クレジットカードで生活費を20%節約成功!クレジットカードで生活費を見える化

<この記事の所要時間:約 5 分>

皆さんクレジットカード使っていますか?

クレジットカードはいま多くの方が所持していると思いますが、日常的に使うのにまだ抵抗を持っている方が多いのも事実です。

筆者は2〜3年程前から生活費の殆どをクレジットカード払いに切り替えています。

そして、その結果生活費の節約に成功しました。

今回はクレジットカードを生活費に切り替えたことでのメリットや実際使ってみてどうなのかをご紹介したいと思います。

生活費の定義(何をカード払いしているか)

クレジットカードで節約

ココで言う生活費の定義ですが、筆者の中での判断ですが、食費・生活雑貨・生活消耗品・交際費・服や嗜好品などになります。

インターネット料金や電気代・ガス代・家賃・携帯使用料は毎月必要な費用なので別で考えています。

あくまで、生活する際の必要な費用やその月に購入したもの・遊びに使ったお金などを可能な限りクレジットカード払いにしています。

クレジットカード払いで生活費を見える化

実際に生活費をカード払いに切り替えると様々なメリットがありますが、最大のメリットが「月額の生活費がカード明細で大体分かる」ということです。

クレジットカードのWEBサイトのMYページにはその月の使用金額が一元管理されているため、その月にどれくらいのお金を使ったかが一目瞭然です。

細かいところまでは明確にはなりませんが、言うなれば略式の家計簿になります。

外食費は大体の回数計算で算出

生活費、外食

また、先ほど、”大体分かる”とお伝えしましたが、この”大体”の意味は、筆者の場合、一人暮らしで外食で済ませることが非常に多いため、カード払いが出来ない事が実は結構あります。

定食屋や牛丼屋やラーメン屋など・・・笑

外食店でカードが使えない事が多いですが、外食した回数は大体分かります。

いちいちレシートなどを保管しているわけではありませんが、「今月は大体何回くらい外食したなー」という事は月の日数で計算すると大体であれば誰でも分かるのではないでしょうか。

分からなければカレンダーなどに簡単なメモを残すだけでも大丈夫だと思います。

また、外食をする時も1回の外食費を500円〜800円以内と決めている為、計算がし易いという自分の中での調整も有ります。

友人や仕事関係での飲み会などもクレジットカード払いが難しい場合が多いですが、これに関してはスケジュール帳を見れば回数は一目瞭然ですし、1回の金額も3〜4000円程度ですので、把握することは簡単です。

できるだけ購入する商品などは極力カードで支払い、外食分は大体の回数をあとで計算すると月にどれくらいの生活費を使用しているかが分かります。

これらによって筆者は、毎月の生活費を把握することができるようになりました。

クレジットカード払いで生活費を20%節約成功

クレジットカードで節約

上記の様に、生活費をクレジットカード払いに切り替えることで生活費を把握することが出来ました。

最初はクレジットカードの明細を見ると驚くほど無駄遣いが多いことに自分自身で驚愕しておりました。

生活費の見える化の重要性を体感し、削れる費用を洗い出すことで、結果的にクレジットカードを使い始めた当時と今を比べると生活費が大体20〜30%程、毎月コンスタントに節約できています。

更にポイントも溜まっていく

クレジットカードのポイント

生活費をクレジットカード払いに切り替えると、毎月のクレジットカード利用料は数万円になります。

クレジットカード払いのポイントが付くこと自体はクレジットカードを使う前から知っていましたが”大した事ない”と思っていました。

ですが、実際、数万円単位で毎月利用しているといつの間にか結構ポイントが溜まってきます。

商品交換もしくはAmazonポイント、商品券などに交換できるのですが、このポイント馬鹿になりません。

最も良い節約方法は家計簿を付けること

クレジットカードと家計簿

ただ、本当に節約に取り組みたい場合は、生活費をクレジットカード払いにするかどうかって実は関係なくて、その月に何をどれくらい購入してお金を使ったかを明確にすることが重要で、その最も良い方法としては家計簿を付けることです。

カード決済の明細よりも遥かに明確な生活費の見える化を実現することができます。

ただ、面倒なんです。。。笑

面倒だからそこまで出来ないという方多いと思います。

今回ご紹介したクレジットカードで生活費支払うメリットはそのような家計簿を付けることが面倒だと思う人向けのものです。

要は節約で重要なことはその月に使った生活費を明確にして自分を律するということですので、本質はクレジットカード払いにあるわけではありませんのでその点はご理解頂ければより節約の実現しやすくなるとは思います!

クレジットカードは使い方次第

色々とクレジットカードを使う中で、最初はクレジットカードに若干抵抗を持っていましたが、実際使ってみると、全然危険でもなければ支障もなく、メリットだらけでした。

もちろん使い方によっては、「金銭感覚が狂う」という意見も有り、それも分かりますが、簡単な心がけ次第でクリアできる問題です。

もし節約したいけどなかなか上手く行かない。

という方は家計簿を付ける、もしくは生活費をカード払いに切り替える。

ご自分に合った方法で取り組んでみてはいかがでしょうか?