咳の漢方薬 五虎湯と麦門冬湯を飲み比べて効果を確かめてみた

<この記事の所要時間:約 6 分>

クラシエ漢方の統一された特徴的なパッケージをドラッグストアで目にしたことが有る方は多いと思います。

私は以前から、長引く風邪に悩まされていました。

クラシエ漢方の咳に効く物として、五虎湯・麦門冬湯があります。

実際に試してみたところ、想像以上に効果がありましたので、そのレビューご紹介したいと思います。

 


クラシエ漢方を利用しようと思ったキッカケ

キッカケはある時、風邪をひき、咳が出だしたのですが、そこから、1週間ほどで、当然風邪は治るのですが咳だけが残るのです。

「そのうち治るだろう。」

と法っておいたのですが、ダメでした。

その咳は3ヶ月、4ヶ月しても治りません。

「これは困った。」←軽いですね(笑)

そう思った私は、咳止めを飲んでみることにしたのです。

そんな時に、当然ドラッグストアに行くわけですが、その時に見つけたのがクラシエ漢方でした。


五虎湯・麦門冬湯の2種類有る

その時にドラッグストアで見つけたクラシエ漢方の咳止めシリーズには2種類ありました。

それが、五虎湯・麦門冬湯です。

詳細をご紹介します。

クラシエの五虎湯

名称 五虎湯(ごことう)
商品
五虎湯とは 五虎湯は漢方薬の1種で、5種類の生薬を混ぜ合わせた漢方薬です。
効能 体力中等度以上で、せきが強くでるものの次の諸症:せき、気管支ぜんそく、気管支炎、小児ぜんそく、感冒、痔の痛み
こんな時に かぜで激しいせきが出るとき / 黄色で粘度が高い痰のからむとき / 運転する方、受験生など薬を服用して眠くなっては困る方
構成生薬 麻黄/杏仁・桑白皮/石膏・甘草

 

クラシエの麦門冬湯

名称 麦門冬湯(ばくもんどうとう)
商品
五虎湯とは 麦門冬湯は漢方薬の1種で、喉を潤し、咳を鎮める効果があります。主な生薬は麦門冬でその他5種の計6種類の生薬で構成されています。
効能 体力中等度以下でたんが切れにくく、ときに強くせきこみ、又は咽頭の乾燥感があるものの次の諸症:からぜき、気管支炎、気管支ぜんそく、咽頭炎、しわがれ声
こんな時に かぜのあとのせきが長びくとき / 運転する方、受験生など薬を服用して眠くなっては困る方
構成生薬 麦門冬/半夏/人参/粳米/大棗/甘草

 

五虎湯・麦門冬湯どっちを使えばよいか分からない

上記で紹介したとおり、五虎湯・麦門冬湯は咳の漢方薬で有ることには間違いないのですが、その使い分けが正直難しい。

自分の咳の症状がどちらに当てはまるのか分からない。と実際に思った人は多いのではないでしょうか?

私も、その一人です。

冒頭でお話ししたとおり、私は、4ヶ月ほど咳が続き、この咳を緩和させたかったのですが、五虎湯と麦門冬湯どちらが自分の咳の症状に適切なのか判断が付けづらい。

五虎湯

かぜで激しいせきが出るとき

黄色で粘度が高い痰のからむとき

麦門冬湯

かぜのあとのせきが長びくとき

クラシエ漢方のパッケージにはそれぞれこのように記載があるのですが、正直、どちらにも当てはまっていました。

黄色で粘度が高い痰が絡む咳

風邪の後の咳が長引く時

どちらにも当てはまるので、いっその事、どちらも試してみようと思い、試してみました。

1箱1000円くらいしますが、まあ、咳を止まる事を期待して購入しました。

とうことでその際にどちらのほうが効果があったかをレビュー致します。

私の咳の症状

前提として、私の当時の咳の症状を詳細に記載します。

風邪の後に、4ヶ月程経過しているが咳だけが出続ける。

お酒をよく飲むので、体感として食道炎も影響がありそう。

粘度の高い痰は若干出る。

こみ上げる咳が出る

この咳の症状を前提として、それぞれの体感の効果をご紹介します。

 

麦門冬湯の効果

麦門冬湯の効果ですが、ハッキリ申し上げますと、正直、ほぼ体感はありませんでした。

麦門冬湯の箱の説明にはこみあげるせきという表記がありましたが、実際には、体感はほぼ得られませんでした。

私の、咳の症状に麦門冬湯は適していないようでした。

 

五虎湯の効果

五虎湯の効果ですが、こちら、、、

めちゃくちゃ効きました!!

麦門冬湯が全く効かなかったので、五虎湯でもダメだったら病院だな。。。

と不安を感じながら飲んだのですが、想像以上の効果でした。

五虎湯を飲んで10分位すると、咳がスーッと収まるのです。

本当に不思議なくらい咳がなくなりました。

この効き目には驚かされました。

これを体感して以降は、ずっと五虎湯ばかり購入しています。

 

飲んだら直ぐに治るが、時間が経つとまた咳が出る

感動するほど、効果が体感できたのですが1つ挙げるとすれば、効き目も直ぐに収まると言うことです。

飲んで10分位すると咳もおさまりますが、3〜5時間経過するとまたすぐ咳が出るようになりました。

本当に、不思議なくらいに。

クラシエ漢方の五虎湯自体が1日3包飲むものなので、効き目の時間的には適切では有るかと思います。

咳が全く出なくなるまでにかかった費用

今回、五虎湯を試して、現在では、飲まなくてもほぼ咳は無くなりました。

現在までにかかった費用ですが、約5千円強〜6千円ほどです。

つまり、6箱くらい購入しています。

咳が出る状態で五虎湯を飲む

咳がおさまる

また咳が出る

五虎湯を飲む

 

このサイクルを繰り返していると、段々と、飲まなくても咳が出にくくなり、更に継続すると飲まなくても咳が収まりました。

6箱だとすると1箱10包なので計60包

日数に換算すると約20日分ですね。

ですので、大体20日ほどで咳も落ち着きました。

価格は少し掛かりましたが、これは非常に助かりました。

 

まとめ

ということで、今回は、咳の漢方薬

五虎湯・麦門冬湯のご紹介でした。

※この記事はあくまでも私個人の体感です。人によって咳の状態も原因も違いますので、同じようにはおそらく体感はできないかとはお思います。

ただ、私と似たような咳の症状であれば、五虎湯から試してみても良いかもしれません。

 


コメントを残す