ガセリ菌の痛風・プリン体への効果。尿酸値にはアンセリンサプリがおすすめ

2017/11/20

<この記事の所要時間:約 8 分>

ガセリ菌はラクトバチルス属ガセリ菌の菌株の1つで悪玉菌を抑え腸内環境を整えるいわゆる善玉菌の仲間です。

そんなガセリ菌は、雪印メグミルクや明治など各社によって様々な有用性が試験によって明らかになっています。

痛風・尿酸値への効果も。

今回は、そんなガセリ菌の痛風への効果をお伝えしたいと思います。


痛風の原因

そもそも痛風の原因は何かご存知ですか?

痛風となる直接的な原因は尿酸という物質で、これはどのような人でも身体の中に持つ物質です。

通常は、血液中を循環後に排尿の際に排出されます。

しかし、何らかの影響で血中の尿酸の濃度(尿酸値)が上昇すると身体の中に蓄積し、この蓄積した尿酸はナトリウムと合わさり結晶化します。

結晶化した尿酸塩は関節に沈着することが痛風の原因に。。。

尿酸塩に対して白血球が反応し攻撃する際に痛み等の発作が起きるのです。(情報参照:http://www.tufu.or.jp/

<要約>

血中の尿酸血が上昇

身体の中に蓄積

尿酸+ナトリウム

尿酸塩が完成

尿酸塩が関節に沈着

免疫の白血球が反応

攻撃

痛風の発作激痛に!

このような流れです。

痛風のポイントはプリン体!

痛風と聞くとよくプリン体という話が出ますね。

そもそもこのプリン体って何でしょうか?

プリン体とは、レバーや煮干し・白子などに含まれる尿酸の元となる物質で、プリン体が分解されることで尿酸になります。

つまり、このプリン体を摂取しすぎることは尿酸を増やす直接的な原因となります。

そもそもプリン体は、細胞の核を構成する物質ですので、肉・魚・穀物などほぼ全ての食品にプリン体は含まれており、1日あたりの摂取制限は400mgとされています。

食品によってもプリン体が多い少ないがあり、上記で紹介したレバーや煮干し・白子などはプリン体が多い傾向にあります。

その他にも干し椎茸・鰹節・サンマの干物・鰹などは多くのプリン体を含んでいます。

卵系・レバー系・乾物系は多い傾向にあるようです。

 

そんなプリン体に対して、ガセリ菌の有効性が分かってきたのです。

 


ガセリ菌の痛風・プリン体への効果

明治のガセリ菌PA-3株の試験結果が発表されました。

高尿酸血症と痛風に悩む人を対象に通常のヨーグルトとガセリ菌PA-3株を含むヨーグルトを8週間摂取してもらった際の尿酸値の変化。

通常のヨーグルトを摂取した場合よりガセリ菌PA-3株を含むヨーグルトを摂取したほうが大幅に尿酸値の低下が見られました。

 

ガセリ菌PA-3株が尿酸値を低下さる理由

なぜ、ガセリ菌PA-3株は尿酸値低下につながるのでしょうか。

それは2つのガセリ菌PA-3株の働きによります。

<尿酸値低下につながる理由1>
まず、プリン体は3つに分類されます。

プリンヌクレオチド

プリンヌクレオシド

プリン塩基

ガセリ菌PA-3株はプリンヌクレオシドをプリン塩基に分解しており、これにより、体内に吸収されにくくします。

 

<尿酸値低下につながる理由2>
さらに、ガセリ菌PA-3株は上記3つのプリン体の成分をエサにして増殖することがわかっています。

これらの作用により、体内へ吸収されるプリン体の量が減少し、尿酸値の低下につながる場合がある。というわけです。

現在、ガセリ菌を含むヨーグルトは明治・雪印メグミルク・カルピス社が発売していますが、プリン体への効果を謳ったヨーグルトは明治のヨーグルトのみです。

コンビニやスーパーなどで1度は目にしたことがあるのではないでしょうか。

黄色いパッケージの機能性ヨーグルトです。

プリン体・痛風が気になる方は一度試してみてはいかがでしょうか。

 

ガセリ菌PA-3株の口コミは少ない!?

上記の説明でガセリ菌PA-3株に興味を持たれた方は非常に多いのではないでしょうか?

