【自分を殴りたい】リップル(XRP)で大損した体験談

更新日:

<この記事の所要時間:約 10 分>

あの時、何故売ってしまったんだ。。。

自分を殴りたい。。。

 

先日、私、リップルで大損しました。

このページではその事の経緯をお話したいと思います。

 

リップル(XRP)を購入したのは2017年5月頭

私がコインチェクでリップルを購入したのは、昨年2017年の5月頭です。

 

ちなみに僕が売買で使用しているのは、今一番人気のコインチェク(coincheck)です。仮想通貨やリップルに興味があるけどまだアカウント持っていないという方には使いやすくてオススメです。

 

この頃は、リップルの売買で儲けようという動きはほとんど無く、どちらかと言うとリップルはその他の暗号通貨との橋渡しの役割りなどを目的とした通貨として認識されていました。

 

リップル(XRP)とは

そもそもリップルとは何でしょうか。

ウィキペディアで調べてみました。

リップル(Ripple)とは、Ripple Inc. によって開発が行われている分散型台帳技術を利用した即時グロス決済システム、 外国為替・送金ネットワークである。コンセンサス・レジャーとXRPと呼ばれるネイティブ通貨を用いるオープンソースのインターネット・プロトコルは、リップル・トランザクション・プロトコル(RTXP)またはリップル・プロトコルと呼ばれる。(ウィキペディア

 

↑↑全く意味不明なので、超絶初心者の僕がリップルを超大まかに伝えます。

 

リップルが作られた目的は、ずばり「国際送金・決済の簡略化」です。

これまで外国に送金する場合、送金時間や手数料が高額、さらにリスクも有る。という非常にハードルの高いものでした。

 

これまでの国際送金の流れは

送金者の銀行→銀行A→銀行B→銀行C→銀行D→受取人の銀行

このように幾つもの銀行間でのやり取りの後にようやく送金完了となります。

この送金は現在も同様です。伝言ゲームのように時間も手間も手数料もリスクも高くなることが分かりますよね。

 

本当の理想は

送金者の銀行→受取人の銀行

ですよね?

 

ちなみに僕みたいな金融の事に無知の人間からすると、そもそもなんで外国の銀行と直でやり取りできないの?って疑問が湧いてきますがその疑問を説明していると長くなるのでココでは省きますm(_ _)m

 

実は、リップルはそんな無知の僕が考えるこの送金者の銀行→受取人の銀行を実現させるために開発されたんです。

 

こんな感じで

 

このようにリップルは全ての銀行との橋渡しの様な役割りを目的として開発されたものなのです。

リップルさん。是非これを実現させてください。。。

 

以上が「リップルとはなんぞや。」の解説です。

漠然過ぎてスマソ。。。

 

リップル(XRP)は通貨として価格が上がらないと言われていた

ビットコインもいわゆる”通貨”とはいい難いものではありますが、リップルは支払いシステムであって通貨ではない。

その為、ビットコインとはまた違うイメージです。

リップルの用途や目的を考えると、橋渡し的な用途で使用されるものなので、リップル自体の価格は上がらないと言われていました。

 

何故リップル(XRP)を購入したか

ではそんなリップルを僕が購入した理由をお話します。

 

それは、、、

 

めちゃくちゃ安かったから、、、です。。。

 

ここまで見ていただいてこんなに薄っぺらい解答で非常に申し訳ないのですが、僕が当時リップルを購入した理由は、単にめちゃくちゃ安くて少ない日本円でも大量に購入ができるから。

 

という超絶薄っぺらい理由でした。

 

価格が上がらないというイメージだったのですが、当時のリップルは1リップル約22円くらいでした。

自分なりに、この価格が底値だと予想して、「これ以上上がらないなら、下がることもないのかな。じゃあ損することもないからいいや。」と言う理由で、とりあえず買ってみたというのが実情です。

 

その時に約6万円分程購入しました。

 

このチャートは(リップル/円)のコインチェク(coincheck)でのチャートです。

 

 

仮想通貨で勝つ方法!「素人は黙って放置」

そして、仮想通貨素人の僕は、仮想通貨での儲け方を少しネットで調べていました。

その時にちょうど、どこかのブログでみた方法が、仮想通貨はこれから間違いなくどんどんニーズが高まり上がっていく世界だから「とりあえず持っとくだけで儲かる。逆に素人が下手に売買しても絶対上手くいかない」という情報でした。

その情報を完全に真に受けた僕は、リップルをひたすら放置することにしました。

 

すると、購入してから数日でリップル急上昇!!!

 

その頃リップルを6万円くらい買っていましたが、数日で10万円くらいに増えていました。

この出来事で完全に

「仮想通貨ってヤバイ!」

状態に。。。

心の中はウキウキ。ワキャワキャ状態でした。

 

しかし、まだまだ売りませんでした。

 

とにかく放置!という知らない人のブログの言葉を信じて。。。

 

その後、全然上がらない

しかし、その後半年以上、ずーっと停滞していました。

 

僕がリップルを購入してすぐに、一時的に10万円くらいまで資産が上がりましたが、その後、すぐに下がり、また6万円数千円に戻りました。

 

その後半年以上停滞です。

 

初めの頃はコインチェクのアラート機能で、上下10%の変動があれば、登録した番号に電話がかかってくるという設定をしていましたが、2、3ヶ月でその設定も解除。

 

リップル購入して4ヶ月目ごろには、コインチェクのアプリを開くのも週に1度程度みたいな状況になって、リップル購入してた事も忘れそうになっていたくらいです。

 

そして、昨年2017年の12月頃。

「もういいや、、、」と思い、リップルを売って他の通貨でも買おうと思っていました。

 

そして、2017年12月9日に・・・

リップルの価格は一時的に30円台くらいまでになっていましたが、なかなかそのタイミングもつかめず、その後、ずーっと20〜24円くらいを上下していた時に、ちょうどコインチェクでアラートが発動!

