Amazonプライム歴2年の僕がメリット・デメリットを解説

<この記事の所要時間:約 10 分>

AmazonプライムテレビCMでも流れていますので、目にしたことが有る方は多いと思います。

また、最近では松本人志のオリジナル番組がAmazonプライムのプライムビデオだけで見れるということで話題にもなりましたね。

そんなAmazonプライムですが、実は筆者2015年の頭からプライム会員になっているamazonヘビーユーザーです。

Amazonプライムの酸いも甘いも知った筆者がAmazonプライムのメリット・デメリットをご紹介したいと思います。

Amazonプライムを検討している方はご参考になれば幸いです。

<スポンサーリンク>

Amazonプライムとは

AmazonプライムとはAmazonが提供する年会費会員サービスです。

年会費3,900円を支払うだけで様々なAmazonのサービスを受けることが出来ます。

主にはお急ぎ便や日時指定など、Amazonで購入した商品の配送オプションが無料で利用できます。

また、最近CMでも流れている様に、Amazonプライムビデオでは8000タイトルを超える映画や映像が全て無料で視聴できます。

月額で割ると3,900円÷12ヶ月=325円/月

の会員費で様々なサービスが揃っているのです。

それでは具体的にAmazonプライム会員になるとどのようなサービスを受けることが出来るのか紹介したいと思います。

<スポンサーリンク>

Amazonプライムで出来る事

プライム会員では主に12のサービスが揃っています。

1、無料の配送特典

商品をAmazonで購入した際に、プライム会員になっていなければ日時指定等が行なえませんが、プライム会員の場合、日時指定・お急ぎ便・当日お急ぎ便等が無料で利用できます。

日時指定はいわゆるお届け日を指定する事です。

お急ぎ便を選択すると早くてなんと注文した次の日に届きます。

もっと驚きなのは、当日お急ぎ便です。

これは対応している商品や注文した日の時間によりますが、注文した当日に商品が届くというものです。

これ、筆者も本当に利用したことがありますが、本当に当日に届きました。早すぎて逆になんかちょっと怖かったです(笑)

2、特別取扱商品の取扱手数料が無料

Amazonで家具など大型の荷物で配送時に特別な取扱が必要な時に別途手数料がとられることがあります。

こちらの画像の様に「特別取扱商品」と記載があり、大型のものの場合、別途費用がかかることがありますが、プライム会員は無料です。

3、プライム・ビデオ

プライムビデオでは8000タイトル以上の映画が全て無料で見られます。

邦画
洋画(字幕)
洋画(吹き替え)
バラエティ
お笑い
ドキュメンタリー
日本ドラマ
海外ドラマ(字幕)
海外ドラマ(吹き替え)
アニメ
韓国ドラマ
アイドルDVD

など全ジャンルが取り揃っており、8000タイトル超え。

本数で換算すると1万は越えます。

また、画質もBru-rayディスクと同等の1080pまでの解像度で視聴可能で、インターネットさえ繋がればタブレット・スマホなどでも見ることが出来ます。

PCとテレビをHDMIケーブルに繋げばテレビでも見れますし、fire TVstickをテレビに接続しインターネットに接続すればパソコンが無くてもテレビだけでプライムビデオが楽しめます。

ちなみに最近は筆者は海外ドラマのストレインにハマっています。

ちなみにどんなタイトルが有るかを知って頂く目安として、プライムビデオの画面をキャプチャしてみましたので【こちら】から画面のキャプチャを御覧ください。

ものすごい勢いで新作が日々追加されています。

4、Prime Music

Prime Musicでは100万曲以上の曲が無料で聴き放題です。

Fireタブレット
Amazon Fire TV
Fire TV Stick
iOS端末
Androidスマートフォン、およびタブレット
PCおよびMAC
Amazon.co.jpサイト

