ASUSノートパソコンR206SAのレビュー!メリットデメリットまとめ

<この記事の所要時間:約 5 分>

先日より、PCを5台ほど購入する必要がありまして、格安のノートパソコンを探していました。中古も検討しましたが、購入する目的としてSkypeのみでしか使用する予定がありませんでしたので、「格安の低スペックのものでも良いかな」と思い、新品の格安PC【ASUSノートパソコンR206SA】を購入しました。

実際に購入して使用してみたレビュー、メリット・デメリットを綴りましたので、同じように格安PCを探している方はご参考までにご覧くださいませ。

ASUSノートパソコンR206SAを購入した目的

そもそも何故この格安PCを探していたかというと、離れた部署同士でWEB会議を行うためです。WEBカメラをセッティングし、Skypeで各部署をつなぐ。用途としてWEB会議のみで、使用ソフトはSkypeでした。

Skypeだけでしか使用する予定が無かったのと、台数も必要になりましたので、格安のPCを探している中で、Amazonで見つけたのがこの【ASUSノートパソコンR206SA】でした。

ASUSノートパソコンR206SAのスペック

メモリ2GBでCPUはCeleron N3050ですが、Skypeでしたので問題無いかと思い購入しました。

ブランド ASUSTek
商品重量 1.2 Kg
メーカー型番 R206SA-FD0001T
画面サイズ 11.6 インチ
解像度 1,366×768ドット (WXGA)
CPUブランド インテル Celeron N3050
CPUタイプ Intel Celeron
CPU速度 1.6 GHz
RAM容量 2000 MB
HDD容量 500 GB
ハードディスク種類 HDD
グラフィックアクセラレータ インテル HD グラフィックス
ワイヤレスタイプ 802.11 a/b/g/n/ac
USB2.0用ポート数 1
USB3.0用ポート数 1
搭載光学ドライブ種類 非搭載
電源 AC電源
ハードウェアプラットフォーム Windows
OS Windows 10

情報参照:Amazon

購入した決め手

ASUSノートパソコンR206SAはインテル Celeron N3050と低スペックのCPUを搭載しています。しかし、メモリ2GBで十分でしたし、HDDに関してはWindows Updateにも耐えうる500GBでした。そして、価格がやはり2万5千円ということが大きな決めてとなりました。

Skype以外で使用する目的がありませんでしたので、低スペックですが、耐えうると判断しました。

ASUSノートパソコンR206SAの開封の儀

ASUSノートパソコンR206SAの開封の儀です。

このような箱で届きます。ASUSの箱はかっこいい。

箱の裏面はこのように詳細が記載されています。

いざ開封!

この白いベールを脱ぐと・・・

付属品はこちら

説明書は注意事項はもちろんですが、同封ソフトとして、KINGSOFT Office 2013 Standard 30日間無料体験版が付いています。

ASUSノートパソコンR206SAのメリット・デメリット

それでは、実際に使用することで実感したメリット・デメリットをご紹介したいと思います。

メリット

価格が安い

Skypeだけの使用では十分問題ない

KINGSOFTなどのオフィスソフトも問題なく稼働する

ネット検索もダウンロードも問題なく稼働する

ネットと文書作成が出来ればレベルなら問題なく稼働する

Youtubeも問題なく見れる

デメリット

ソフトを2つ以上同時に立ち上げるとマウスポインタがカクカクする

ダウンロードからインストール完了までに時間が掛かる

初期セットアップに少し時間が掛かる

HDMIではなくmicroHDMIのみ

という事で箇条書きで記載いたしましたが、実際この通りです。

Youtubeの為に購入したわけではありませんが、スペックの目安として、Youtubeも問題なく稼働しました。

その他、Skypeの接続も問題なく行えました。ただ、Skypeを初めて利用する際にSkypeのインストールが必要ですが、これには少し時間がかかり、やはり、低スペックなので仕方ないかなとは思いました。

それと、大型モニターや外部モニターに接続する場合の注意点として、外部出力はmicroHDMIしかありませんので、別途変換ケーブルなども必要になります。

結論・コストパフォーマンスについて

結論から言いますとコスパは「まあ、値段相応かな。」という感じです。

今回は、特定の分野でしか利用を考えていませんでしたので、特に不満も無く利用することも出来ました。価格もAmazonの新品のPCの中では最安値クラスの価格ですので、スペック自体に期待はあまりしない方が良いです。

動作的には当然ですが、10万円以上のPCと比べるとかなり劣ります。

スペック面で過度な期待をせずに、利用用途が特定の分野で決まっている場合などには、まあ、個人的には良いのでは?という感じです。

※恐らくですが、このR206SAでオンラインゲームをしようと思っている方は厳しいと思われます。

ぜひ、検討されて見て下さい。当ブログを見て、サクサク動作するPCが良いな。と思った方は、他にも5〜6万円代の格安ノートPCも検討されてみると良いかと思います。6万円位になるとスペックも少し上がります。

 


コメントを残す