【実体験】R-1ヨーグルトを継続して風邪・インフルエンザ予防の効果を実感した

2016/11/20

<この記事の所要時間:約 6 分>

筆者は5年前くらいからR-1ヨーグルトを継続しています。

飲み始める前と、継続した現在では体質などが大きく変化したように感じています。

以前、5年継続したレビューを書いたことがありますので気になる方は以前の記事も御覧ください。

R-1ヨーグルトを飲み続けて5年目(1200本以上飲んだ結果と効果)インフルエンザも花粉症も無し

今回は、R-1ヨーグルトを継続することで風邪やインフルエンザにどのように影響したのか筆者自身が実感したことをまとめました。

風邪を引きがちな方、インフルエンザが心配な方へご参考になれば幸いです。

※下記に記載することはあくまでも個人的な感想です。全ての人に同じように効果が現れるわけではないと思いますので、ご参考までに御覧ください。

R-1ヨーグルトを飲み始めて風邪をひきにくくなった

まず、結果から申しますと、R-1ヨーグルトを飲み始めて本当に風邪をひきにくくなりました。

今までは、熱が出ない程度の風邪は年に2回程度。

熱が出る風邪は年に1度くらいは引いていました。

そんなに体が元々弱いタイプではないのですが、冬なのにお酒を飲んでそのまま布団をかぶらず寝る。

仕事や付合いで夜遅くまで飲んで寝不足。などの不摂生が多く。。。(笑)

生活習慣の影響が大きいのかもしれませんが、年間で2〜3回風邪を引いていました。

それが、5年程R-1ヨーグルトを継続していますが、熱が出るレベルの風邪は2年に1度くらい。

熱が出ないレベルの風邪は年に1度くらいになり、頻度がかなり減少しました。

これが全てR-1ヨーグルトを継続したことが影響しているかと言えばそうは言いきれませんが、少なからずR-1ヨーグルトを継続していることで、何らかの体質改善は起きているのではないかと個人的には思っています。

R-1ヨーグルトを継続して5年間1度もインフルエンザに掛かってない

f37aa5a6ec09e96c19881da2eb2a6c0e_s

これも事実です。

自分でもビックリしていますが、飲み始めて5年以上なりますが、1度もインフルエンザに感染していません。

特に予防接種も1度も受けていません。(^^;)

これまで、2年〜3年に1度くらいはインフルエンザに掛かっていたのですが、もうかれこれ5年以上インフルエンザになっていないのです。

こちらに関してもR-1ヨーグルトを継続したことでインフルエンザにならなくなったとは断定できません。

しかし、インフルエンザに掛からなくなった様々な要因の1つとしてR-1ヨーグルトが影響しているのではないかとは思っています。

明治の試験で判明!R-1ヨーグルトは免疫力を向上させる?

6d996a37ae3c08e6b812d6816652bded_s

免疫の中でも最前線で戦うNK細胞は体に元々備わる防御力で、カラダに入ってきた病原体などと直接戦う前線部隊です。

皮膚や粘膜なども人間の免疫システムの1つですが、それらをかいくぐり、体内に侵入してきた菌やウイルスへ直接攻撃を行います。

NK細胞の活性が高ければ感染症などを未然に防ぐことができ、非常に重要な働きをする免疫機能です。

ちなみにすべての人は1日あたり約3000個以上ものがん細胞が発生していますが、なぜガンにならないかというと、このNK細胞が働き生まれたがん細胞を攻撃しているためです。

乳酸菌1073R-1株がNK細胞を活性化させた試験

R-1ヨーグルトに使われている乳酸菌が、明治が所有する乳酸菌1073R-1株です。

山形県と佐賀県の健康な高齢者を対象に乳酸菌1073R-1株を使用したヨーグルトを食べてもらう試験を行いました。

それぞれ2グループづつに分け、1グループでは乳酸菌1073R-1株を使ったヨーグルトを、もう片方は普通の牛乳を飲んでもらうグループに。

結果、乳酸菌1073R-1株を使ったヨーグルトを継続して飲んだ高齢者の方が、NK活性が低かったグループにおいて、活性の上昇が見られたのです。

また、風邪をひくリスクの数値が軽減されました。

乳酸菌1073R-1株もたらすインフルエンザ予防効果の試験

マウスを使った実験です。

インフルエンザに感染させたマウスに対して、感染させる21日前から感染後4日まで、乳酸菌1073R-1株を含んだヨーグルトを与えました。

【結果】マウスに乳酸菌1073R-1株を使用したヨーグルトを、インフルエンザウイルスに感染させる前から予め与えておくことでインフルエンザウイルス感染後の生存率が向上することが見られました。

乳酸菌1073R-1株が自然免疫(NK細胞)を活性化し、抗インフルエンザウイルス活性することが分かりました。

腸は人体で最大の免疫器官。日頃からの腸活を

4539b6c946e69c755951402ca6cc173e_s

ヨーグルトが免疫を高め、風邪をひきにくくする、アレルギー予防になると言われている所以は、腸が人体で最大の免疫器官であり、それらは腸内細菌が司っているためです。

善玉菌と呼ばれる乳酸菌やビフィズス菌と悪玉菌と呼ばれる大腸菌やウェルシェ菌、etcなどなど。

腸内を覆っている、腸内フローラと呼ばれる善玉菌と悪玉菌の比率で、善玉菌の比率が多いと腸内環境が良いという事になり、これらが悪化すると免疫力が低下し、インフルエンザや風邪につながる要因の1つとなります。

そのためには日頃から乳酸菌やビフィズス菌を摂取することが大切であるとされているのです。

乳酸菌1.7兆個!女神フローラは人気の乳酸菌サプリメント

R-1ヨーグルトなど、ヨーグルト製品だけではなく、腸活・乳酸菌の摂取にはいま、様々なサプリメントが発売されています。

R-1ヨーグルトなど、腸活にはヨーグルトというイメージを持たれている方も多いかと思いますが、最近ではサプリメントで効率的に乳酸菌を摂取して腸活を行っている人も増えているのです。

この女神フローラは人気の乳酸菌サプリメントで、なんと2包(1日分)で1.7兆個もの乳酸菌を摂取することが出来ます。

ダイエット

肌のトラブル

便秘など

に悩んでいる方が愛飲されているようです。

腸活はヨーグルトだけではありません。サプリメントでの腸活をご検討中の方はご参考までに。