福地ホワイト六片種で作る黒ニンニクが人気!がん予防栄養価が最も高いニンニクを熟成

<この記事の所要時間:約 4 分>

ニンニクの中でも最高級品種の福地ホワイト六片種という品種をご存知でしょうか?

にんにく好きな方でもこのような高級ニンニクを食べたことがある方は少ないかと思います。

今回は、そんな最高級品種「福地ホワイト六片種」のこだわりの栽培方法やニンニクの効果についてご紹介したいと思います。

<スポンサーリンク>

青森県はニンニク生産量ダントツの日本一

ご存じない方も多いと思いますが、青森県はニンニク生産量日本一。

それも他県を圧倒的に引き離すダントツの1位です。

平成26年(2014年)の収穫量を比べてみると

1位 青森県 13,500t

2位 香川県 720t

3位 宮崎県 544t

全国で7割以上のニンニクは青森県産です。

青森県がニンニクの一大産地な理由はその寒さにあります。ニンニクが厳しい冬の寒さにさらされることで糖度を溜め込み、春になると一気に成長し、身のしっかりしたニンニクに育ちます。

つまり、青森ならではの厳しい冬の寒さがあるからこそ美味しいニンニクが出来ているのです。

<スポンサーリンク>

福地ホワイト六片種とは?

そんな青森県でも最高級品種と言われるのが「福地ホワイト六片種」という品種です。

福地ホワイト六片種は青森県南部町福地地区が原産地となるニンニクの品種の1種です。

青森県南部町福地地区はこのあたり

身が雪のような美しい白さから福地ホワイトと名付けられたそうです。

一玉平均4〜6片

一玉の平均が4〜6辺と外国産とくらべても非常に小さく1片の大きさが非常に大きい。

<外国産ニンニク>

<福地ホワイト六片種>

違いは一目瞭然ですね。

一片が非常に大きく身の色がキレイな白。

見た目だけでも美味しそう。という感覚です。

福地ホワイト六片種で有名なブランドはにんにくのよしだ家です。

一度福地ホワイト六片種に興味がある方は一度御覧ください。

公式ホームページ

そんな福地ホワイト六片種を熟成させた黒ニンニクが人気です。

最高級品種ニンニクで作る最上級の黒ニンニク

黒ニンニクはニンニクの持つパワーを更に引き出した健康に良いと一時期話題になりました。

最高級品種の福地ホワイト六片種で作った黒ニンニク食べてみたくないですか?

黒ニンニクに興味がある方は絶対興味があるはず!

乾燥熟成でパワーが倍増

黒ニンニクは普通のニンニクを加熱熟成させることで出来る真っ黒なニンニクです。

熟成室にて1ヶ月以上乾燥熟成させることで、通常の白ニンニクに比べて様々な栄養価が倍増します。

アミノ酸 約2.3倍
抗酸化力 約2.2倍
ポリフェノール 約7.9倍

ニンニクはがん予防栄養価が最も高い食品

そんなニンニクはアメリカ国立がん研究所が発表した指標では127種類の野菜・果物の内でニンニクは最も予防栄養価の高い食品でトップに位置づけられました。

つまり世界的にもニンニクの栄養価の高さは評価されているのです。

黒ニンニクはプルーンの様な味。臭いは無し

筆者自身も黒ニンニクが好きで食べているのですが、実際に食べてみると味は若干甘みが感じられ、プルーンに近いような味わいです。

ニンニクの臭いはほとんど無く、食べた後で口がニンニク臭くなるということもありません。

非常に栄養価が高い食品ですから、次の日は体が軽くなる・疲れが取れやすいなどの体感も感じたことがあります。

黒ニンニクを買うならここ

そんな黒ニンニクですが購入するならココをオススメします。

<通販本舗>


黒ニンニクは一般的にも多くのメーカーが販売していますが、何故つうはん本舗が良いかと言うと、その熟成技術にあります。

つうはん本舗では、熟成技術に特許を持っており、確かな熟成技術があるから福地ホワイト六片種の力を余すこと無くしっかりと熟成が可能です。発酵液と遠赤外線を利用した熟成が更にパワーを引き出します。

確かな品質・徹底した安全管理が高品質の黒ニンニクを作り出します。

このように時間が経過するとともに真っ黒になっていき、黒ニンニクが完成します。

今、WEBでの注文の方にはお試しで1粒600円で販売されいています。

最高級品種の福地ホワイト六片種で作った黒ニンニクに興味がある方は一度試してみてはいかがでしょうか?