ライザップで後悔する5つの理由と解決法。口コミから考察

<この記事の所要時間:約 7 分>

ライザップは短期間で多くのダイエット成功者を輩出し話題となっていますが、その中でも、一部の方々はライザップに入会後に後悔する人も居るらしい。

その理由を、実際に後悔してしまったという人の口コミから考察してみました。

ライザップに入会して後悔した人の声を聞くことで、自分自身が入会後に後悔しないよう心がけにつなげましょう。


ライザップで後悔する5つの理由と解決方法

ライザップで後悔した人の理由を箇条書きにして書き出してみました。

①トレーニングがきつすぎてついていけない

②トレーニングがジムでも出来るレベル

③食事制限が続かない

④トレーナーと相性が悪い

⑤リバウンドしてしまった

それでは下記にて後悔した原因と解決方法をご紹介致します。


①トレーニングがきつすぎてついていけない

状況

トレーナーとのセッションでは、実際に筋トレ的な事を行います。

自分で行うのではなくトレーナーと一緒に行うため、理論に基づいたトレーニングを行うことができますが、その内容が自分にはハード過ぎる。というパターンです。

 

原因

この原因として、トレーニングをするには、そもそもトレーニングが出来るだけの筋肉量がどれほど有るのかが1つポイントになってきます。

元々の筋肉量が有ればある程、短期間でしっかりとトレーニングを行えますが、筋肉量が少なければ、少しずつ筋肉を増やしていく。また、体力付けも必要になってきます。

つまり、この問題の本質は自分の体力と入会プランが合っていないということ。

 

解決方法

これまでほぼ、運動をしてこなかった人は、長いプランでじっくりとトレーニングを行っていく必要があります。

逆にこれまで時々トレーニングを自分でも行っていて、筋肉量もしくは体力がある人は短期間の短いコースで毎回のセッションをしっかりと行う。

解決方法としては、最初の無料カウンセリングの際に、自分の状況をカウンセラーに伝え、目標体重を目指せるプランを提案してもらうということが重要となります。

 

②トレーニングがジムでも出来るレベル

状況

ライザップに通って見ると、やっていることはジムでも自分でもできるようなトレーニングばかり。食事制限も思ったより普通。

 

原因

ライザップで行っているトレーニングを1つ1つ単体で分解して捉えてしまう為に、このような感覚になります。腹筋・ダンベル・スクワットなど単体で捉えると当然、誰にでも出来る一般的なトレーニングに感じるでしょう。

 

解決方法

要は、トレーニングを単体で捉えるのではなくトータルで考える事が必要です。

ライザップのトレーニングメニューは独自のメソッドによるメニューで、ゲストに対して最適なトレーニングにカスタマイズされています。

中には、腹筋などのメニューがあり、これは、腹筋として捉えれば、当然誰でも普通に行っているトレーニングですが、トータルでのトレーニングメニューはライザップ独自のメソッドが織り込まれているのです。

また、ライザップの本質は、パーソナルトレーナーです。ジムで出来るレベルのトレーニングが続かないからライザップが人気になっている真の理由。何事も、本質で捉えることが出来るかどうかが重要です。

 

③食事制限が続かない

状況

ライザップでは意外に色々食べられるとびっくりしている人も多いのですが、その中でも、やっぱり続かないという方も一部居るようです。

原因

食事制限が続かない人の最も多い理由が、飲み会など誰かと食事に行くとき。もしくは飲み会などに参加したときにお酒の勢いでということが原因にあるようです。

解決方法

食事制限はパーソナルトレーナーとの約束事ですから、その約束を如何に守れるかという捉え方が重要になります。パーソナルトレーナーに対しての信頼感やコミュニケーションをとることが大切です。

また、ライザップに入会していて、ダイエット中ということを自分の周りにも伝え、周りを巻き込んでダイエットに取り組んでいく事が大切です。

理想は、少し気が緩んで、食べそうになると、周りがそれを止めようとする。くらいまでに巻き込めると、食事制限の成功率も上がるでしょう。

 

