BE80菌の凄い効果。便秘の女性に効果的?ダノンビオの人気の秘密

<この記事の所要時間:約 4 分>

BE80菌というビフィズス菌をご存知でしょうか?

市販のパッケージを見れば一度は見たことがあるのではないでしょうか。

こちらです。

ダノンビオ(BIO)ヨーグルトです。

何年も前からスーパーなどで購入できる今となってはメジャーなヨーグルトの1つです。

今回はこのダノンビオヨーグルトに使われているBE80菌というビフィズス菌の凄い効果をご紹介したいと思います。


BE80菌とは

BE80菌は正式名称「Bifidobacterium animals subspecies lactis DN-173 010」という名前が付けられています。

ダノンが独自に開発した菌です。

このBE80菌を配合したヨーグルトは日本ではダノンBIOというヨーグルト名で販売されていますが、海外ではアクティビアという名前で販売されています。

つまり、世界中で愛されているヨーグルトというわけです。

生きて腸まで届く

このBE80菌の最大の特徴は”生きて腸まで届く”という目的を元に開発された点です。

通常、乳酸菌・ビフィズス菌の多くは胃酸や胃腸・十二指腸を通過する際に死んでしまうのです。

ダノンは胃酸や胃腸に強い細菌に注目し、結果的に生まれたのがBE80菌というわけなのです。


BE80菌は便秘の方に効果的

実験の結果、BE80菌は様々な効果が確認できています。

特に便秘に効果を発揮するとされています。

BE80菌が生きて腸まで届き、特に女性や高齢者が摂取した際に、食物消化物(うんち)の腸管(腸内)の通過時間が短縮され、摂取量を増やすことで顕著に現れやすくなるということが分かっています。

つまり、うんちが腸内から早く排出されるという事です。

継続・定期的に摂取することが重要

BE80菌は上記の事から便秘に良いとされております。

しかし、これは継続が非常に重要です。

定期的に継続することで、効果が現れやすくなるが、BE80菌の摂取を辞めると数週間で効果がなくなるという事です。

もし、BE80菌を試してみたいという方は、継続が重要ということは覚えておいたほうが良さそうです。

ダノンビオのオススメの購入方法

先ほどお伝えしたようにBE80菌は継続が重要で、BE80菌が使用されているダノンビオは毎回スーパーやコンビニなどで購入しているとある程度の手間がかかってしまいます。

個人的にオススメなのはAmazon等の通販でのまとめ買い。

もしくは、スーパーなどで、1度に1週間分などのまとめ買いがオススメす。

最初だけお試し・味見として1つだけ購入してみるのは重要かと思います。

ドリンク・味によって効果は変わる?

ダノンビオには様々なタイプが発売されています。

普通のムースタイプのヨーグルトから、ドリンクタイプ、味も様々で、プレーン・ブルーベリー・ストロベリーなど。

これら味やドリンクタイプなどで効果が変わるのかという点ですが。

これについては、味が変わろうが、ドリンクタイプであろうが、使われている菌は全てBE80菌ですので関係ないと思います。

要はBE80菌の摂取が重要になりますので、是非ご自分の好きなタイプを選択してみると良いでしょう。

ダノンビオは赤ちゃんに飲ませても良いか?

お母さんは、自分の赤ちゃんにダノンビオを飲ませてよいのか?という疑問が多いようですが、ダノンは赤ちゃん用のベビーダノンという商品を発売しています。

赤ちゃん用に作られた商品ですので安心して食べさせることが出来ます。

ダノンビオで下痢になった

人によってはダノンビオを食べた所、下痢になってしまうという方が多い様です。

これは、人の体質によって合う合わない等があるようで、ダノンだったら下痢になったけど、別のヨーグルトだと大丈夫だった。という事もあるようですので、毎回必ず下痢になるようであれば別のヨーグルトを試してみてはいかがでしょうか?

また、体質の問題で、ヨーグルトを食べて下痢になる場合、乳糖不耐症という症状の方もいるそうです。

乳糖不耐症について詳しくはこちらを御覧ください。

R-1ヨーグルトで下痢になる人は【乳糖不耐症】かも。克服方法を調べてみた

<まとめ>
世界中で愛されているダノンビオ。数年前から一般的なヨーグルトとして販売されていますが、ヨーグルトを何にしようか悩まれている方は是非、1つのご参考になれば幸いです。
是非健康管理の一助にヨーグルト試してみてください。

 


コメントを残す