しかし、では、本当にPA-3株だけで尿酸値は低下するのか。

 

気になりますよね。

 

そこで、今回記事を書くにあたり、SNS等で徹底的にガセリ菌PA-3株の尿酸値低下に関する口コミを調べてみました。

 

しかし、、、

 

口コミが非常に少ないのです。

 

と言うか、ガセリ菌PA-3株で実際に尿酸値が低下した。という口コミが1つも見当たりませんでした。

 

 

あくまでネット上だけでの口コミ調査ですが。

 

 

上記で紹介した試験結果は確かに間違いないものではありますが、実際に体感している人は少ないのでは?というのが筆者の見解です。

 

そこで気になったのが、尿酸値低下につながるサプリメントはあるのか。ということです。

 

調べてみると有るものですね。

 

痛風・尿酸値が気になる方はアンセリンを

 

調べた結果見つけたのが、アンセリンという成分です。

このアンセリンは調べると非常に面白く、実は、マグロやカツオ、サケ、サメなどの筋肉中に含まれているペプチドです。

ペプチドとは、2〜50程のアミノ酸が結合したもので、吸収されやすいという特徴があります。

 

このアンセリンは様々な効果が試験によって確認されており、主にこの5つです。

 

抗疲労効果
活性酸素消去能
血圧降下作用
抗炎症作用
尿酸値降下作用

 

【注目!】マグロ・カツオ由来のアンセリンには尿酸値降下作用があります。

 

アンセリンは多くの動物の筋肉中に含まれている物質で主に抗疲労効果で知られています。

しかし、マグロ・カツオ由来のアンセリンには尿酸値降下作用が有ることがわかったのです。

 

アンセリンが尿酸値に影響する試験結果

尿酸値が高めの成人男性31名を2グループに分けた試験で、1方にはアンセリンを含んだカプセルを、もう1方には、アンセリンを含まない偽のカプセルを4週間摂取。

 

結果、上記の図を見ると、ピンクのアンセリンをアンセリンを飲んだグループの尿酸値は右肩下がりになっていることがわかります。

摂取2週間目から尿酸値が硬化する傾向が確認されたのです。

更に2週間後、さらに顕著な尿酸値の低下が見られました。

 

このように人への試験でアンセリンが尿酸値低下作用が有ることが確認されています。

 

尿酸値低下・痛風にはアンセリンサプリを

本当に尿酸値・痛風が気になる方はアンセリンサプリメントを試してみてはいかがでしょうか?

実は、まだまだ認知度の低いアンセリンを含んだサプリメントは種類が少ないのですが、その中でも気付いた人は既に生活に摂り入れ、実際に効果を体感している人も多いのです。

最も有名なアンセリンサプリメントがこちらです。

 

 

実際の利用者の口コミ

<44歳 男性>
値が心配で知り合いに教えてもらいました。
色々なサプリメントを試しましたが、恵葉は自分の中でも納得の行くサプリですね。

 

<47歳 女性>
生活習慣が気になってはじめましたが、続けやすいのは良いですね。毎日が楽しいです。

 

<53歳 男性>
健康診断では、毎回不安でしたが調子はいいようです。恵葉を買って正解。今では満足しています。

 

<42歳 男性>
このサプリメントに切り替えてからは調子が良いようです。

 

<63歳 男性>
尿酸値が高いと健康診断で注意を受けたので友人が以前から勧めていた恵葉を買ってみました。毎日飲みつ付けた翌年の健康診断では尿酸値が下がっていました。

 

口コミの理由はバランスの良い配合にアリ!

この、恵葉がこれほど良い口コミを呼んでいるのには単に普通のアンセリンを含んでいるからではありません。

高濃度アンセリンの含有量は日本最高峰で、1日で摂取出来るアンセリンの量は他社製品より大幅に多いのです。

さらに、他にも様々な有用成分を複合的にバランス良く含んでいるからこそ、体感している方が多いのは間違いありません。

 

恵葉に配合されている成分一覧

アンセリン

アンセリン配合量は他社製品の10倍!その含有量は国内最高峰です。
アンセリン含有量比較

商品名 1日量
恵葉 500mg
A社商品 50mg
B社商品 60mg
C社商品 50mg

 

キャッツクロー

南米ペルーのアマゾンに生育するハーブ。WHO(世界保健機構)に健康をサポートする優秀な食物として認定されている。

 

ケルセチン

豆科の槐から抽出した、ポリフェノールの一種。血流の改善などの作用があり、生活習慣が気になる方にもオススメ。

 

葉酸(ほうれん草)

ビタミンの仲間でほうれん草から発見された成分

 

ビタミンC

美容・健康に万能な水溶性ビタミンの一種

 

海藻

たまったものを流す力をサポート

 

ヨモギ

栄養素・ミネラル・酵素・食物繊維が豊富に含まれている

 

酸化マグネシウム

たまったものを出す力をサポートする成分

 

ヨーグルトでプリン体の対策を試すのも良いかとは思いますが、どうせ継続して費用も掛かるなら少し金額が上がっても確かなものを飲みたいと思う方は多いのではないでしょうか。

 

目的は健康や尿酸値ですから、確かなものが良いですよね。

興味を持たれた方は一度試してみてはいかがでしょうか。

 

 

【合わせて読みたい】


コメントを残す