④トレーナーと相性が悪い

トレーナーさんとの相性は非常に重要です。

ライザップで最も重要な存在がパーソナルトレーナーであり、ライザップの全てと言っても過言ではありません。

無料カウンセリングで自分の希望(どんなトレーナーさんが良いか・男女)をしっかりと伝えておくことが大切ですが、それでも一緒にセッションしていく中で、コミュニケーションが上手くいかない、フィーリングが合わない等の問題は出てくるかと思われます。

解決方法

ライザップではトレーナーとの相性がどうしても合わないという場合、トレーナーをチェンジすることができます。

ライザップの最重要事項はゲストの目標体重を叶えること。その為、目標体重を目指す上で、パーソナルトレーナーとのコミュニケーションが問題になるようであれば、ライザップに依頼すればトレーナーの変更することが可能なのです。

これまでのパーソナルトレーナーへ申し訳ないという思いも少しあるかもしれませんが、費用を払っているため、そこはしっかりと言うことが重要です。

 

⑤リバウンドしてしまった

ライザップで、リバウンドをしてしまって、通った意味が全く無くなってしまった。

一時的には痩せられたのだがすぐに戻ってしまったという方も中にはやはりいます。

実際のところ、ライザップの公式発表ではライザップ卒業後のリバウンド率は7%と言われており、少数ではあるのですが、中にはやはりいるようです。

このリバウンド問題ですが、2つの解決方法があります。

解決方法①

先ず1つめですが、これは考え方を変えることです。

ライザップ卒業=ゴールと考えてしまうと、ライザップ卒業した時点でどうしても気が緩んでしまい、今まで食べられなかったものを精一杯食べてしまうなど、これが続けば当然あっという間に体重はもとに戻ってしまいます。

その為、ライザップ=ゴールと捉えるのではなく、ライザップ後も、体重を維持し続けることが大切。

行動を変えるには心がけから変えることは非常に重要です。

大半の方は、ライザップ中に食事の知識や自分の体づくりへの関心が高まるため、ライザップ修了後もかなり気遣いが出来るようです。

解決方法②

もう1つの解決方法は、リバウンド保険を活用すること。

ライザップではパーソナルトレーニングとしては初めてのリバウンド保険を設けています。

通常のコースにリバウンド保険を付けることで、仮にリバウンドした場合、マンツーマントレーニング50分×16回(298,000円相当)を無償で再度パーソナルトレーニングを受けることができます。

勿論、保険料はかかりますが、その分リバウンドした時にしっかりもう一度ライザップでトレーニングが受けられますので、この保険を付ける人はやはり多いようです。

➾ライザップリバウンド保険に関して詳しくはこちら

 

 

自分がハマる事の大切さとトレーナーとの相性の問題

最後に、ライザップでダイエット成功を大きく左右する事をお伝えします。

それは、如何に自分がライザップにハマれるか。です。

ライザップでダイエット成功している人ほど、ライザップにハマっています。

このライザップハマるとはどういうことかというと、自分の体づくりに夢中になると言うことです。

腹筋が割れ、筋肉がつき、体がどんどん美しくなっていく。これを快感に感じ、トレーニングや食事制限を楽しめるようになれば、最高です。

ライザップで短期間に美しい身体を手に入れた事がキッカケでハマる人は実際やはり、多いようです。

こうなると、リバウンドをするどころが、ライザップ修了後もどんどん体が美しく体型がキレイになっていきます。

ライザップのファンになり、自分の体づくりが趣味になる。これを目指すと、ライザップ修了後の長い人生、美しい体のままであり続けている事を想像すると、なんとなく、人生変わりそう。。。って思えませんか?

 

最終手段は30日間返金保証

とは言えども、どうしてもライザップ入会後に後悔してしまってどうしようもない。

そんな方の最終手段としてはやはり返金保証です。

ライザップでは30日間は返金保証が受けられますので、活用しましょう。

つまり、始める事にリスクはほぼ無し。

最悪、返金保証が可能ですので、一度試してみる価値は感じられるのではないでしょうか。

是非、一度きりの人生、自分の体に真剣に向き合ってみてはいかがでしょうか。

 


コメントを残す