福岡県京都郡みやこ町の蛇渕キャンプ場が自然豊かでこの世の極楽。

2016/07/31

<この記事の所要時間:約 6 分>

ちょっと季節外れですが、地元の友達と、地元にある、福岡県京都郡みやこ町蛇渕キャンプ場(じゃぶちきゃんぷじょう)に行ってきましたw

男6人で!w

※ちなみに京都郡は”きょうとぐん”ではなく”みやこぐん”と読み、福岡の地名です。
なぜこの季節なのでしょうか。僕にもわかりませんw
キャンプ自体ほんと十年以上振りだと思います。
ただ、最高に楽しかったのでその一部始終を今回はブログで紹介したいと思います。

京都郡みやこ町の蛇渕キャンプ場でのキャンプが最高すぎた件

DSCF1605

2014年10月4日(土曜日)。2ヶ月程前から計画していた地元である京都郡みやこ町の蛇渕キャンプ場でキャンプをしてきました。

場所はここ。

博多を朝9時半頃出発し、バスに揺られて行橋駅に11時半に到着!

中学生の同級生と合流。

買い出しに向かいました。

肉や野菜、お酒など購入。

それからなんやかんや他の友達なども合流。

仕事終わりの友達やら色々ですw

蛇渕キャンプ場はかなり山奥にあります。

住所は(福岡県京都郡みやこ町犀川帆柱)です。

到着したのが午後3時頃。

かなりの山奥でこんな景色・ロケーションです。

DSCF1620 DSCF4107 DSCF4109

もうね、実際山奥過ぎて僕のソフトバンクのiphoneは終始圏外でした。

一部の携帯会社は電波が入るようですが、ソフトバンクはアウトでしたねー。

auかdocomoのどっちか友達が使ってる携帯の電波は入ってましたよ。

ただ、こんな時ぐらい携帯から解放されましょう。

圏外なので絶対に何も携帯に連絡が届かない状態。これだけで癒しですよ。

 

超山奥なのでこの時期は少し肌寒い感じでしたw

到着して直ぐにチェックイン。

ちなみに、蛇渕キャンプ場はチェックイン13時から可能です。

バンガローの近くまで車で行き、そこから荷物を持って入りました。

ちなみにバンガローの周りはこんな感じ。

DSCF4110 DSCF4108 DSCF4106 DSCF4105 DSCF4139 DSCF4111

完全に山に囲まれてます。

バンガローは何棟もあり、全て川沿いに建てられているので川の流れの音が心地よいですよ。

川を超える小さな橋があるので、少しなら山の中にも入っていけますし、

川の中にもはいれます。

ただ、この季節なので川は冷たかったw

こんな感じですよー

DSCF4127 DSCF4136 DSCF4135 DSCF4133 DSCF4132 DSCF4134 DSCF4129 DSCF4128

DSCF4119 DSCF4136 DSCF4121 DSCF4122 DSCF4123 DSCF4124 DSCF4137 DSCF4138

 

超癒し!です!

マイナスイオン絶対充満してるw

そして、バンガローの中はこんな感じ。

DSCF4097 DSCF4117 DSCF4116 DSCF4115 DSCF4114 DSCF4113 DSCF4112 DSCF4102 DSCF4101 DSCF4100 DSCF4099 DSCF4098

荷物を部屋に入れた状態ですみませんww

写真見ていただくとわかると思いますが、基本的に生活用品は全て揃ってます。

あ、ドライヤーとシャンプーはありませんでした。

あと、写真に映ってるテレビに関しては僕らの持ち込みで、備え付けではありませんのでw

※テレビは映りません。ゲームやDVD鑑賞用で持ち込みましたw

バンガロー内の説明動画も撮影したのでよかったらどうぞ。

ちなみにこれで6人用の部屋です。

メンバー6人でしたが十分な広さでしたよー!

