【重大事故防ぐ】全日本柔道連盟が韓国背負いを禁止に

2015/12/04

<この記事の所要時間:約 2 分>

全日本柔道連盟が14日、中学生以下を対象に韓国背負いを禁止にしました。

大人の柔道には関係が無いようです。

禁止にした理由は受け身が取りにくいからとのこと。

この韓国背負いという名前は2008年の北京五輪から韓国選手を中心に広がり始めたそうで、現在では日本でも得意技として使っている選手が居るとのこと。

受け身が取りにくいのか。。。

なるほど、でも柔道の事がよく分からんから受け身が取りにくい理由もよく分からん。

動画を見てみよう。

なんか確かに危なそう。

イメージ的にグリグリと無理やりねじって相手をこかそうてしている様に見える。

なんか痛々しい技。

ちなみにこれが普通の背負投

シンプルな動きで投げられた方もしっかりと受け身が出来ている。

確かにどちらが危険そうかと言われれば韓国背負いの方が圧倒的に危険そう。

今回はおとなではなく中学生以下を対象に。

でも中学生以下でもこんか韓国背負いみたいな難しそうな技出来るのだろうか。

また、大人に関しては禁止にはなっていないので、今後も大会などでこの韓国背負いは見られるかも知れない。

興味をもった方は韓国背負いに注目して柔道の試合を見てはいかがでしょうか?

以上!興味がない方にとっては全く関係のない記事でした!(笑)