天神のインスタ映えするカレー屋Tikiのチキンカレーが旨い!

<この記事の所要時間:約 5 分>

インスタグラマーにとってインスタ映えする飲食店、スポットを訪れることは使命である。

今回は、天神でもベスト3に入ると大人気のインドカレー屋Tikiに初潜入してみた。

インスタ映えを追求する福岡のインスタグラマー達は是非行ってみて欲しい。


路地裏カレー店Tikiの詳細

正式名称は【路地裏カレーTiki(ティキ)】

食べログでは限られた本物店にのみ与えられるTOP5000にランクインしている。

食べログ評価では★3.61と高評価

営業時間と住所

営業時間:[月~土] 11:00~15:00(なくなり次第終了) ランチ営業のみ

住所:福岡県福岡市中央区渡辺通5-24-38

 

場所がわかりづらい件

ちなみにこの路地裏カレーTikiだが、”隠れ家的”と言うだけあり、初めての人には非常に場所がわかりづらい。

たとえGoogleマップで住所の位置にたどり着いても少し迷うレベル。

その理由が、本当に路地裏だから。

マップで詳細に見てもこのように、たしかに路地裏に有ることが分かる。

天神にある程度詳しい人でも「この場所にこんな路地有ったっけ?」というレベルでわかりづらい

目印となる場所は通りに面する「金剛園」という焼肉屋の看板↓↓

 

↓この金剛園の看板の下に木の椅子が置かれて居るが、これがTikiの印だ。

 

「スパイシーチキンカリー」という自店の看板を椅子で隠してしまっている。

ココにも隠れ家的カレー店というエッセンスが垣間見える

ここの路地を入るとこのような道になる↓↓

↓↓これを進むとこの看板が見えてくる。

この看板の横の扉がTikiの入り口だ。

知らない人は絶対にたどり着けない仕組みになっているまさに隠れ家である。

Tikiのメニュー

メニューは非常にシンプルでわかりやすい

 

カレーのメニューは主に4種

○スパイシーチキンカレー
Tikiの定番のチキンカレーです。初めての方は先ずコレからどうぞ!

○スパイスMAZチキンカレー
MAXは辛さでは無く、追いスパイスで風味と香りが濃くなります。癖になるスパイス感!

○豚ナンコツとひよこ豆のキーマカレー
豚肉とブタのナンコツをミックスしてひよこ豆とその触感を大事にしています!

○タイ風モルディブ寄りシーフードココナッツカレー
丁寧に取ったカツオ出汁を効かせたコクたっぷりのシーフードカレー!大きなエビが丸ごと入っています。

その他にもご飯の大盛りや温泉卵のトッピングもあります。

 


インスタ映えするチキンカレー

それではチキンカレーのご紹介

これがそのチキンカレーである

きれいに盛られたご飯。

上に乗っているのはクルミ

カレーは濃い茶色

粘土は低いサラサラ系カレー

チキンがゴロゴロ入っている

緑の葉はパクチー

まずは、一口。

う、旨い。。。

スパイスの香りが口全体に広がる。

コメはおそらくタイ米かそれに近い品種のもの。

パラパラしており、カレーと一緒にサラサラ食べられる。

ゴロゴロ入っているチキンは繊維質でパサパサしていそうなイメージが有ったが、実際食べてみると、ジュッ、ジューシー。。。

肉も柔らかく、全く繊維質でもない。

しっかりとお肉のジューシーさが残されている。

半分位食べたところで、途中、パクチーを1枚食べると、これがまたアクセントとなって、味に飽きない。

※パクチー苦手な人は、避けて食べましょう。

今回辛さは普通にしたが、メニュー表にも書いてある通り、Tikiのカレーの通常が辛口

辛さで言うとレトルトのタイカレーくらいの辛さ。

ごはんの量がかなり有る

メニューにも記載されているが、ご飯の量が通常量で300gある。

これは女性にはおそらくかなり多い量だと思うので心配な人は少なめで注文しよう。

※ちなみに、目安として、CoCo壱番屋のカレーの通常のご飯量が200gである。

 

殺伐としたカウンター席

1Fがカウンターで8席、2Fはテーブル席が用意されている

筆者は今回一人で行ったのでカウンターで食べた。

カウンターは一人客が多いのか、会話は少ない。というかほぼ無い。

皆、人気店ということで回転率を意識しているのか、食べることだけに集中している。

鉄の容器に鉄のスプーンがぶつかるカランカラン。という音だけがこだまするカウンター席

この雰囲気も独特な味を感じられる

 

店内インスタ映えするオシャレ空間

また、店内も非常にオシャレ空間で、確実に女子が好きな店内作りとなっている。

この店内での写真もインスタ映えすること間違い無し。

オープンからすぐに満員になる

今回筆者が行ったのが、月曜日の11時10分頃。

時間早いから大丈夫だろうと思っていると驚いたのが筆者が行ったときには既に満席。

待ちは0人だったのですぐに入れたが、オープン直後からすぐに満席になっていた事実が、どれほど人気店なのかを知らしめてくれた。

また、筆者が食べ終わって店を出る頃には4人ほど待っていた。

もし行く際には、待ち時間も計算して行ったほうが良さそうだ。

 

まとめ

ということで、今回は、初めての路地裏カレーTikiに行ってみたが、大満足である。

800円でこの味を食べられるということにも満足だが、独特な路地裏の雰囲気、インスタ映えスポットとして非常にハイレベルなカレー店だった。

インスタグラマーのあなた、是非一度足を運んでみてはいかがだろうか。

 


コメントを残す