電力乞食!SOSAdaptorが他力本願過ぎて便利だけど買えない

<この記事の所要時間:約 5 分>

Facebook上で新しいテクノロジーを展開するサイエンスメディアbouncy(バウンシー)をご存知でしょうか?

筆者は大好きなメディアなのですが、様々な新しいテクノロジーが紹介される中で「SOS Adaptor」というiPhoneに装着することができるアダプターを見つけました。

これが色々と気になる点が有ったのでご紹介したいと思います。

他力本願すぎる電力アダプター【SOS Adaptor】

SOS Adaptor

出典:bouncy

それがSOS Adaptorという電力アダプターです。

なんとこのアダプターを付けてスマホ同士を接続すると電力をおすそ分けできるという便利なアダプター!

万が一のときでもこのアダプターさえ有れば電力を分けてもらえてしのげるのです!

まさに有りそうで無かった発想です。

出典:SOS Chargers

出典:SOS Chargers

また、この様にmicro USBとLightningの2種類がありますので、アンドロイドでもiphoneでもどちらでも対応可能ですのでご安心を。

データ転送も可能!ON/OFFの切り替えも

また、このSOS Adaptorを装着することでスマホ間での画像、ビデオ、オーディオファイルなどのデータのやり取りも可能になるらしい。

アダプターについているスイッチを切り替えることでON/OFFも簡単に可能!

非常にコンパクトでかさばらず、このSOS Adaptorとケーブルを持ち歩くだけでいざという時に安心です

bouncyには多くの「欲しい!」というコメントが投稿されており、非常に話題になっています。

SOS Adaptorの紹介ムービーはこちら

本当に便利です。

でも筆者はSOSAdapterを見たときに思いました。

電力乞食って思われるんじゃね?

これを購入する人って、要は自分のスマホの電源がマズイ状況になったときを考えて、他人から電力をもらうために購入するパターンが殆どだと思うんです。

1%くらいの確率で神様みたいな人が他人のスマホ電力が切れそうになった時のために買っておくみたいな人がいるかもしれませんが、、、

大半は、恐らく自分の電力を心配して、、、ということですよね。恐らく。

なんという他力本願!(笑)

これを持っていて、もし使うときってなんて言ったら良いの?

「ばっばっ、バッテリー無くなりそうなので分けてもらえませんか?」って言えばいいの?

もし、しどろもどろに超ピンチアピールして下手下手でヘコヘコしながらお願いしたとしても・・・

SOSAdapter持ってる時点で鼻っから電力もらう気まんまんってバレますから!

電力乞食バレバレですから!

「うわっ、こいつこんなアダプター持ってるって事は、バッテリー無くなったら最初からもらう気満々だったんじゃん!」って絶対思われますから!

持ってる時点でちょっと人間性を疑われそうだし、、、

SOSAdapterは有りそうで無かった発想で非常に便利なツールだと思いますが、筆者にはこのSOSAdapterを自分の為に使うことは出来なさそうです。。。

時と場合によっては超絶イケメン紳士になれる

でも、逆に時と場合によっては超絶なイケメンになれます。

例えば友達と。。。

彼女と。。。

キャンプや旅行、もしくは少し遠出していた時、電源忘れてしまってどうしても充電できない。。。ということって場合によってはあるとおもうんです。

そんなときにこのアダプターとケーブル持っておけば、

「ほらっ!俺の充電余りまくりだから使いなっ!」と言えば、その瞬間から相手とあなたの間で、アナタのパワーバランスはうなぎのぼり!好感度急上昇間違いなし!

一気に有利な立場になれるのです!

「べっ、べつににあんたのためにアダプター持ってた訳じゃないんだからね!」って一言添えれば、ツンデレアピールもできる代物です。

SOSAdapterは人の為に所持することをオススメする

このSOSAdapterは、使い方によっては超絶イケメン紳士になれますが、使い方を誤れば先ほどの例のように電力乞食の痛い奴にもなれるわけです。

こう考えると、絶対に自分の為に使うことは不可能なわけです!

自分のバッテリーが気になるのであればやっぱり予備のバッテリーを持ち歩いたほうが良さそうです。。。バッテリーもそんなに大きいわけでもありませんので。

電力乞食と言われても良いなら使ってみても良いかもしれませんが、どんなにピンチアピールしてもやっぱり、それ持ってる時点で鼻っから他力本願バレバレなわけです。

痛い奴一直線です。

でも他人のために使ったとき、アナタの信頼度・好感度は急上昇!

ですので、筆者個人的にSOSAdapterを購入するとすれば、自分のためではなく他人のためかな。と思います。

使ってみたいと思っている方は是非ご注意を(笑)