【無限ループ】iPhoneとmacbookで合わせ鏡をしてみた。

2015/12/16

<この記事の所要時間:約 2 分>

アップルの新しいOSのYosemite。

OS X YosemiteにするとQuickTimeでiPhoneの画面を簡単に録画することができます。

方法については【mac iPhone画面録画】などで検索するとすぐに出てくると思います。

今回はそのQuickTimeの画面録画機能を使ってiPhoneとmacbookであわせ鏡をしてみました。

【簡単実験】macbookとiPhoneで合わせ鏡をする方法

鏡と鏡で合わせ鏡ならわかると思いますが、macbookとiPhoneでどうやって。
方法は簡単です。

まずmacbookとiPhoneを接続し、iPhoneの画面録画が出来る状態にします。

そして、iPhoneのカメラアプリを起動。ビデオモードにします。

するとmacbookの画面にはiPhoneのカメラで映し出されている映像が表示されます。

最後にその状態で、macbookに映しだされているiPhoneの画面をiPhoneで撮影します。

するとこんな状態に・・・

スクリーンショット 2014-12-18 20.10.20

完全に合わせ鏡をした状態と同じ!無限ループしています。

動画で撮影できるのでなんかちょっと不思議な感覚になります。

簡単で面白い実験ですw

 

ただ、これ無限ループしている状態になるので、ディスプレイなどに何か影響があって故障しても責任取れないので、もしやる際は自己責任でやってくださいね^^

 

【動画】macbookとiPhone画面が無限ループ映像。

その実験をした際に撮影した動画がこちらです。

上記の説明でわからなかった方はこれ見たらだいたいどうやっているのかわかると思うので。

良かったら見てみてくださいねー