ポケモンGOに対する著名人それぞれの見解【堀江貴文/ひろゆき/松本人志/やくみつる】

2016/08/11

<この記事の所要時間:約 5 分>

ポケモンGOでは、経済効果、地方創生など様々な効果がある。

更にはポケモンGOが社会貢献をした!という実例まで報告されており、大きな社会現象となっています。

ポケモンGOの社会貢献については以前、記事を書いたことがありますので興味があれば御覧ください。

ポケモンGOがもたらした数々の社会貢献まとめ

しかし、逆にポケモンGOによって様々な迷惑を被る方、ポケモンGOが事故につながったり、歩きスマホユーザーが急増したりと、様々な問題も多発しているのも事実です。

今回は、そんな社会に影響力の大きいポケモンGOに対して、各界に影響力の大きい著名人の方々のポケモンGOに対する見解をまとめてみました。

堀江貴文(ホリエモン)のポケモンGOに対する見解

実業家の堀江貴文さんは7月29日の生放送「5時に夢中」に出演した際にポケモンGOにハマり楽しんでいる様子だったそうです。

また、番組中にもポケモンGOをしながら画面を連打しポケモンGOにハマっている様子を見せたらしい。

ちなみに、その時、レベルは20だったそうです笑

ポケモンGOが日本に公開される前に2ch掲示板の開設者であるひろゆきさんとの対談の際にこのように話しています。

「俺的には、これまでのスマホゲームアプリの中でも一番の大ヒットといってもおかしくないし、この勢いは世界中に波及すると思ってる」

「ポケモンとコラボしたことでプレイする人が多くなるはずだし、ポケモンの影響力ってのはやっぱ強いよ。」

堀江貴文さんはポケモンGOに対して非常に前向きに考えているようで、自分自身もポケモンGOにハマっているらしいです。笑

ひろゆきのポケモンGOに対する見解

2ch掲示板の開設者であるひろゆきさんは生粋のゲーマーであり、ゲーマーからの視点でポケモンGOを捉えているようです。

上記の堀江貴文さんとの対談の際にひろゆきさんはこのように語っています。

「ちょっと前に正式版ではないお試し版をプレイしてみましたけど、正直、すでに大ヒットしてる位置情報ゲームの『イングレス』と大して変わらない感じなんですよね……。」

「すでにあるゲームのシステムにキャラクターをくっつけてバリエーションを増やすやり方はゲーム業界では定番だったりするので、ポケモンGOも同じタイプだなと。例えば、『三國無双』シリーズがヒットして、その派生で『ガンダム無双』が出るとかみたいな感じです。」

非常に冷静な目でポケモンGOを見ている様で、ポケモンGOの開発元であるナイアンティック社は、グーグルの子会社であるが、日本人一般ユーザから見ると、全て任天堂の功績と思いがちですが、実際はナイアンティック社及び、グーグルが凄い。

この辺りを冷静に見ているあたり流石です。

この対談の全貌はホリエモン.comで読めますので興味が有る方は御覧ください

HORIEMON.com

やくみつるのポケモンGOに対する見解

漫画家・タレントで知られるやくみつる氏は7月25日放送されたミヤネ屋にてポケモンGOに対してかなり否定的な持論を語りました。

実際にはこのように語られています。
「もし、都内でポケモンGO禁止を言う候補者が居たらすぐ投票します」
「こんなの愚かでしかない。こんなことに打ち興じてる人って、心の底から侮蔑します」
「現実は面白いことに満ち溢れている。路端の植え込みだって、その中の虫にだって興味を示せば良いものを、そこを見ながら現実的じゃないものを探す。親はもっと楽しいことを子供に提供する義務がありますよ。アホな子にしか育たないですよ。」

実際の映像はこちら

このやくみつる氏の持論が、まあ、当然ではありますが、Twitter上で大炎上。

自分的にポケモンGOに対して否定的と言うのであれば個人的な趣向の話ですみますから炎上にならなかったのではないかと思いますが、

発言的にはポケモンGOを楽しんでいるユーザに対して「侮蔑します」という発言をしているので、やはりポケモンGOユーザーは黙っちゃいないようです。

また、やくみつる氏は4コママンガでもその想いを表現しており、炎上は加速。

ここまで言ってしまうとやはり、炎上は仕方ないでしょうねー。。。

松本人志のポケモンGOに対する見解

松本人志さんは7月17日に放送された自身の番組ワイドナショーでポケモンGOに対して持論を述べました。

ワイドナショーでは、歩きスマホや事故などの報道としてポケモンGOが挙げられましたが松本人志さんは

「ボクは本当に任天堂大好き芸人なので、盛り上がってくれるのはものすごく嬉しい」

「でも社会現象は良いのですが、社会問題が怖いね。いろんなことが巻き起こりそう」と語りました。

「あと、タレント目線で言わせてもらうと、盗撮の言い訳になりそう」と語りました。

該当の映像はこちら

※最後前園さんが面白いですが笑

また、7月31日のワイドナショーで出演した松本人志さんは、先ほど上記に記載したやくみつる氏のポケモンGO批判に対してコメントしました。

やくみつる氏の「こんなの愚かでしかない。こんなことに打ち興じてる人って、心の底から侮蔑します」という発言に対して、

松本人志「やくさんはタバコの吸い殻とかを集めるような人ですからね」と指摘し、

司会の東野幸治さんは「その行為こそ侮蔑しますよ」

それに対して松本人志さんが「それはゲットするんや」とやくみつる氏を指摘しました。

別番組ではやくみつる氏の発言に対して水道橋博士(53)は、「そう決めつけるコメントする人を心の底から侮蔑します」真っ向否定したこともあり、やくみつる氏の発言はTwitterのみならず多くの芸能人からも否定されそうです。

まとめ

社会現象となったポケモンGOはユーザのみならず、多くの芸能人からも様々な意見が飛び交い、まだまだポケモンGOのニュース話題は尽きそうにありません。

ただ、既にポケモンGOに飽きている人も多数いるように、

ポケモンGOは”飽きやすいゲーム”という指摘もありますので、この人気が長続きするかは微妙な所だと筆者的には思います。