度を行っています。

<成果報酬の例>

例1)ローカルメディアの場合、新聞社から1度取材された場合でも、テレビ局・新聞社から合計3回取材された場合でもご請求させて頂く金額としては10万円となります。

例2)全国メディアから1回、ローカルメディアから1回取材を受けた場合は報酬額は12万円となります。

再度お伝え致しますが、原稿作成・配信まで行わせていただきますが、もし取材に繋がらなければ1円たりとも費用はかかりません。

このようなサービス形態ができるのも法人ではなく個人レベルで行っているからこそです。

全国メディア(東京のキー局や新聞社)に関してはプレスリリースでの取材は非常にハードルが高いものとなりますので、成果報酬額は地方ローカールメディアよりも高めに設定させていただいております。

成果報酬について”よくわからない”、”詳しく聞きたい”という方は一度お問合わせ下さいませ。

成果報酬につき、事前確認をさせていただきます。

依頼を受けプレスリリースを作成し配信するなど、時間を使い作業を行ったとしても成果が出なければ報酬が0という事は当然リスクとしてありますので、それが続いてしまうとこの運営自体が難しくなります。

プレスリリースは原稿でどう見せるか、どこを切り口にするかという原稿作成能力の高さによっても取材されるかが左右されますが、それよりも取材の有無を決める大きなポイントとしては、そもそもの商品やイベント、お店など、プレスリリースを行う題材自体に話題性が有るかどうか視聴率が取れる可能性を秘めているかどうかを重視されます。

その為、プレスリリースの依頼を正式にお受けさせて頂く前に、内容の確認をさせていただきます。

基本的には、ほぼ全てのご依頼をお受けさせて頂きますが、

どういう切り口にしたとしてもプレスリリースを行う企画や商品自体を変更しなければ取材の可能性を見込む事ができない内容の場合大変恐縮ですが、お受けできない事もやはりあります。

その点をご了承頂ければ幸いです。

実績多数のプレスリリース専属ライターが原稿作成

これまで、飲食店・印刷会社・葬儀社・ホテル・・・etc.

数多くの企業のプレスリリースを担当し多くの取材を獲得したプレスリリース専門のライターがプレスリリース原稿を作成いたします。

プレスリリース原稿は通常のチラシや広告とは全く異なる性質を持ち、原稿内容次第でプレスリリースの取材率は大幅に変動します。

タイトル・文章要点を厳選し、企業目線ではなく、PR視点・視聴者目線でのプレスリリース原稿を作成いたします。

その内容は売り込みではなく、メディアへのニュース・情報発信の内容に完成されています。いわゆるニュースソース・ネタになっています。

御社の商品情報を1つのニュースソース・ネタに変換します。

企業・団体様をご紹介ください。

全てのご依頼に対し、事前審査はございますが、全てのご依頼に対し例外なく完全成果報酬制で行わせていただきます。

より多くの企業・もしよろしければ是非、ご存知の企業や団体様に当サービスの事をご紹介頂くか、SNSなどでシェア頂ければ幸いです。

成果報酬が発生するタイミング

基本的には取材された時点で成果とさせていただきます。

マスコミ露出する場合は必ずメディア担当者から連絡があり、電話インタビューや現場撮影などが行われます。

  • テレビであれば 取材(撮影) → 番組公開
  • 新聞であれば  取材 → 記事掲載

このようになります。

成果報酬が発生するタイミングにつきましては各媒体取材のタイミングで成果とさせていただきます。

極稀に、急な大事件などと重なり、取材したとしても実際に放送されない可能性もありますが、その場合でも成果報酬発生とさせていただきます。

成果報酬対象メディア

プレスリリースは、依頼を受けたプレスリリース内容によって配信先を当方で選定させていただきます。選定したプレスリリース配信先は配信前にお伝え致します。

配信先は基本的に全国メディア・ローカルメディア(テレビ局・新聞社)になります。

成果報酬額

テレビ・新聞のどこから1度でも取材を受ければ成果報酬対象となり、成果報酬額が全国メディアは12万円、ローカルメディアは10万円となります。

1度でも取材され報酬が発生すればその後何度取材されても報酬は発生いたしません。

全国メディアから取材されれば12万円、ローカルメディアから取材されれば10万円。

ご請求のパターンとしては12万円、10万円、0円(無料)の3パターンで、それ以外のご請求のパターンはございません。

成果報酬のご請求について

プレスリリースを配信後、マスコミ担当者から御社へ取材の連絡があった際は、当方へご連絡お願い致します。

その際に、取材に関してご不明点などが有ればアドバイスも可能です。

その後、成果に合わせた金額のご請求書をお送りさせて頂きますので、請求書到着後1週間以内のご入金をお願いいたします。

完全成果報酬という形でのサービスとなりますので基本的に両者の信頼関係の元で成り立っております。ご理解の程よろしくお願い申し上げます。

上記全てを確認しご了承頂た場合のみ成果報酬でのご依頼をお受けいたします。

以上となります。

上記全てを確認しご了承頂た場合のみ依頼をお受けいたします。

完全成果報酬という形でのサービスとなりますのでご理解の程よろしくお願い申し上げます。

プレスリリースのご依頼・お問合わせ

プレスリリースを依頼したい方は下記フォームから詳細をご連絡下さいませ。また、ご不明点ございましたらお気軽にお問い合わせ下さい。