片桐えりりか(月島ななこ)のTwitterに投稿されるダイエットノートがめちゃくちゃ勉強になる件

2016/07/31

<この記事の所要時間:約 7 分>

ニコニコ動画などをよく見る方ならご存知かと思いますが、AV女優の片桐えりりかさん。

彼女自身のTwitterアカウントに勉強したダイエットに関する知識をノートにまとめて投稿しているのですが、これが分かりやすくまとめられていてめちゃくちゃ勉強になるのでご紹介したいと思います。

女性の皆さんダイエットを気にしている方是非ご参考に!

↓↓これが片桐えりりかさん。美人です!!

正しい姿勢でダイエット

上記が片桐えりりかさんのツイートなのですが、自身のパーフェクトボディと一緒に投稿されたダイエットノート。

姿勢とダイエットの関連性について書かれたダイエットノートです。

綺麗にまとめられて本当に見やすい。画も一緒に書かれていてめちゃくちゃ分かりやすくて勉強になりますね。

姿勢をなおすと??

・腰痛や肩こりがなおる
・ヒップUP効果
・肥満予防
・下半身のむくみがとれる
・基礎代謝があがる
・新陳代謝があがる
・日中カロリーの消費を増す
・下っ腹が無くなる
・腹筋が勝手につく
・インナーマッスルが鍛えられる

このような効果があるそうです!姿勢って大切とは聞くけどこれだけも具体的に効果が有るとは知りませんでした!

めちゃくちゃ見やすくて内容が分かりやすい!

寝る前に食べると痩せる食べ物

成長ホルモンを活性化する食べ物を食べることで寝る前に食べても太らないという現象が起きる。

バナナ(バナナに含まれるアルギニンは体内に摂取すると酵素の働きによって成長ホルモンを活性化させるオルニギンへと変化する)

ヨーグルト(寝る前に食べることによって乳酸菌が胃腸の働きを助けて体内の毒素や老廃物を体の外へ排出する準備をする)

ハチミツ(ホルモン分泌を司る脳のエネルギー源になるのが肝臓に蓄えられている糖質。寝る前にハチミツを食べることで肝臓に最適な糖質を蓄える)

納豆(寝ているときはあまり筋肉を動かすこともなく血液が固まりやすい状態なので寝る前に「ナットウキナーゼ」。納豆のみに含まれる酵素を取ることで、血液をサラサラに。そしてこの効果は8時間程度)

本来食べ物にはカロリーが含まれますが、カロリーが含まれている食べ物でも食べ物によってはダイエットになる。そして、その食べ物が具体的に挙げられていて非常に分かりやすいです。

食べる順番でダイエット

1、野菜や海草類やキノコ類などの食物繊維を多く含んだものから食べる
2、肉や魚といったタンパク質を多く含むものを食べる
3、最後にご飯などの炭水化物を含むものを食べる

食物繊維→タンパク質→炭水化物
この順番で食事をすると血糖値が上がりにくいため摂取カロリーを減らすことが出来る。
最初にご飯などの等に分解される炭水化物から食べ始めると血糖値が急上昇してしまい、インスリンという肥満ホルモンとも呼ばれるものが分泌されて太りやすい体質になります。

食物繊維はカロリーも殆ど無い上に腹持ちが良いので野菜などの食物繊維をから食べ始めることで適度に満腹感を得られます。

そうすることで炭水化物の量も自然と減少します。
炭水化物の量が減れば自然と摂取カロリーも減るので無理なく痩せることが出来る。

食べる順番を変えることで食欲・満腹感をコントロールし、結果、食べる量と摂取カロリーが変わるらしいです。

なるほど・・・w

「ちょっと太った?」と思った時の食い止め方

食べたものが脂肪になるまでの時間は食べたものにもよりますが、およそ半日〜2、3日程度と言われています。

食べて直ぐは当然体重は増えるけど、即脂肪になるわけではない。
食べたものが脂肪になるまで対処が早ければ早いほど脂肪として体に定着するのを防ぐことができるので暴食をしたら2日以内に目標リセットする!

1、寝るときに胃を空っぽにする(消化の良い物を食べる)
2、飲み物を水にする(冷たい水はNG。常温の水か白湯。)
3、海藻を食べる(食物繊維をとる)
4、座りっぱなしを止める。
5、朝風呂に入る(1日の代謝がぐんと上がる)
6、食事は6時間おく

暴飲暴食で「やってしまった・・・」って事誰にでもありますよね。

そんな時の対処法までTwitterに投稿されています。ダイエット博士ですね!

下半身が痩せない理由

体重は平均的だったり、ダイエットして痩せたのに下半身だけは大きくしたい!
”下半身太りを招くダメな習慣”

・かかとを引きずる(筋肉を使わない)ような歩き方
・過剰な水分補給を行い、常にむくんでいる
・1年中、冷え症に悩んでいたり、エアコンの設定温度が低すぎる
・足を組んで、血行不良の状態を作っている
・外食などが多く、塩分を摂り過ぎている

ダイエットが原因の下半身太り(適度な食事制限を含むダイエットは摂取する栄養が減少し、筋肉(筋力)の低下を引き起こし、下半身にむくみやセルライトが!)

体の冷えが原因の下半身太り(おしりを触ってみると冷たい、座っている場所や生活習慣、座りっぱなしが原因)

セルライトが原因の下半身太り(むくみを放置することで体が冷えて脂肪がつき、結果その脂肪が老廃物とくっついてセルライト形成していきます。)

下半身太りが気になっている方は挑戦してみてはいかがでしょうか?

注意点が具体的に挙げられていて参考になりますね!

まとめ

ということでダイエット博士、片桐えりりかさんのダイエットノートのご紹介でした。

今回はたった5ツイートの紹介ですが、たった5ツイートでもダイエットのノウハウが満ち溢れていることがお分かりいただけると思います。

ダイエットノウハウの内容が本当に濃くてそのダイエットに対する勉強熱心な姿勢は尊敬します。

そして、何より片桐えりりかさんのダイエットノートに説得力を感じる最も大きな理由として、片桐えりりかさんが綺麗!美人!スタイル抜群!ということです!

上記のツイートでダイエットノートと共にアップされている写真を見てお分かりいただけると思いますが、パーフェクトボディです!w

だからこそ本当にこのダイエットノートは説得力を感じます。

ストイックさが本当に凄い!

ダイエットノートのTwitter投稿は他にも未だ沢山ありますので、是非是非皆さん片桐えりりかさんのTwitterをフォローして御覧ください。

見ていると結構頻繁にダイエットノートのツイート投稿されています。

当ブログでもまた、ご紹介していきたいなーと思っております。

片桐えりりかさんの公式Twitter