2016年ブレイクしそうな芸人「ソラシド本坊」壮絶バイトストーリーとレーザービームが面白い!

2016/10/11

<この記事の所要時間:約 5 分>

筆者的に今年2016年にブレイクしそうだなー。と勝手に思っている芸人さんがいます。

それがソラシドという芸人コンビの本坊元児さん。

別名バイト芸人と言われ芸人の傍ら工事現場の肉体労働を日々行っている。

その本坊さんの壮絶バイトストーリーが面白いのです!

トークも面白いのに何故売れないんだろう・・・と不思議なくらいなので今回は本坊さんの魅力を皆さんにお伝えしたいと思います。

ソラシド本坊元児さん基本情報

所属事務所 よしもとクリエイティブ・エージェンシー

年齢 37歳(1978年生まれ)

出身地 愛媛県松山市

相方 水口 靖一郎

結成日 2001年1月

同期の芸人は麒麟の川島さんやアジアンなど。

壮絶なバイトストーリー

壮絶なバイトストーリーを紹介したいと思います。

ストーリーを文字おこしで伝えると面白さが消えてしまいそうで本坊さんの魅力が半減してしまいそうなので動画でご覧ください。

このブログ記事を御覧頂いているタイミングによっては既に動画が消されてしまっている可能性もありますのでご了承下さい。

バイトストーリー「ビールの売り歩き」

バイトストーリー「殺したろ」

バイトストーリー「地下現場にて」

バイトストーリー「アスベスト レベル1」

いろはに千鳥出演回

ちなみにソラシド本坊さんは千鳥の先輩にあたるようです。

芸人の結婚式で披露したレーザービーム

笑い飯西田さんの結婚パーティーでソラシド本坊さんが行ったPerfumeのレーザービームの替え歌が面白すぎるんです!

↓↓さらにこんなバージョンも有りますwww

怒られるドキドキする今日の現場は厳つい土木

今日の作業は体力勝負砂利をあそこに運ぶだけ

綺麗な砂利を山盛り積んでよたよたしてる何重往復してる

監督怒鳴る「砂利を運べと」若いなら運べと叫んでる

年下の監督だねお前は昭和を知らない世代

今日だけ一日限りの付き合い殺そうおもたら殺せるぞ

褒められるドキドキするちょくで入社を進めてきてる

心シュワリと揺さぶられるの土木の道で生きていく

↑↑歌詞だけ見ると悲壮感漂いすぎwww

チョコレイト・ディスコバージョン

こちらはPerfumeのチョコレイト・ディスコバージョンwww

これも面白すぎwww

他県のやつに地元掘らすなwwww

フォーチュンクッキーバージョン

今田耕司さんもソラシド本坊を絶賛

実は、今田耕司さんが本坊さんを絶賛していたのです。

それがこちら

相方水口も変わり者で面白い

結婚の挨拶で水口が

 

自叙伝「プロレタリア芸人」を出版

バイト芸人として売れない芸人の姿(本坊さん)の実話に基づいた小説です。

リアルな売れない芸人の姿を描いた小説。

芸人を目指す若手が読むと夢を無くすかもしれないそれくらいリアルな現実を描いた本らしい。

本坊元児は売れて人気になったら面白く無くなるのか

1つ懸念されることがバイト芸人として人気になった場合

売れたらバイトはしなくなります。

バイト芸人で人気が出た場合、その悲壮感を好みファンが付く可能性は大です。

売れてしまうとその悲壮感は無くなるかもしれません。

じゃあ、本坊元児は売れないから人気になる。売れたら人気が無くなる。

そう思われそうですが、筆者的には違うと思います。

どのような芸人さんもそうですが入口・人気になる起爆剤は様々です。

ですが売れてからは売れてからの話。

売れたあとテレビに出だした場合はその芸人さんの本質。

芸人さんの実力が全てだと思います。

だからこそ一発屋で終わる人と残る人が居る。

本坊さんの場合も同じです。

バイト芸人として人気になってテレビに出だし、バイトをしなくても芸人の収入で生活できる様になった場合。

じゃあ、人気がなくなるかと言えばそれはやはり実力次第です。

バイト芸人だから人気が出ると人気が無くなるというわけではなくそれはどのような芸人さんであっても全て共通する部分で実力が全てです。

キャラで売った場合、そのキャラを維持することが出来なくなった場合に負担は大きくなりますが、それはバイト芸人である本坊さんに限ったことではありません。

飽きられた一発屋芸人も同じことです。

なので、本坊さんの場合で言う売れたら人気が無くなるか。それはNOだと思います。

売れたあとに本当の芸人としての実力が試され、上記で博多華丸大吉さんや千原ジュニアさんが絶賛されていますが、その絶賛はバイト芸人というキャラに絶賛しているのではなく本坊さんの実力に絶賛されているのだと思います。

お笑いの天才がそんな表面上のキャラクターだけをみて絶賛するとは思えないからです。

お笑い芸人という職業は常に自分のキャラが世間的にどう思われているかを想像しながら世間のイメージが変わってくればその変化に常にキャラクターも変えていく事が重要だと思います。(器用なかたに限りますが・・・)

また、そのキャラクター変化も難しくなる時が来ると思います。

そのような場合に最も有効な方法とすれば「自分」という素直な人間性をキャラにする事が出来ればそれが最も強い武器になり最も長く生き残れる方法だと思います。

なので筆者個人的には本坊さんは「売れたら人気がなくなる」というような思考ではなく芸人として実力満載なのだ!という自信を持って頑張ってほしいなと思います。

と、お笑い好きの素人が語ってみました。

 

筆者このブログ記事を書きながら先ほど本を購入したので読んでみたいと思います。それと少しでも印税が本坊さんに入ればいいなと思います。(1冊くらいじゃ印税ほんの僅かだと思いますが・・・w)

はい、ということでソラシド本坊元児さんの紹介でした。

知ってるって方も居ると思いますが、知らない方に本坊さんの魅力が伝われば幸いです。

千原ジュニアさんや博多華丸大吉さん、今田耕司さんも実力を認めている折り紙つき芸人です!

冒頭でも言いましたが2016年ソラシド本坊元児さん。

筆者的にくると思います!ホントに応援しています!!!!

本坊さん公式ツイッター