トランプとテレビはあるとめっちゃ良いですよ。

 

最後にちょっとだけバーベキュー中と、

バーベキュー後の部屋の中での写真を紹介w

DSCF4118

バーベキュー前に火起こし中w

この季節なので、ほんとに全然人いなくてここは貸切状態でしたw

DSCF4103

 

DSCF4145

ブレブレで超ひどい写真ですがw

こんな感じで男6人で肉肉肉肉!男気バーベキューやってましたw

ちなみに最高でしたw

 

バーベキューも語らいも一段落。

部屋の中で飲みながら、皆自由に過ごしてましたw

やっぱりテレビ持ち込んだのでDVD見たり、ゲームしたり。

トランプしたり。眠い人は寝てw

DSCF4155 DSCF4153 DSCF4152 DSCF4150

景色が全部同じですみません。

でも楽しさは伝わると思います!w

 

次の日は前日のバーベキューの残りなどで朝食をとりましたw

チェックアウトは朝10時までなので、それまでに起床。部屋の掃除などを終えて帰宅。

 

最後は、地元のジョイフルでみんなで朝食&昼食がてら思い出に浸ってましたww

男6人でwww

 

ということで、みやこ町蛇渕キャンプ場でのキャンプの一部始終でした。

 

今回の蛇渕キャンプ場での生活まとめ。

今回かかった費用ですが、

みやこ町町内の人ばかりだったので、町内割りが受けられ、

今回6人部屋で一泊10,200円でした。通常でも12,300円なので、人数で割ると数百円しか変わりません。

宿泊代・バーベキュー代・飲み代などキャンプにかかる費用全てあわせて一人あたり5,500円くらいでした。

中学からの同級生で25歳の男6人です。飲み盛り・食べ盛りの6人でこの価格はリーズナブル!

準備とかもほんと楽しかった。

 

それと、携帯の電波が圏外って状態が普段ないことだと思います。

蛇渕キャンプ場に行く途中から圏外になり、そこからほぼまる1日圏外の状態。

携帯放置でした。たまにこういう状態になるとほんと携帯依存だなって自覚できますよ。圏外連絡が来ることがないので、なんだか色々なことから解放された気分になります。

 

キャンプ通は秋・冬にキャンプやるらしいです。

ちなみに今回は完全にシーズンオフだったので、僕ら意外に全然人がいませんでしたので、

全く何も気を使う必要がありませんでした。

バーベキュー場も貸切状態。

ちょっと山奥で空気がひんやりしてましたが、バーベキューで火の回りにいるのでちょうど良かったです。

 

みやこ町蛇渕キャンプ場のロケーションは最高です。

雰囲気もいいし、常時川のせせらぎの音。

静かで心地よい山の音。

 

一緒にキャンプをしたメンバーもよかったです。

中学生の同級生。もう25歳で僕含めて地元を離れた人もいましたがなんとか日程調整して集まりました。

数年ぶりに会う友達ばかりですw

中学を卒業して十年以上経ちますが、変わったようで全然変わらないものですねw

なかなかこの年齢になって同級生とキャンプできることってないと思います。

しかも男6人。全く気を使わなくて良い!w

 

今回全員大満足のキャンプだったので、また次回も計画することになりました。

次回は4月頃w春にやる予定^^

 

このブログ見てたらキャンプしたくなったでしょ!

是非やってくださいよ。

蛇渕キャンプ場のスタッフの人に少し話を聞いたのですが、冬は雪見キャンプをする人が結構いるらしく

意外に多いらしいですよ。

それと、シーズン真っ最中の夏は半年前くらいから予約をしないと全然予約取れないらしいです。

それくらい人気なキャンプ場らしい。

知らなかった・・・w

 

カップルと来ても、男友達だけで来ても、女友達だけで来ても、男女で来ても、みやこ町蛇渕キャンプ場だったら楽しめると思います!

 

あーまた来年が楽しみです!

 

 

ということで今日はここまで!

 

(´・ω・`)ノシ

 

 

※今回紹介した蛇渕キャンプ場の料金などの詳細はこちら

http://www.town.miyako.lg.jp/sangyou/kankou/kansupo/jabuchi_camp.html