大三島の大漁で海鮮丼を食べてきた。しまなみ海道の必食グルメ

<この記事の所要時間:約 4 分>

しまなみ海道の途中、大三島で大人気のお店があります。

それが【お食事処 大漁】です。

ここの名物は何と言っても海鮮丼。

今回、しまなみ海道をサイクリングする際に、大漁に立ち寄ってきましたのでレビューしたいと思います。

<スポンサーリンク>

お食事処 大漁とは?場所は?

大漁はしまなみ海道の大三島の大山祇神社の入り口向かいにある定食屋で様々な海鮮料理を提供しており、中でもランチの海鮮丼は超人気。

人気の理由はコントパフォーマンスです。

なんと、海鮮丼が480円から食べられる。

新鮮な刺し身がたっぷり乗っけられた海鮮丼を求めて連日大賑わいです。

大漁の場所はこちら

それでは撮影した写真とともに店内をご紹介したいと思います。

<スポンサーリンク>

しまなみ海道の必食グルメ!大三島の大漁

これが店舗外観です。

格子状の扉がありますが、そこが入り口です。

午前10時頃のお店の前です。

この大漁の向かいが大山祇神社なので、大山祇神社を目指して行っても問題ありません。

お店に到着したらまずは予約表に名前を書きます。

ちなみにオープンは11時半からですが、余裕を見て10時ごろに行って名前を書こうとするとすでに数名が名前を書いていました。

お店からのお願いです。

順番のトラブルになります。お名前を消した方、キャンセルした方の枠内にはお名前を書かないで下さい。必ず新しい枠内にお名前の記入をお願いします。

とのこです。

<営業時間>

ランチ 11:30〜3:00(2:30オーダーストップ)

ディナー 5:00〜8:00(7:30オーダーストップ)

名前を書いてとりあえず予約を済ませて、開店まで約1時間程時間がありましたので向かいの大木山神社神社に行って時間を潰して、お店に戻るとこんな状態でした。

びっくりするほど人がわんさかです笑

お店に入れたのは12時ちょっと過ぎくらいです。

お店の入り口がこちら。

店内はおもったより広く、海鮮丼のメニューが6種。

海鮮丼 480円

スペシャル丼 1080円

鉄火丼 750円

ウニ丼 980円

ネギトロ丼 780円

全部のせ丼 1300円

※追加注文は不可です。

それと、自由に魚介系のお惣菜がセルフで選んでとって食べることが出来ます。

お惣菜の種類が多く、そして、価格も安い。

筆者は白子の天ぷら(280円)と牡蠣の天ぷら(280円)、そして、味噌汁(80円)を別途食べました

種類も多く、値段がとにかく安い!

そして、注文した海鮮丼(480円)がこちら。

価格からは考えられない沢山の魚介が乗っけられています。

魚介が新鮮で、ご飯もちょうどよい酢飯で美味しい。

店員さんからの食べ方で、「酢飯になっているので、醤油は少なめで食べるのがオススメ」とのことです。

少量の醤油とわさびを付けて頂きました。

テーブルにはこのように醤油・わさびなどが取り揃えられています。

そして、これが追加で別途食べた牡蠣の天ぷら。

この1皿でとても280円とは思えません。

牡蠣の天ぷらもジューシーで美味しかったですよ。

写真がありませんが、白子の天ぷらも美味しかったです。

280円なんて信じられない価格です。

ちなみに、となりの席の人が食べていたのですが、あら炊きがめちゃくちゃ美味しいらしいので、よかったら海鮮丼とは別で食べてみて下さい。

ということで、大三島の大漁のご紹介でした。

食べログでの大漁の詳細

<住所>

愛媛県今治市大三島町宮浦5507-1

<アクセス>

JR予讃線「今治駅」からせとうちバスか瀬戸内海交通バス(宮浦港行)で「大山祇神社前」下車すぐ

宮浦港フェリーターミナルから徒歩12分

しまなみ海道「大三島IC」から車で約10分

<営業時間>

11:30~15:00

17:00~20:00

<定休日>

火曜・水曜

<席数>

30席

大漁の食べログ公式ページ