ポケモンGOが話題になり流行った理由を元広報マンが考察してみた

2016/08/11

<この記事の所要時間:約 5 分>

今回は完全に独自の視点で記事を書かせていただいております。

実は筆者、これでも元広報のコンサルティング会社勤務で、企業のプレスリリース代行などを担っていました。

その為、ポケモンGOの様に社会現象になるほど流行った理由を職業病かも知れませんが考えてしまうのです。

ポケモンGOが何故これほど流行っているか。

中々これほど話題になるゲームはありません。

ポケモンがはじめて登場した当時、社会現象になりました。

そして、今回新しい形でポケモンが登場し再び社会現象に。

ポケモンは本当に不思議なゲームです。

実は、筆者自身はほぼゲームをしません。

ゲーム機自体は自宅にもう何年もありませんし、スマホのアプリも何度かやったことはありますが全然ハマるタイプではありません。

全くゲーム好きではない筆者もこのポケモンGOだけは始めてしまいました。

何故ポケモンGOをしたのか。

ポケモンが好きだからポケモンGOを始めたのか、それともポケモンGOには巧みなPR戦略があり、それによってポケモンGOをダウンロードするように促されたのか。

何故世間がこれほどポケモンGOの虜になっているのか。

これらを独自の視点観点で考察してみました。

少しでも共感できる点が有れば是非シェアもしくはコメントいただけますと幸いです。

ポケモンGOが流行った理由。アメリカで話題になっていたから(熱度の上昇)

これは、筆者自身、広報のコンサルティング会社に以前勤めておりましたので分かるのですが、

例えばAppleのiPhoneの時もそうでしたが、アメリカで大人気のものが日本にやってくる。

というパターンは日本人が非常に大好きなストーリー性です。

しかも日本人にとっては馴染み深いポケモンです。

多くの方はこう思ったのではないでしょうか?

「何故ポケモンは日本発祥なのにポケモンGOはアメリカが最初なの?」

この妬みというか羨ましさというか。

また、こうも思ったのではないでしょうか。

「アメリカで流行っているポケモンGO。早く自分もやりたい!自分が誰よりも先にやりたい!」

これらも日本で大人気になった理由の1つだと考えられます。

ちなみにポケモンGOがアメリカが最初なのは、アメリカのメーカーとポケモンが提携して始まったサービスだからです。

アメリカでの情報が日本に回ってくると、未だリリース前の日本人としては、生殺し状態でポケモンGOに対する熱度は当然どんどん高まるわけです。

憶測ですが、もしかして、ポケモンをアメリカから流行らせることは大きな戦略だった。

と思わせるほどに日本で爆発的な人気となっています。

ゲームボーイ版のポケモンを知っていて、飛び出してきた!感を体感できるから

ポケモンは日本が発祥で、ゲームボーイのポケモンは◯◯が飛び出してきたという登場のシチュエーションで戦闘になります。

ゲームの中でキャラクターを動かし草むらを進むとポケモンが飛び出してくる。

これをポケモンGOは自分自身がゲーム上のキャラクターになり、自分自身が移動することで、様々なポケモンに出会え、「ポケモンが飛び出してくる!」感をリアルに体感できる様な仕様にした。

実際ポケモンGOは20代〜30代の方が非常にユーザとして多い。

それは、ゲームボーイ版のポケモンを知っているから。

あの、「ポケモンが飛び出してくる」状況をリアルに体感できる。

そこに魅力を感じているからではないでしょうか。

移動の合間にできるから

歩きスマホは良くありませんが、多少忙しい人でも移動の間は手持ち無沙汰という人が多いかと思います。

今までのアプリも当然、移動の間にもできるのですが、ポケモンGOは移動しなければ出来ないアプリゲームです。

そうなると、移動しなければ進まないアプリの方が、他のアプリより優先度が高くなる。

ということで、移動時間は他のアプリをするのではなくポケモンGOにシフトするという考えで遊んでいる人は多いと思われます。

みんながやっているから

特にポケモンGOに興味を持っていない人でも、任天堂の株価爆上がりで政府からもポケモンGOに関する注意喚起され、どのテレビを付けてもポケモンGOを取り上げている。

こうなると、1つの時事ニュースとして、「やっておくべきだ」と思ってやる方は多いと思います。

実は筆者もこのパターンで始めました。

これだけ人気になっているのであれば1度はやっておいてもいいかな。

という感覚です。

アプリに場所という視点が新鮮だから

みんながやっているからなんとなく始めた。

でも実際にやってみると、筆者もゲームボーイ時代のポケモンをやっていたので、あの「飛び出してくる感」やエリアによって様々なポケモンが現れる点。

実は筆者、ポケモンGOが少し楽しくなっています。

ゲームアプリにエリアという観点を加えたことで、

あそこに行くとどんなポケモンが現れるのだろう。というワクワク感は非常に大きいです。

まさに、自分自身がゲーム内のキャラクターになった感覚です。

なんとなく始めたという人でも、虜にさせる要素がこのポケモンGOには揃っている。

ポケモンGOは運動が必須でダイエットにもなるから

最近、お腹周りが気になりだした筆者も、このポケモンGOは移動しなければ何も進まないゲームということで、運動が必須のゲームです。

ゲームというとこれまでは、手や指を動かすだけでしたので、ゲーム=肥満の原因という捉えかたをする人も多かったと思いますが、

ポケモンGOはすればするほど運動が必要なためカロリーを消費する。

ポケモンGOマスターになる頃には移動しすぎてバッキバキの体になっているかも。

この点は他のゲームとは全く異なる点であり、非常に良い点であるかと思います。

まとめ

ということで、上記がポケモンGOが何故話題になり流行っているかの考察でした。

個人的な主観が大半ではありますが、共感できるかた、上記に挙げた理由でポケモンGOを始めたという方は多いのではないでしょうか?

これは1つのブームを作る方法・要素としてもとても良い参考になります。

ポケモンGOの戦略はとても優れていて、ビジネスの観点でも学ぶべきところが沢山あると感じました。

まだポケモンGOをダウンロードしていない方、一度やってみてはいかがでしょうか?

ここまで色々書きましたが実際にやってみると純粋に面白かったりします。