姉が「結婚諦める」と言った理由。その2年後に結婚した

2017/11/16

<この記事の所要時間:約 7 分>

晩婚化していると言われている昨今ですが、それでもやはり女性はもちろん男性も結婚したい人は多いハズ。

親に孫の顔を見せてあげたいですよね。

今回、私の姉が「結婚諦める!」という衝撃的な宣言をしました。

その時の理由や、その後のおめでたい展開を皆さんにご紹介したいと思います。

 

↓↓結婚しない宣言をしてから約2年後の姉の姿。

 

 

ことの始まりは、ひとり暮らししている僕は、年末年始で、実家に帰ったときです。

電車で地元に着くと、車で母親に最寄りの駅まで迎えに来てくれ、その社内で雑談していたのですが、その時に母親がこう言いました。

 


姉が結婚しない宣言

 

母「お姉ちゃん、結婚せんって。」

 

僕「え、なんで?」

 

母「なんでか分からんけどなんか有ったんやない?」

 

僕「何それ。謎やね。でもまあ、看護師やけ生きては行けるんやろうけど。」

 

母「そういうのもあるから結婚せんって言えるのもあるかもね。」

 

ぬるい会話でしたが、姉が結婚をしない理由は不明でした。

僕的には姉の決めたことにとやかく言うつもりはありません。

 


姉に結婚しない宣言を確認

 

でもまあ一応確認しようと思い、その日に姉に電話で聞きました。

 

僕「お母さんから聞いたんやけど、結婚せんの?」

 

姉「うん。」

 

僕「なんで?」

 

姉「あんたに言う必要ないやろ」

 

僕「まあ、姉ちゃんが決めたことやけとやかく言うつもり無いけど。分かった。」

 

 

このような会話で終わってしまいました。

結局、結婚しない理由は分からずじまい。

 

電話の雰囲気から、なんとなく何か有ったのだろうとは思いますが、深く聞きにくかったのでその時は、何も言いませんでした。

 

1年半後、姉が急にカレシ出来た発言

 

それから約1年半が経過した時に、実家に帰っている時に話していると急に姉が言いました。

 

姉「カレシ出来た」

 

僕「はぁぁあああああ?え、結婚せんって言いよったやんwww」

 

姉「そうなんやけどたまたま知り合って」

 

僕「え、最近できたん?」

 

姉「4ヶ月前くらいやね」

 

僕「そうなん、どんな人?」

 

姉「広告代理店の部長。」

 

僕「え、凄そう。何歳?」

 

姉「33歳」

 

僕「じゃあ1個上か。33で部長ってすごいね」

 

姉「まあねー。変な人やけど面白い。」

 

僕「まあ良かったやん。」

 

結婚諦めると言った理由

そこで、僕が、当時気になっていた”あの宣言の理由”について真意を聞いてみました。

今なら聞けそうな気がしたんです。

 

僕「そう言えば、あの時なんで結婚せんって言いよったん?」

 

姉「前に付き合っとったカレシが最悪でね」

 

僕「え、どんな感じ?」

 

姉「まあ、簡単に言うとヒモ化してた」

 

僕「あ〜。それキツイね」

 

姉「まあ、私にも責任はあると思うけど、あの感覚が信じられん」

 

僕「よく聞く話ではあるけど、実際に身近で聞いたの初めてや」

 

どうやら姉に「結婚しない」宣言をさせた理由は前の彼氏がヒモで、別れようにも別れられず、かなり大変だった。この経験が本当の原因の様です。

 

家に住み着かれて、出ていこうにも出て行けずにで。半年苦しんだようです。

 

どこで出会うか、だれと出会うかで人は結婚をしないという決意にまで追い込むんだと少し怖くなりました。

 

ついでに今の彼氏との出会いも聞いてみた

ついでに、話の流れで、今の彼氏との出会いの事もその時に聞いてみました。

すると、その返答も驚きました。

 

僕「ちなみに今の彼氏とはどこで出会ったん?」

 

姉「実は結婚相談所」

 

僕「え、まじかwwwえ、お見合い的な?」

 

姉「まあ、昔のあの感じとは違うけど、お見合いと言えばお見合いかもね」

 

僕「なんで?」

 

姉「私の職場の先輩が実は結婚相談所で出会って結婚したんよ。それで、私も当時相談してる時にススメられて」

 

僕「え、どんな感じなん?」

 

姉「まあ、希望伝えて該当する人の顔とかプロフィール見ながら選ぶみたいな。」

 

僕「あ、じゃあ本当にいわゆる結婚相談所なんやね」

 

姉「やけ、そう言いようやん(笑)」

 

僕「金額とか結構かかったやろ」

 

姉「まあね、でも普段出会えん様な業界の人と出会えたりするけね。そういう意味では良かったよ」

 

僕「確かに広告代理店の人とか中々出会おうと思っても出会えんもんね。しかも部長(笑)」

 

姉「うるさい笑」

 

どうやら姉は、結婚相談所で今の彼氏と出会い付き合うようになったそうです。

中々、看護師の姉が広告代理店の人と出会おうと思ったら自分から積極的にパーティーや合コン等に参加しなければ出会えないのですが、そういうのは実は苦手な姉です。

そんな姉には、結婚相談所という選択肢は正解だったようです。

 

何ていう結婚相談所か聞いてみた

僕は今28歳で、僕自身が結婚相談所に行くことは今のところ考えていませんが、僕の女友達は今どんどん結婚する人が増えてきて、年齢的には結婚ラッシュの年齢です。

友達にも姉が付き合った事などを話したかったので、その時にどの結婚相談所か知っていれば、友達にも紹介出来るなと思い、姉に聞いてみました。

 

僕「ちなみに何ていう結婚相談所なん?」

 

姉「え、なんで?」

 

僕「いや、結婚したいっていう女友達おって」

 

姉「あ、そうなん。パートナーエージェントっていうところよ。」

 

僕「初めて聞いた。ありがと。」

 

姉「これホームページ」

 

そう言って姉が見せてくれたホームページがこれです。

結婚情報サービスパートナーエージェント

 

僕「楽天オーネットとかなら聞いたことあるんやけどね」

 

姉「うん、なんか営業が結構すごいらしいよ」

 

僕「あ、それも聞いたことある。パートナーエージェントは?」

 

姉「パートナーエージェントは営業あんまり無かったよ」

 

僕「へーそうなんや。まあとりあえず友達にも言ってみる」

 

 

その半年後、姉は結婚しました。

当時、そんな会話をした半年後に、まさかまさかの結婚です。

 

結婚相談所で知り合って付き合い始めて約1年後の事でした。

結婚することになったと聞いた時は本当に驚きました。

 

これが、姉の結婚式です。

 

流石に顔はお見せ出来ませんが。

33歳で広告代理店 部長職で仕事もかなりバリバリやっている人ですが、趣味が筋トレらしく、ライザップにも通ってるらしいです。(笑)

 

僕としても良い義理の兄が出来て嬉しく思います。

 

今度もし結婚したいという友達が居ればやっぱり姉が利用した結婚相談所の話はするかなと思います。

身近に結婚相談所を利用したという人があまり居なく、少しお見合いとか結婚相談所に抵抗を持っていた僕ですが、実際に姉が出会って結婚するまでの姿を見ると、「良いのかも。」と思いました。

パートナーエージェント知ってる人からするとかなり有名であるそうで、満足度と成功率がとても高いそうです。

その理由が、登録者の数の多さ。

資料請求も無料ですので、友達にも進めてみようと思っています。

結婚相談所→パートナーエージェント

 

 

 


コメントを残す