園子温監督最新作!TOKYO TRIBEが最高に面白そうな件。

2015/12/05

<この記事の所要時間:約 6 分>

園子温監督ってここ最近本当に有名になりましたよね。

最近では、6月26日のダウンタウンDXに出演したりなど目まぐるしい活躍!

hqdefault

 

僕は、数年前から実は園子温ファンなんです。

きっかけは冷たい熱帯魚でした。

 

中島哲也監督の「告白」を見て衝撃を受け、

20100615025819530

人の欲望・汚さなどを表現した映画などを探していました。

 

知恵袋に質問投稿したところ、

とある回答者が「冷たい熱帯魚」を勧めてくれて、

見ることになりました。

vlcsnap-2012-03-12-22h34m47s221

 

何年も前の埼玉愛犬家連続殺人事件をモデルにした作品らしいのですが・・・

これがひどいww

もう本当にひどいwww

人間の欲とか汚さとかあからさまにw

一つ画像紹介するとこれです。

強烈にではないですが、ちょっとグロイので苦手な方はお気おつけください^^;

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

熱帯魚

 

これ、死体を解体してるシーンです。

このシーンやストーリーが気になった方は是非冷たい熱帯魚を見てみてください^^

人間の汚さ欲望などなどドロドロの映画です。

ただ、ストーリーと演出は最高なので、本当に映画として面白くできていると感じます。

それと、俳優のでんでんさんの演技が凄すぎるので、そこもポイント!

でもこの映画みると少し、でんでんさんの事が嫌いになると思いますw

それくらいのめり込んで見れる映画です。

 

 

その後見た園子温監督映画は、ヒミズです。

 

poster

これも、知恵袋で教えてもらった映画です。

 

これも最高に面白い!

人の汚さ欲望を表した映画です。

 

注目は主人公の染谷将太。

この映画を見て染谷将太のファンになりました。^^

表情とか演技、役作りが最高に上手い。

この頃の染谷将太はだいぶ若手だと思うのですが、彼はきっと天才役者だと思いますw

 

ヒミズと冷たい熱帯魚、この2つの園子温映画を見れば、きっと園子温ファンになれますよ!

 

 

そのほかにも園子温映画はそれから色々見ました!

 

もう1つだけ紹介するとしたら、紀子の食卓ですね!

 

同じ園子温監督の作品で自殺サークルが原作の作品で、

自殺サークルの世界のその後の世界を舞台にした作品です。

20121005_35852

 

ちなみに作品には若き日の吉高由里子も出演しています。

めっちゃ可愛いです!ww

20110503114354

この紀子の食卓はストーリーがすごく面白いです。

最初に出てきた家族がまさか・・・えええっ!!そうなんだ!!!!

ってなりますwww

気になる方是非是非見てくださいw

 

園子温監督の作品が好きすぎて、

園子温自伝書も買ってしまいました。

いま読んでますw

 

なんで、園子温監督って普通の人が考えつかないようなそんなストーリーや演出を思いつくんだろう・・・

って思っていたのですが、この本を読んで答えがわかりました。

監督としての考え方や、監督としての役者の活かし方とか真面目なこと、

すごい監督だなと思う部分も書いてあり尊敬もできますが、

 

個人的に一番気になっていた疑問。

 

「なぜ普通の人が思いつかないようなことを思いつくのか」

 

という疑問ですが、なぜかというと、

 

園子温監督って普通の人じゃないんです。絶対に(笑)

 

 

僕がこの本を読んだ限りでは、かなりの変人ですww

幼少期・学生時代から普通じゃなかったようですww

なので、元々普通じゃない子供がそのまま普通じゃない大人になっただけですww

あのね、この人おかしいよwwほんとにw

変人ww

本のタイトルは、非道に生きるっていうタイトルですが、

そのとおり、完全にこの人非道ですww

絶対に正道ではありませんwwww

 

 

 

 

 

でもね、

 

 

 

そこがいいんだなーーーーwww

 

 

 

なんか、すごく人間っぽいんですよねこの人。

 

 

だから僕は園子温監督に惹かれてるのかもしれないです。

 

 

人として本当に面白い深みのある人だなと、

この本を読んで更に好きになりました。

 

 

そして、そんな園子温監督の最新作「TOKYOTRIBE」

 

「俺のちんぽが最高にでかいはずなんだぁあああああああああああああああああ」wwwwwwwwwwww

 

予告楽しんでます。バトルラップミュージカル。

めちゃくちゃかっこいいですね!

演出も園子温監督作品らしいです。

今回かなりの豪華キャスト。

 

ph

 

その中でも、

 

個人的注目俳優は、染谷将太さんと、でんでんさんです!

 

この2人の活躍に超期待してますw

 

簡単なストーリーはというと・・・

 

近い未来の “トーキョー”には様々なトライブ(族)が存在し、そこに住む若者たちは、
街を暴力で支配しながらお互いの縄張りを守っていた。
トライブ間の暴動・乱闘は日々繰り広げられるも、互いの力関係は拮抗し絶妙なバランスで保たれていた。
しかし、ある事件をきっかけに、その均衡はもろくも崩れ去る。
「ブクロWU-RONZ」のヘッドに君臨する<メラ>と「ムサシノSARU」に所属する<海(カイ)>。
二人を取り巻く”トーキョー”中のトライブを巻き込んだ、
激しく壮絶な一大バトルが今始まろうとしている――。

※映画公式サイトから引用(http://tokyotribe-movie.com/story/

 

ということのよう。

元々250万部超の漫画、TOKYOTRIBE2を実写化した映画らしいですね。

楽しみです!”

 

そして、さすが園子温監督映画!

現地時間9月4日-9月14日にカナダトロントで開催される第39回トロント国際映画祭にて、

このTOKYO TRIBEが【ミッドナイト・マッドネス部門】オープニング作品として上映されるとのこと!

昨年2013年は園子温監督の「地獄でなぜ悪い」が同部門で観客賞を受賞しているとのこと。

 

これを受け園子温

【園子温監督コメント】
熱狂的な映画ファンが集まる部門のオープニングで上映されるのは純粋に嬉しいです。
この作品は、エンターテイメントに徹しました。この間、この作品にも出演している俳優の 北村昭博君(LA在住、代表作『ムカデ人間』等)から、LAのバーで、黒人のヒップホッパー たちが「日本でラップミュージカル映画が作られたらしい。日本に先を越されたなんてくやしい」 と話していたと聞きました。トロントには海外から参加する人も多いので、どんな反応がかえってくるのか非常に楽しみです。

※新着情報から引用(http://tokyotribemovie.blog.fc2.com/

 

素晴らしいですねー

そんなTOKYO TRIBEは、2014年08月30日(土)公開です!!

みなさん、是非是非見に行きましょう!

僕もいきますよーもちろん!

main

 

 

ということで、今回はここまでです^^

 

(´・ω・`)ノシ