福岡の絶品担々麺。大名ちんちんの担々麺・台湾ラーメンレビュー。大辛にチャレンジして汗だく。

投稿日:

<この記事の所要時間:約 6 分>

天神辛飯総選挙という天神の辛い料理を提供する店舗の中でグランプリに輝いたことも有る担々麺の名店【大名ちんちん】を御存知でしょうか。

女性は少々呼びづらい、特徴的な店名(笑)

しかし、ここの担々麺・台湾ラーメンは本当に絶品です。担々麺・辛麺好きな方は是非一度行ってみてほしいんです!

僕は大名ちんちんの赤坂店(赤坂駅から徒歩5分程度)にランチタイムでいつも通っています。回数でいうともう10回以上は行ってると思う。

そんな僕が大名ちんちんの魅力を伝えたいと思います。

大名ちんちんとは

大名ちんちんは赤坂四川飯店で10年の修行を得た店主が独立開業したのがこの大名ちんちん。

特に大人気の担々麺は本格四川料理の味でかつ、一般の方でも食べやすく非常にマイルドな味に仕上げています。

この担々麺を求めて、僕自身もそうですが、ランチタイムになるといつも並ばなければありつけない、そんな超人気担々麺です。

もはや福岡の担々麺好き、辛麺好きでこの大名ちんちんを知らなければ、もぐりと言える程人気のお店です。

本当にオススメです。

大名ちんちんの店舗紹介

福岡県内に現在2店舗あります。

大名ちんちん赤坂店

福岡市中央区赤坂1-7-27 大稲マンション102

22席

【営業時間】
月〜土・祝日 11:30〜22:00
日 11:30〜17:00

食べログ公式

 

大名ちんちん 博多駅前店

福岡市博多区博多駅前3-18-1 曽根﨑ビル1F南側

20席

【営業時間】
月~土
ランチ 11:30~17:00
ディナー 17:00~22:3

食べログ公式

ぜひお近くのお店へ行ってみて下さい。

 

大名ちんちんのメニュー表

メニューはこんな感じ。

麺類も人気ですが、左下の麻婆豆腐定食も本当に美味しい。人気です。

是非試してみてほしいです。

 

それと、もう1つ。

担々麺屋では珍しい替え玉もやっています。

130円で替え玉可能です。

ラーメン屋みたいなこのシステム斬新で有り難い。

 

ちなみに個人的には、替え玉があるって事は、スープに相当の自身がある現れだと思います。

※実際スープはめちゃくちゃウマイです。

 

大名ちんちんの担々麺

さて、こちらが大名ちんちんの担々麺

スープが赤いですが、辛さは普通レベル。

ちなみに、普通レベルであれば、辛いもの苦手な方でも美味しく食べられます。

見た目ほど辛くありません。

目の前に運ばれてくると香辛料の香りが香ってきます。

スープを飲むと、味は四川本場の味。

それでいてマイルドで美味しい。

スープがクリーミーで何杯でも飲めてしまいそう。

面は縮れ麺。

コシがあり、スープに良く絡みます。

シコシコ麺と美味しいクリーミースープがたまりません。

たまに、トッピングのモヤシを食べるとシャキシャキで食間抜群!

味覚も食間も考えつくされていることが食べると分かります。

本当に美味しい。

何度食べても全然飽きません。

是非食べて欲しい。

と言うか、何で食べてないの?と言いたい。

 

大名ちんちんの台湾ラーメン

なんというフォトジェニックなビジュアル。

これは大名ちんちんの台湾ラーメンです。

近年、台湾ラーメンブームが来ていますが、僕も台湾ラーメン大好きな1人。

台湾ラーメン好きの方は是非食べて欲しいこの1杯。

上には油が浮いており、ライトに照らされるとキラキラと輝いています。

周りに浮いている緑は、ニラです。

そしてスープの中を漂うのは麺・モヤシ・ネギ・そぼろ

レンゲでスープを一口すすると

辛さがピリピリと効きます。

辛いものが苦手な方は結構辛く感じるかも。

僕は辛いもの大好きなので、辛味が心地良い。

スープからは香辛料の味がしっかりと感じられ、半透明なスープでありながらコクがすごい!

本当に美味しい。

麺はシコシコ麺。

勢い良くズズズッと啜ると咳き込む恐れが有るので若干注意。

でもまあ、このあたりは、台湾ラーメン好きの方には慣れっこでしょう。

本来、大名ちんちんは担々麺のお店ですが、台湾ラーメンのレベル的にも上位レベル。

本当に美味しいです。

 

辛さMAX!大辛台湾ラーメンにチャレンジ

さて、辛いもの好きが高じて先日、大名ちんちんの台湾ラーメン大辛にチャレンジしてきました。

大名ちんちんでは、担々麺もそうですが、3段階から辛さを選べます。

 

大名ちんちん辛さレベル

普通

ちょい辛(+20円)

中辛(+40円)

大辛(+60円)

今回挑戦したのは台湾ラーメンの大辛です。

ちなみに店員さんに聞くと台湾ラーメンの場合は、普通で中辛レベルだそうです。

通りで刺激がそこそこ強かったわけだ。

そして、現れたのが台湾ラーメンの大辛

この赤さ。というか赤黒さ。

上に乗った唐辛子パウダーがインパクト強い

強烈な唐辛子と香辛料の香りが漂ってきます。

さて、早速スープを一口。

ズズズ

かっ、辛い、、、

舌が熱い。。。

その中で押し寄せてくる旨味。

辛さと旨味の嵐

口の中お祭り状態。

 

麺を頂きます。

ここまで辛いと、啜るのが危険。

ズズッと喉の奥に着きでもしたら咳が止まらなくなること間違い無し。

そして、水を飲むとアウト。

それらのリスクを考慮し、すすらずにパスタのように食べる。

パクパク

う、ウマイ。でも、、、辛い、、、

汗が吹き出てきます。

でもめちゃくちゃウマイ。。。

何でこんなに旨味が有るのだろう。

 

一度汗が出始めると止まらなくなるのが激辛特有の現象

汗が滝のように顔をつたっていく。

とめどない汗があごからポタポタ

 

段々と口の周りが辛さで麻痺してくる。

もはや口の周りに付いている液体が汗なのか、スープなのかも分からない。

 

紙ナプキンで口を拭くと、想像以上にスープが付いていることに気づく。

普通、口の周りにスープが着くとすぐに気づくが、麻痺しているため、汗かスープかが分からない。

これも激辛あるあるとして多くの激辛好きの方は経験済だろう。

 

そして、完食。

テーブルの上には汗の紙ナプキンが4、5個ほど転がっている

 

店を出ると、風邪が気持ち良い。

まるでマラソン走り終わった後のような清々しい気分。

 

「激辛フードはスポーツでもあるんだな。」

 

そう実感した。

 

激辛マニアの方はぜひ一度食べてみて欲しい。

そして、純粋に台湾ラーメン・担々麺もおすすめだ。

 

ということでレビューは以上。

 

赤坂店か博多店かお近くのお店へどうぞ。

 

 

【合わせて読みたい】

-福岡グルメ情報
-, , ,

Copyright© え、まだ知らんの? , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.