これらの端末で聞くことが出来ます。

PCで視聴する場合の画面はこちら

アプリも出ています。

常に更新されており、日々曲が入れ替わっていますので、飽きさせません。

筆者は主に、作業用のBGM代わりとして垂れ流しにしています。

また、プレイリストなども揃っているので、何を聞いたらわからないという方は、気分でプレイリストを選ぶことも出来ます。

<プレイリストの一例>

2015-2016 洋楽ランキング Top 100
TV CM洋楽ソングス
2015-2016 邦楽ランキング Top 100
晴れた朝に聴きたい洋楽
ポップス ヒッツ
眠りのためのヒーリング・ミュージック
J-POP ヒッツ
自律神経を整えるヒーリングサウンド
休み明けの疲れを癒す洋楽
もうすぐバレンタイン洋楽
朝のランニング用ポップス~ミドルテンポ
カフェ・ジャズ
寒い日に家で聴きたいポップス
軽快に仕事したい人のジャズ

もちろん自分のオリジナルのリストを作成することも出来ます。

5、プライム・フォト

プライムフォトはAmazon DriveというクラウドのHDDに写真を無制限に保存することが出来ます。

iOSやAndroidなどスマホからも追加することが出来るので、容量が一杯になってきたな〜という方は、このAmazon Driveにアップして、カメラのデータフォルダから画像を削除すればかなりの容量を減らすことが出来ます。

その分動画やiTunesなどに音楽などをたくさん保存することが出来ます。

6、Amazonパントリー

52cm × 28cm × 36cmのダンボール290円(税込)に好きな商品を詰めれるだけ詰め配送してくれるサービスです。

個別に複数商品を購入すると送料がどうしても割高になりますが、このパントリーは手数料290円を支払うだけで、送料を無料で配送してくれるというサービスです。

日用品などこまごましたものをまとめ買いする時に非常に便利です。

7、Dash Button

こちらは最近話題になりましたが、DashボタンはAmazonプライム会員限定です。

実際に筆者も購入して使ってみましたが、未来を感じました。

ボタン押すだけで届くなんて、、、考えた人は天才です。

8、プライム会員限定先行タイムセール

Amazonをよく利用する方はご存知かもしれませんが、Amazonでは時々タイムセールを行っています。

時間限定で最大で70%OFFの商品などもあります。

タイムセールは人気のため、スタートと同時にどんどん売れてしまうため、気づいたときには欲しい商品はもう売り切れてたなんてことはよくあることです。

ですが、Amazonプライム会員は30分早くタイムセールが始まるため、そうでない一般の方より早く良い商品を安く購入することが出来るのです。

優越感も同時にありますね。。。

9、Kindleオーナーライブラリーの利用

Kindleを利用している方には良いかもしれません。

対象タイトルは2万冊以上の和書、60万冊以上の洋書の対象タイトルです。

その中から1ヶ月に1冊まで好きな書籍を無料で読むことが出来ます。

Kindleの端末を所持しているプライム会員は無料で利用できる特典です。

10、ベビー用おむつとおしりふきの15%割引など

定期おトク便でおむつとおしりふきが15%OFFになります。
小さなお子さんが要るお母さんにとっては特に消耗が激しいおむつとおしりふき。


Amazonプライム会員で且つ、定期購入手続きをしすると、画像のように自動的に価格が15%OFFになります。

11、家族と一緒に使い放題

家族を2名まで登録することが出来ます。

家族登録をすると

  • お急ぎ便が無料
  • お届け日時指定便が無料
  • 特別取扱商品の取扱手数料が無料
  • プライム会員限定先行タイムセール
  • Amazonパントリー

