世界で最も平和な国ランキング2016(世界平和度指数GPIで算出)

2016/07/31

<この記事の所要時間:約 4 分>

前回の記事では世界平和度指数GPIによってスコア付けされた世界で最も危険な国ランキングをお伝えいたしました。

前回の記事はこちら

この世界平和度指数GPIは【内戦・対外戦の数や死者数・避難民数・国内の殺人事件数・暴力事件数・平気の輸出入数】などの24項目で構成されスコア付けされています。

つまり、これは裏を返せばこのスコア(評価)数値が低ければ低いほど平和な国というわけです。

ということでは163カ国を対処にした世界平和度指数GPIで平和な国ベスト50をご紹介したいと思います。

世界で最も平和な国ランキング2016(世界平和度指数GPIで算出)

(情報参照atlasandboots

以上が平和度指数で最も平和とランク付けされた国々です。

日本は世界164カ国中、9番目に平和とランク付けされており、やはりトップクラスに平和な国ですね。誇りましょう!

2位のデンマークの安全度は世界のモデル

19f8278a22b7be0b1694e08543148226_s

1位のアイスランド、世界平和度指数GPIでは最も平和とランク付けされているのですが、実は銃の所持率は非常に高く、大人の16%以上が銃を所持しており、これは世界的に見ても非常に所持率が高い。

しかし、極めて犯罪率が低い国で、銃の所持率が高いのは狩猟文化が栄えており所持者の殆どが狩猟目的。

さらに銃の所持者は全て自治体に登録されており、全て追跡が可能とのこと。

このような文化や自治体の努力によって殆ど犯罪が起きないとのこと。

2位のデンマークはあらゆる面で未来の社会のモデルにするべき国として知られています。

国民幸福度は1位、一人あたりの名目GDP6位、労働時間の少なさ4位、貧困率の少なさ1位。など、平和な国で且つ、殆どの国民も国に対して満足しているという言わば理想国家。

軍事的紛争が全くない為、自国の経済発展に邁進しているそうです。

デンマーク、一度行ってみたい。素敵です。

その他、スイスやニュージーランドなど、日本人の海外旅行先の定番的な国が上位に挙がっています。

ニュージーランドは筆者個人的にも是非1度行ってみたいです。

ということで皆さんもし、海外旅行を考えられている方が居ましたら是非、この世界平和度指数GPIで算出された平和な国への渡航を検討してみてはいかがでしょうか?