電話がかかってきました。

その時にチャートを見ると約29円

これは売るしかない!

と思い、即売却。

 

結果、6万円が8万円弱くらいになりました。

 

半年以上所持した結果、2万円勝ち(笑)

 

半年間リップルを持ってたったの2万円くらいしか稼げませんでした。

 

リップル事件はその4日後

リップルを売却して、とりあえず日本円として所持をしていました。

その4日後。

 

Twitterを見ていると、、、

 

【リップル高騰】

 

の見出しが流れてきました。

※Twitterでは情報収集の為に仮想通貨している人を数人フォローしていたんです。

 

「えっ?」

 

と思い、そ〜っとコインチェクを開くと。。。

 

これ、その時のチャートです。

 

 

チャートをみた僕の9日間の心境

 

12月13日(1リップル50円)

ぎゃあああああああああ!!!マジか!!

でっでも、、、きっとこれ一時的だよね?

すぐ下がるし!!

 

12月14日(1リップル60円)

えっ、まって、全然下がってない。

でも、これ今買ったら絶対すぐ下がるパターンだろwww

買うやつざまあぁぁぁwwwwww

 

12月15日(1リップル90円)

えっ、なんで下がってないの!?!?

まって、でもこれ以上は流石に上がらんやろ。

いきなりこのまま100円超えはないだろ。。。

 

12月16日(1リップル88円)

ほらね!流石にそんなに一気に上るわけないからwww

ここからどうせ下がっていくよ〜(^^ゞ

 

12月17日(1リップル88円)

あれ、下がってないな。。。

まあ、明日には下がるだろ。

 

12月18日(1リップル88円)

あれ、下がってないな。。。

まあ、明日には下がるだろ。

 

12月19日(1リップル92円)

え、なんで上がってんの?

しかも微妙にだけ。

すぐに下がる前兆だな。

これが嵐の前の静けさってやつか。

 

12月20日(1リップル84円)

ほ〜ら下がってきたwww

ふぅ〜。焦って買わなくて良かった。

もっと下がるなこれは。

焦って買った奴どんまいwww

 

12月21日(1リップル110円)

 

 

その後も完全に買うチャンスを逃し続け...

その後も完全に買うタイミングが掴めずに、、、

こんなチャートになりました。

 

12月30日には1リップル250円を突破

1月4日には380円を突破

1月13日には、落ち着いては居ますが、それでも240円代です。

 

ちなみにこの記事を書いている1月13日19時現在は1リップル246円です。

 

もうね、本当に、、、

 

12月9日の自分を殴りたい。。。(笑)

タイムマシーンで12月9日に戻り、売ってしまう前に自分のスマホを破壊したい。。。切実に。。。

 

12月9日の1リップルの価格は約29円ですから約10倍弱ですよこれ。。。

 

6万円分程持っていたので50数万円にはなっていたと言うことです。

 

これがたった3週間の出来事ですからね。

 

もし、1月4日に350円代で売れていたら6万円→80万円になっていました。

 

しかし、僕はまたこれからも新たな仮想通貨を検討中です。

 

仮想通貨で稼ぐには取引だけではない?

仮想通貨はトレードだけが稼ぐ方法ではないということをご存知ですか?

仮想通貨取引所は現在コインチェク・zaif・ビットフライヤーなど様々な取引所があります。そして、これら取引所での価格は全く異なっているということをご存知でしょうか?

そんな取引所の差額を利用した稼ぎ方が今、徐々にメジャーとなってきています。

このような方法を知っているだけで、僕みたいに、リップルの価格の上がり下がりで慌てふためき勝手にショックを受けている様な事もなくなります。

自分の中で多くのコマを持っていると、今の状況でどの方法が最適なのか、選択できるようになるはずです。

➾仮想通貨6つの稼ぎ方

 

仮想通貨を始めるなら出来るだけ早いほうが良い

今回、上記のチャートを見て頂くとわかると思いますが、仮想通貨はまだまだバブルです。

参入者はもっと増えますし、価格も更に上がることが今世間的には予想されています。

今回、僕は完全にリップルチャンスを逃してしまいました。。。

 

はっぁ〜〜〜〜orz

 

しかし、僕自身本来は、こういう為替FXや株も未経験です。

そんな僕でもこのように、資産を10倍以上に増やす事が出来る可能性が有るのが、仮想通貨です。

 

今からでも遅くないが、参入は早ければ早いほうが良い

仮想通貨はバブル真っ只中。

このバブルは今後も続くと予想されていますが、いつバブルが終わるかは誰にも分かりません。

もし、今、仮想通貨を始めようと思っている方は「早ければ早いほうが良い」という状況です。

 

  • 仮想通貨になんとなく興味がある
  • 今後考えている
  • 今、どの通貨にするか調査している

 

このような方は、実際に始めるかどうかの前にアカウントは開設しておくことをおすすめします。

 

 

【驚愕!】暗号通貨で億り人になった専業主婦から聞いた話が凄すぎる

-暗号通貨
-, , , , ,

Copyright© え、まだ知らんの? , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.