これらのプライム会員限定の特典がその登録したご家族の方も利用することが出来ます。

12、Amazon定期おトク便のおまとめ割引

定期おトク便が月に3件以上有る場合、更に「おむつ・おしりふき」「飲料」「ベビーフード」以外の定期おトク便対象商品が安くなります。

月に3件の同一のお届け先に配送される場合のみです。

消耗品など定期的に購入しているものをAmazonの定期おトク便に切り替えると更に安く購入することが出来る可能性があります。

うまく活用すると、消耗品の費用の節約に繋がります。

Amazonプライムのメリット

プライム会員のメリットはズバリ、便利&コスパの良さです。

主に3つあります。

1、配送オプションが無料

Amazonをよく利用する方に限りますが、配送オプションが有ることで、Amazonの利用が非常に便利になります。

さらにお急ぎ便・当日お急ぎ便は本当に便利で、すぐに商品が欲しいといういざという時にも使えます。

Amazonが好きでよく利用する方は、この配送オプションが使えるようになるだけで利便性は格段にアップします。

2、映画好きはプライムビデオで映画代が浮く

最新作でDVDになったばかり、もしくは公開されたばかりで映画館でしか見ることが出来ない映画は別です。

それ以外の方で、TSUTAYAやゲオなどのビデオ屋さんに行ってDVDを無いか面白そうなのが無いかと借りている人には本当にお勧めです。

損益分岐点としては、仮にレンタルビデオの旧作が100円だとします。

プライム会員の年会費は3,900円ですので12ヶ月で割ると月額325円ということになります。

月に4本以上100円の旧作DVDを借りる人は、Amazonプライムに登録するだけで1年単位で見ると元がとれ映画代が浮きます。

更に、Amazonプライムでは8000タイトルが見放題で、毎日のように新しいタイトルが追加されています。

無料で見放題ですので、月に10本見ても100本見ても無料なのです。

映画好きにはコスパは格段に上がります。

3、音楽好きの人もコスパが上がる

最新作の音楽などはプライムMusicにはあまりありませんが、洋楽のメジャーな曲、邦楽も結構揃っています。

洋楽などが好きな方は特に便利。

また、BGMなどが欲しいという方も、youtubeには確かに様々なシーンに合わせたBGMがありますが、広告などがどうしても入ってきます。

プライムMusicには広告がありませんので、気分を損なわずBGMを流すことが出来ます。

Amazonプライムのデメリット

デメリットとしては、やはりAmazonプライムはAmazonを利用する方にとって以下に、利用しやすいか、楽しんでもらえるかが考えられた会員サービスです。

ですので、そもそもあまり、Amazonを利用しない方には、コストパフォーマンスの良さを実感しづらいかと思います。

正直筆者的にはプライムビデオだけでもコスパ良いなと思っているのですが、

○映画もそんなに見ない

○Amazonもほとんど利用しない

という方にとっては、当然ではありますが、コスパは悪くなるかな。とは思います。

相当な映画好きでもプライムビデオで満足している

ちなみに筆者は相当な映画好きです。

映画館には行きませんが、旧作をレンタルビデオ店に行く度に2〜3本借りていました。

近くにゲオが有るのですが、もう行き過ぎて見すぎて借りるものが無い。。。こんな状況でも行っては借りてを繰り返していました。

今では、Netflix・Huluなど様々な映画配信サービスがあります。

Netflix 月額650円〜

hulu 月額933円

プライムビデオ 年間3900円 月額325円

これらを比較した時にですが、たしかに、Netflix・huluは動画配信に特化したサービスで且つ価格もプライムビデオよりは高めです。

では、映画好きの筆者はプライムビデオでは満足できないか。。。と言われればそれはnoです。

現在も十分に満足していますし、プライムビデオが利用できればhuluもNetflixも登録する必要性を感じていません。

※これはあくまでも個人的な意見ですが。

個人的には、それほどプライムビデオの種類の豊富さに満足しているということです。

プライム会員は1ヶ月間無料で試すことが出来る

こちらのバナーから1ヶ月間お試しプライム会員登録が可能です。

※お試し期間中はAmazonプライム会員特典全てが利用できますので、プライムMusicもプライムビデオも利用できます。

最後にプライム会員についてですが、最初の1ヶ月間は無料でお試し期間が設けられています。

登録は必要ですが、初月無料。

そのまま、解除しなければ年会費が課金されるという流れです。

ポイントは「お試し期間中にいつでも解約可能」ということです。

つまり、試しにどんなものかと登録してみて、自分が気に入れば、そのまま使い続ければ良いですし、気に入らなければ1ヶ月以内に解約すれば費用は一切かかりません。

つまり、まだ使ったことが無い方は、一度1ヶ月間使ってみて実際に操作してみて、どうかを判断されることがベストだと思います。

1ヶ月以内の解約を忘れれば課金されますのでその点だけ注意すれば、安全にAmazonプライム会員を体験することが出来ます。(情報参照:Amazon公式

検討中の方はどちらにしても一度1ヶ月間は試してみたほうが良いと思います。

ご参考になれば幸いです。

おすすめです!