小倉のタンガテーブルに宿泊。口コミ・料金を紹介(Tanga Table Reviews)

<この記事の所要時間:約 5 分>

先日、小倉のタンガテーブル(Hostel and Dining "Tanga Table")というゲストハウスに初めて宿泊してみたので、内観や料金などレビューしたいと思います。


タンガテーブル(Tanga Table)の場所

タンガテーブルは小倉北区の旦過市場のすぐ近くに位置しています。

Address:福岡県北九州市小倉北区馬借1丁目5-25 ホラヤビル4F

Access:JR小倉駅から徒歩8分

Check-in:16:00〜2:00

Checkout:11:00

タンガテーブルの公式HP

Street Viewで見る

 

近くには飲食店が沢山

この地域は飲み屋街でもありますので、近くには旦過市場という小倉でも有名な市場があり、飲食店が多数。

おしゃれなお店から風情と味のある居酒屋まで様々ですので、飲む場所には困りません。

 


タンガテーブルのアメニティグッズ

タンガテーブルには基本的なアメニティグッズは揃ってますので素泊まりでも大丈夫です。

そのアメニティグッズも非常に安い!

バスタオル150円

歯ブラシ50円

etc...

※その他要確認

<備え付けアメニティ>

シーツ

シャンプー

洗濯機

ドライヤー

無料Wi-Fi

タンガテーブルの宿泊料金と部屋の種類

宿泊料金は部屋によって異なります。

部屋は下記の計6種類となります。

 

男女兼用ドミトリー(共用ルーム)
料金 2800円/1名

 

女性専用ドミトリー(共用ルーム)
料金 2800円/1名

 

スモールドミトリー(3〜4名の個室)
料金 12000円/1部屋

 

ダブルベッドルーム(個室)
料金 3800円/1名 6000円/2名

 

和室(個室)
料金:11,200円~/1部屋

 

和室2段ベッド(個室)

 

朝食・ランチカフェ・夜はダイニングに

併設しているお店では、朝食・昼はカフェ・夜はダイニングレストランとして営業されています。

【モーニング】土日祝日のみ
8:00~11:00

【ランチ】土日祝日のみ
11:30〜14:00

【ディナー】
18:00~22:00(L.O)

朝食は和食プレートとトーストプレートのふたつの定食があります。

昼はランチが食べられるカフェとして。

夜はダイニングバーに変身!

※朝食とランチは土日祝日のみとなりますので注意です。

詳しくは食べログを御覧ください。

 

内観・設備紹介と口コミ感想

それでは先日泊まったタンガテーブル内を少しご紹介したいと思います。

※今回、私が泊まったのは共同部屋のドミトリーです。

タンガテーブルはホラヤビルの4Fにあり、エレベーターで上がります。

エレベーターを降りるとこのようなおしゃれな看板が。

 

エレベーターを降りて受付までの道

 

受付。カラフルでオシャレです。私の時は、気さくな男性スタッフの方が受付されていました。

ここで、利用規則や有料アメニティグッズなど幾つか説明があります。

 

ホテル内自体は想像よりかなり広くアルファベット順に部屋が分かれています。

今回、私はCの共用ドミトリールームです。

 

ドミトリールームに入るとこのようにベッドがずら~っと並んでおり、このベッドには番号が割り振られており、自分の番号は受付時に予め決まっています。

 

ドミトリーのベッド内は結構広いです。

高さもあり、中腰くらいであれば立つことも可能

ハンガーが2つにライト、電源は2口、鍵付きのロッカーが無料で付いてきます。

このロッカーは結構大きめなので、バックパックなどもサイズによっては収まります。

 

共同のシャワー・トイレ、洗濯機ルームもあります。

 

 

洗面台はかなりキレイで広かったです。

 

一番のオススメは共用ルーム

今回、約3000円(税込)ほどで泊まれかなり充実した設備と、キレイな空間で大満足だったのですが、中でもいちばん個人的に良かったのが、共用のスペースです。

キッチンスペースと同室にある共用スペースにはソファやカウンター席などが設けられており、ここは自由に利用することができます。

ここでお酒を飲みながらPC触っていました(笑)

なんというか、以前実は、東南アジアに一人で旅行に行ったことがあり、その際に、ずっと観光しながらゲストハウスを巡っていたのですが、その時の懐かしい記憶が呼び起こされたような。

このざっくばらんなラフなスペースでお酒を飲みながら自由に何かをするという。

そんな空間が非常に良い!

 

英会話も行っている

国際交流もコンセプトの1つとしているこのタンガテーブルでは、英会話カフェも行われているそうです。

料金:2,000円 (1drink付き)

頻度は月に約5回ほどで、併設しているカフェで夜19時頃から行われています。

最新の予定は公式ホームページを御覧ください。

 

カプセルホテルに止まるならタンガテーブルへ

タンガテーブルは小倉駅から徒歩10分圏内に位置しています。

小倉駅周辺にはカプセルホテルも幾つかありますが、カプセルホテルに泊まるのであればこのタンガテーブルのドミトリーに泊まる方が個人的には良いな。という感想です。

是非一度、機会があれば利用してみて下さい。

 

 


コメントを残す